Archive for 5月, 2019

北見市ほか1市7町に配布 みんと5月31日(金)号を発行しました

金曜号を発行しました。

表紙面には、アップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。第26回」を掲載しました。

6月8日にzepp札幌でライブを行う竹森さんが

[すごい発見]について熱く語っています。

この熱は人に感染?します!

そのほかイベント情報、お店紹介など掲載していますので

今週末もお手元に「みんと」をよろしくお願いいたします♪

 

先日ツイッターにアップしたエゾフクロウの動画が

たくさんの方々に見ていただけたようで

スタッフ一同うれしく思っています!

https://mobile.twitter.com/doshinmint

 

エゾフクロウ

佐呂間で39.5度を観測した日

こんにちは。金曜日、(さ)です。

令和元年5月26日(日)は佐呂間で39.5度を観測した日。

5月としては全国観測史上最高気温を記録した日でした。
皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?

我が家は、北見が猛暑になるというので、

家族でどこかへ避暑に行こうということになり…

選んだ避暑地は湧別…。

天気予報を見ると網走がよさそうだったのですが、

何年か前、ゴールデンウィークに北見が30度になった日、

夫がサロマ湖の湧別側に行ったら、

「オホーツク海からシューッと涼しい風が吹いてきたから大丈夫」

と太鼓判を押すので。。。

仁頃から333号を走り、若佐→計呂地→芭露と進み、

芭露で休憩したとき午前11時頃で36度!

かなり嫌な予感がしました。

 

登栄床竜宮台@湧別町

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、目指す湧別町登栄床の竜宮台に到着したら、

浜ではまあまあ涼しい風が吹いてきて、

ここでしばらくボケーッと海を見たり、

ピカピカの小石を探したり、

写真の「流木芸術(?)」を楽しんだりしました。

釣りをしている人もいました。

しかし、その後、昼食のため湧別の街中へ行ったら、猛暑!

また海がいいと、シブノツナイ湖に行き、浜辺に出たら、

何とオホーツク海から熱風が吹いてきて、

どうなってるの?!という感じ。

これはもう北見に帰るしかないと、

途中、常呂町のワッカ原生花園に寄ったら

何と24度!さすがワッカ。

 

ワッカ原生花園

 

 

 

 

 

 

 

 

放心状態でソフトクリームを食べ、しばらく涼んで、北見に帰りました。

 

センダイハギ

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッカはセンダイハギがきれいでしたよ。

* * *

凝りもせず(マチガイ!懲りもせず)、翌日は網走へ。リベンジ?!

網走にちょっと用事があり、ついでにランチを食べようと。

 

 

北浜駅「停車場」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北浜の「停車場」に行きました。

開け放した窓からオホーツク海が見え、涼しい風も入ってきて、

快適でした。この後は小清水原生花園に行きましたよ。

小清水原生花園

 

 

 

 

 

 

 

 

もやって知床連山は見えませんでした。

お花はまだチラホラ。

やっぱり、こちらもセンダイハギが咲いてました。

今年は例年より早いみたいですね。

* * *

しかし、2日連続のドライブは疲れました。

翌日は体調不良。

猛暑の中のドライブは車内のクーラーに注意です!

北見のまわりの人にインタビューしてみたら、

あの佐呂間39.5度の日は「朝からカーテンを開けず、

もちろん窓を開けず、一歩も家から出なかった」

という人が多かったです。

うちはまさに「飛んで火に入る夏の虫」だったんだなあ。

やれやれ。

カクテル

 お酒を飲むのが好きな(有美)です、こんにちは!

ここ最近、ブログの記事をあげるのが遅いことが続いていましたが、今日は早い!んっ?もう夕方でしたね…

 さてさて、先日、久しぶりに「Bar」に行ってきました。

北見に住んでいた時はけっこう足繁く通っていたのですが、

振り返ってみると、富士宮の8年間は一度も行ったことが無かった。

まぁ、お店も早い時間に閉まる…という現状と、一緒にお酒を飲みに行く友人が

いなかったのもあるのでしょうけど…

千葉に移り住み、飲みに出て、お開き後に何度か一人フラフラと、お店開拓に勤しんでおりました。

そんなこともあって、今回はジムのお友達との定例ランチ会を夜にスライドして

イタリアンを食べに行ったあと、飲みに行ったことが無い!という友人のリクエストで、

社会科見学の一環としてBarに行ってきました。

昔はこんなカクテル飲んでたよな~と、思い出すのが、まぁ楽しいこと。

容姿が決まり切ったビールやウイスキーと違って、カクテルは好みの味やアルコールの強さを

オーダーすると思いの外、目でも楽しめるカクテルが出てくる。

カクテルはそれがいいんだよな~。

大昔に「101回目のプロポーズ」で、浅野温子さんが

ドライマティーニを飲みながら、オリーブを食べていたのを思いだした。

「オリーブは食べていいんだ~」と、学習したのを今でも覚えている。

って、大昔すぎ…あのドラマは今から何年前?

さっぽろ縄文探検隊

いや~、暑かったですね~。

と言っても私、2月の最低気温の時に引き続き、今回も札幌に逃げ帰ってしまいました。

でもただ帰ったわけではなくて、前に考古学ファンで、札幌のある会に参加していると書きましたが、その見学会があったので参加してきました。

会の名前は「さっぽろ縄文探検隊」。ふざけた名前ですが、縄文を座学だけでなく、積極的に外で勉強しよう、ということで「探検隊」になりました。これでも100人あまりの会員がいます。

今回、令和に入って初めての見学会が日曜日に、「札幌・平岸天神山遺跡」で開催されました。

札幌には200ヵ所以上の遺跡があるといいましたが、ほとんどは調査後、壊されて建物などが建ってしまっています。

平岸天神山は89メートルくらいの小さい丘という感じなのですが、札幌市の緑地になっているほか、頂上には相馬神社が建立されています。別に遺跡として保全されているわけではないのですが、ちょこちょこ土器の破片や石器が出るそうです。

この日のガイドは探検隊顧問、前北海道考古学会会長の大島直行先生。水曜日に下見に来たそうですが、実際に土器の破片や鏃などがすぐ見つかったそうです。その日、私も下を向いて探しましたが、ぜんぜん見つけることはできませんでした。

先生によると、平岸天神山はトポフェリア、いわゆる縄文人の聖地として考えられた形跡があるそうです。縄文時代の後も、アイヌの人たちのチャシとなり、開拓期になってからも神社や墓地になっているところから、宗教的な関連が考えられるそうです。

札幌のその日は暑かったのですが、心なしか天神山は過ごしやすく、やっぱりどの時代でもここは聖地だったと実感しました。

今度、大島先生にも北見の遺跡を見ていただきたいなと思っています。

天神山で行われたさっぽろ縄文探検隊の見学会(写真は相馬神社境内)。暑い日にもかかわらず多くの人が参加しました

大島先生が天神山で拾った鏃と土器の破片。どこにあるんだ~

 

 

,

100円ショップが優秀すぎる。

佐呂間町で39・5度という記録的な暑さを観測した日、
友人と「外でビール飲もうかぁ」とテーブルと椅子を引っ張り出し、
手羽先を焼きながら、美味しくお酒を飲みました。
 
 

サラダや、キャロットラペ、コールスローなどのヘルシーそうな野菜のつまみに、
エビ団子やトリュフ入りコロッケ、生ハム、牛すじ煮込みなど、
「ザ・酒のみ」的なものを用意し、並べて写真を撮ってみました。
蓋つきの容器の中は、まだ焼いていないお肉です。
 
 

この並べてある皿や容器のほとんどが100円ショップで購入したもの。
赤・白の蓋つき容器、揚げ物の乗っている木のプレート、
煮込みの入っている手持ち付き金属容器、
生ハムの乗っている黒いストーンプレートと、
その上の赤・青のサラダボウル。
 
 

いやぁ、手軽にコーディネートができるって本当に素敵ですね。
あまり考えなくともそれなりにおしゃれっぽく見えるし、
なにより数をそろえられるのがいい。
多少雑に扱っても壊れないのも、またいい。
なんだかしばらく100円ショップ通いが続きそうな予感。
 
みなさんの「購入してよかった!」というものがあればぜひ教えてくださいね!

オホーツクサイクリング5/31(金)まで受付中!

おはようございます。
昨日は、予報通りの猛暑でしたね。
いきなりの暑さに体調を崩さないように気を付けたいものです。

さて、ここオホーツクでも本格的なアウトドアシーズンに入りました。
先週のみんとでは、北見を2日間にわたって歩くイベント
「でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ」をご紹介しました。
オホーツクブルーの空の下、さわやかな風を感じながら歩くのは
とても気持が良さそうですね。

 

そして、今日ご紹介するのは、7月12日~14日に行われる
「インターナショナルオホーツクサイクリング」です。

今年で38回目を迎える大会ですが、実は今年で最後となります。
オホーツクを自転車で縦断する機会なんてそうそうないので、
本当に残念でなりません。

 

オホーツクサイクリングには、私も過去に何回か参加しています。
その様子を少しご紹介しますね。

 

まずは前夜祭。
START会場で行われる前夜祭では、
次の日からの自転車走行に向け、注意点などの説明があり、
その後、夕食が振る舞われます。

その時に出てきたのがカニ汁です。
(食べ途中の写真でごめんなさい)

 

 

地元の雄武町の方々が用意してくださる
このカニ汁のおいしいこと!!
皆、無言で身をむしって食べていましたよ。

 

 

食事が落ち着いた頃には、地元の団体がよさこいを披露してくれます。
会場にいる子ども達も一緒になって踊ったりして、盛り上がります!

 

 

 

 

 


こちらは、1日目START時の壮行演奏を担当する
雄武中学校吹奏楽部の方々。
参加者全は順番に出発するので、全員が出発を終えるまで
30分くらいずっと演奏をしていますが、
この演奏でとっても元気がでます!!
2日目は常呂中学校の吹奏楽部の方々が演奏してくれます。

 

 

 

 

こちらは、走行途中にあるエイドステーション。
地元の牛乳やチーズ、アイスクリームなどが用意されています。
こうやって、いろいろサポートしてくださるからこそ、
サイクリストは安心して走れるのですね。

 

 

 

 

 

オホーツクサイクリングは、だいたい海沿いの道を走っているので、
風が強い時も多いですが、景色は抜群!

 

海以外にも、こんな緑の中を走る箇所もあります。

 

フルコースの212kmを走り抜くのは確かにちょっと大変ですが、
この長い距離を自分でペダルをこいで走りきった後には、
なんとも表現しがたい充実感と感動があります。
オホーツクの雄大さにを改めて感じ、
きっと魅力を再発見できることでしょう。

1人でも多くの方に、
このすばらしいコースを走ってもらいたいなと思います。

 

大会エントリーの締め切りは、5月31日(金)です。
詳しい大会の内容は、公式HPをご覧ください。
http://gogookhotsk.jp/

四国よりも暑いのはなぜ?

こんにちは!5月最後の日曜は猛暑です。

現在の気温は37.2度・・・これって、ちょっとした微熱?

とりあえず、家を締め切って扇風機を回してしのいでいます。

昨日、今日と運動会が行われた学校もあるようですね。

くれぐれも熱中症に気をつけましょう。

 

さて、私事ですが、先週四国へ旅行に行って来ました。

女性6人でかしましい×2、さらに現地でひとり加わり女7人の旅。

いっぱい食べて、しゃべって、見て、買って・・・楽しかった~。

少しだけ、ご紹介しますね。

 

 

最初の夜に泊まったホテルで

阿波踊りの体験がありました。

おいしい食事の後の腹ごなしに

一緒に踊って来ました。

フランス人の方も居て、交流してきました。

 

 

 

 

2日目に行った鳴門市にある大塚美術館。

昨年の紅白で米津玄師が歌った

システィーナ礼拝堂がある美術館です。

荘厳で素晴らしかったですよ~

フェ♪

 

 

 

 

 

 

こちらはイタリアのスクロヴェーニ礼拝堂。

青い天井が印象的でした。

壁画はどれも素晴らしく、見惚れるばかり。

ちょっと首が痛くなりした(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、言わずと知れた「モナリザ」とゴッホの「ひまわり」です。

こういった名画の陶板画が約1000点ありました。

3時間ほど観て回りましたが、それでも足りないくらい・・・

また、行きたいと思える場所でした。

 

 

 

香川県といえば「さぬきうどん」。

もちろん、食べて来ましたよ。

現地のお友達のオススメのお店で

いろいろなうどんを楽しんで来ました。

こちらは「釜揚げうどん」。

ゆでたてをゆで汁ごとどんぶりに入れ

冷たいつゆをつけていただきます。

 

 

 

 

 

こちらは「しょうゆうどん」です。

ここのお店は、うどんができるまでの間に

自分で大根おろしをするんです。

できたてのうどんに自分ですった大根おろし、

ねぎ、ごま、しょうがを乗せ、すだちを搾って

特製のしょう油を回しかけて食べます。

こちらは、しこしこ~でさっぱり!

 

 

 

 

 

こちらは、一番スタンダードなセルフのかけ。

ねぎとわかめ、しょうがは入れ放題です。

もちろん、チクワ天といなりずしも~。

どれもおいしかったです。

 

 

 

 

 

 

四国も暑かったけれど、帰って来たら北見のほうがずっと暑い・・・

これってどういうこと?????

そのせいなのか、私のパソコンのキーボードが壊れてしましました。

 

おかげで、ノートパソコンに外付けの

キーボードをつけて、使っています。

Wキーボード!これって新しい????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この暑さはあと2~3日続くようなので、みなさん体調にお気をつけください。

 

 

 

 

「なつぞら」柴田家

おはようございます!(榛)です。

今日明日の北見は、真夏の気温にまで上がる予報が出ていますね。

日よけ対策と水分補給をしっかりしないと、5月と言えど夏バテしてしまうかも。

ご注意ください。

 

 

昨日は、ひとり、帯広まで車で出かけてきました。

帰りに陸別へ立ち寄り・・・ここへ

 

なつぞら柴田家

 

 

 

 

 

 

この場所にピーン!とくる方は・・・、朝ドラ「なつぞら」ファンまちがい無し!

 

 

北海道にやってきたなつ(広瀬すず)が暮らした柴田家です。

赤い屋根が絵になりますね。

この古い建物があるのが陸別町。

状態が良かったことで外観がロケに使われたようです。

 

 

帯広や陸別の道の駅には「なつぞら」にあやかった商品がたくさん並んでいました!

ロケ地巡りに訪れる観光客もこれからさらに増えるのでしょうね。

 

 

 

北見を舞台にしたドラマがあったら、聖地巡礼となるかな・・・。

そんなことを考えながらハンドルを握り、陸別を後にしました。

 

 

 

 

 

さて、写真の場所ですが、

種明かしをするとこんな感じ。

 

陸別なつぞら

 

 

 

 

 

 

「道の駅オーロラタウン93りくべつ」

ではこんな風に、写真撮影スポットが設けられていたのでした(笑)。

それに限りなく近づいて上の写真を撮影してきました。

ひとり旅だったので、写してくれる人もなく・・・(笑)。

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと5月24日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

表紙面は6月15、16日に開催される「でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ」の紹介です。

新緑の季節にウオーキングイベントのおすすめです。

読者のお便りで作る「みんとくらぶ」も掲載しています。

 

《発行日のお知らせ》来週、5月30日(木)は休刊いたしますのでご了承ください。

自動ブレーキ体験

おはようございます。金曜日、(さ)です。

今週も交通事故のニュースが相次ぎましたね。

エンジンをかけてハンドルを握り、さあ出発!

というときは緊張するのですが、

しばらく走ると、その状態に慣れてきます。

怖いのが「漫然運転」だと思います。

常に緊張感を持って、と自戒します。

事故防止に一役買ってくれるという自動ブレーキなどの安全システム。

各社いろいろな名前で出ていて、体験フェアも開かれています。

18(土)19(日)には、北見市本町のスズキアリーナさんで

「セーフティ・サポート体験フェア」が行われると知り、

思い切って体験してきました。

誤発進抑制制御機能(9文字熟語!)とか衝突被害軽減ブレーキとか、

どんなものなのか、本当に止まるのか、

やっぱり気になりますよね。

 

自動ブレーキ体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転はスズキアリーナの社員の方で、

私は助手席に乗せていただきました。

段ボールと発泡スチロールでできた壁

(建物と人間の絵が描いてあります)に向かって、

「思い切りアクセルを踏みますので、ご注意ください」と言われ、

反射的に助手席ドア上の手すりを握りしめました。

そして目は運転手さんの足元を凝視。

確かにアクセルを踏んでいらっしゃいました。

そして急ブレーキ!壁の直前で止まりました。

実験は成功。

近くからと、少し遠くから、2回やってくれて、

急ブレーキの連発に、降りてから少し車酔いの感じがありました。

今回は成功しましたが、コンビニなどの透明なガラスとか条件によっては

作動しない場合もあるということで、

機械を過信してはいけない、あくまでもサポートです、という説明を受けました。

新車価格が10年以上前に比べて、かなりアップしているのは、

こうしたさまざまな機能が付いたからということもあるでしょう。

しかし「あくまでもサポート」ということであっても、

これから買うなら、やっぱり安全対策機能の付いた車を買いたいと思います。

(車種やグレードによっては、安全対策機能がオプションという場合もあります)

以上、私の今もっともホットな話題、クルマの話でした!

 

 

ズミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クルマの話題で頭が熱くなったら、自然の中でクールダウン。。。

この白い花は「ズミ」という木だそうです。

今、満開です!(撮影地は北見北公園)

別名は「コリンゴ」「コナシ」。

サクラと同じくバラ科の樹木です。

 

ズミ2

 

 

 

 

 

 

 

 

ズミ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぼみは赤いのに、咲くと真っ白。

しかも花の数がものすごく多いので、満開だと「真っ白な木」に見えます。

秋には小さな赤い実がなるそうです。

赤→白→赤 なんですね。

本当にきれいなので、見つけたら、ぜひ足を止めてみてください。

ではでは、これから北見にも猛暑が来るそうですので、

暑さ対策も忘れずにいたしましょう。