Archive for 5月 24th, 2019

北見市ほか1市7町に配布 みんと5月24日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

表紙面は6月15、16日に開催される「でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ」の紹介です。

新緑の季節にウオーキングイベントのおすすめです。

読者のお便りで作る「みんとくらぶ」も掲載しています。

 

《発行日のお知らせ》来週、5月30日(木)は休刊いたしますのでご了承ください。

自動ブレーキ体験

おはようございます。金曜日、(さ)です。

今週も交通事故のニュースが相次ぎましたね。

エンジンをかけてハンドルを握り、さあ出発!

というときは緊張するのですが、

しばらく走ると、その状態に慣れてきます。

怖いのが「漫然運転」だと思います。

常に緊張感を持って、と自戒します。

事故防止に一役買ってくれるという自動ブレーキなどの安全システム。

各社いろいろな名前で出ていて、体験フェアも開かれています。

18(土)19(日)には、北見市本町のスズキアリーナさんで

「セーフティ・サポート体験フェア」が行われると知り、

思い切って体験してきました。

誤発進抑制制御機能(9文字熟語!)とか衝突被害軽減ブレーキとか、

どんなものなのか、本当に止まるのか、

やっぱり気になりますよね。

 

自動ブレーキ体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転はスズキアリーナの社員の方で、

私は助手席に乗せていただきました。

段ボールと発泡スチロールでできた壁

(建物と人間の絵が描いてあります)に向かって、

「思い切りアクセルを踏みますので、ご注意ください」と言われ、

反射的に助手席ドア上の手すりを握りしめました。

そして目は運転手さんの足元を凝視。

確かにアクセルを踏んでいらっしゃいました。

そして急ブレーキ!壁の直前で止まりました。

実験は成功。

近くからと、少し遠くから、2回やってくれて、

急ブレーキの連発に、降りてから少し車酔いの感じがありました。

今回は成功しましたが、コンビニなどの透明なガラスとか条件によっては

作動しない場合もあるということで、

機械を過信してはいけない、あくまでもサポートです、という説明を受けました。

新車価格が10年以上前に比べて、かなりアップしているのは、

こうしたさまざまな機能が付いたからということもあるでしょう。

しかし「あくまでもサポート」ということであっても、

これから買うなら、やっぱり安全対策機能の付いた車を買いたいと思います。

(車種やグレードによっては、安全対策機能がオプションという場合もあります)

以上、私の今もっともホットな話題、クルマの話でした!

 

 

ズミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クルマの話題で頭が熱くなったら、自然の中でクールダウン。。。

この白い花は「ズミ」という木だそうです。

今、満開です!(撮影地は北見北公園)

別名は「コリンゴ」「コナシ」。

サクラと同じくバラ科の樹木です。

 

ズミ2

 

 

 

 

 

 

 

 

ズミ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぼみは赤いのに、咲くと真っ白。

しかも花の数がものすごく多いので、満開だと「真っ白な木」に見えます。

秋には小さな赤い実がなるそうです。

赤→白→赤 なんですね。

本当にきれいなので、見つけたら、ぜひ足を止めてみてください。

ではでは、これから北見にも猛暑が来るそうですので、

暑さ対策も忘れずにいたしましょう。