Archive for 5月 27th, 2019

オホーツクサイクリング5/31(金)まで受付中!

おはようございます。
昨日は、予報通りの猛暑でしたね。
いきなりの暑さに体調を崩さないように気を付けたいものです。

さて、ここオホーツクでも本格的なアウトドアシーズンに入りました。
先週のみんとでは、北見を2日間にわたって歩くイベント
「でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ」をご紹介しました。
オホーツクブルーの空の下、さわやかな風を感じながら歩くのは
とても気持が良さそうですね。

 

そして、今日ご紹介するのは、7月12日~14日に行われる
「インターナショナルオホーツクサイクリング」です。

今年で38回目を迎える大会ですが、実は今年で最後となります。
オホーツクを自転車で縦断する機会なんてそうそうないので、
本当に残念でなりません。

 

オホーツクサイクリングには、私も過去に何回か参加しています。
その様子を少しご紹介しますね。

 

まずは前夜祭。
START会場で行われる前夜祭では、
次の日からの自転車走行に向け、注意点などの説明があり、
その後、夕食が振る舞われます。

その時に出てきたのがカニ汁です。
(食べ途中の写真でごめんなさい)

 

 

地元の雄武町の方々が用意してくださる
このカニ汁のおいしいこと!!
皆、無言で身をむしって食べていましたよ。

 

 

食事が落ち着いた頃には、地元の団体がよさこいを披露してくれます。
会場にいる子ども達も一緒になって踊ったりして、盛り上がります!

 

 

 

 

 


こちらは、1日目START時の壮行演奏を担当する
雄武中学校吹奏楽部の方々。
参加者全は順番に出発するので、全員が出発を終えるまで
30分くらいずっと演奏をしていますが、
この演奏でとっても元気がでます!!
2日目は常呂中学校の吹奏楽部の方々が演奏してくれます。

 

 

 

 

こちらは、走行途中にあるエイドステーション。
地元の牛乳やチーズ、アイスクリームなどが用意されています。
こうやって、いろいろサポートしてくださるからこそ、
サイクリストは安心して走れるのですね。

 

 

 

 

 

オホーツクサイクリングは、だいたい海沿いの道を走っているので、
風が強い時も多いですが、景色は抜群!

 

海以外にも、こんな緑の中を走る箇所もあります。

 

フルコースの212kmを走り抜くのは確かにちょっと大変ですが、
この長い距離を自分でペダルをこいで走りきった後には、
なんとも表現しがたい充実感と感動があります。
オホーツクの雄大さにを改めて感じ、
きっと魅力を再発見できることでしょう。

1人でも多くの方に、
このすばらしいコースを走ってもらいたいなと思います。

 

大会エントリーの締め切りは、5月31日(金)です。
詳しい大会の内容は、公式HPをご覧ください。
http://gogookhotsk.jp/