Archive for 6月 27th, 2019

島根県への旅

 先日の週末、年に一度の夫との旅行。
今年は島根県は「出雲大社」に、行ってきました。

 まぁ、相変らずバタバタのスタートでした。
朝7時過ぎのの飛行機だったため、自宅を出るのは最寄りの高速バス停までタクシーを事前に予約。
そこまでは良しとして、バス停でバスを待っていると
「あっ・・・」
「あっ・・・って、何?」
「財布、免許証を家に忘れてきた・・・」

が~ん・・・

バス停まで乗ってきたタクシーは、もう居ないし・・・どうしよ・・・
と、そこへ運よく別の回送タクシーが!バスも念の為、一本早いのに乗るつもりでいたので、
もう一本遅らせてもギリギリ飛行機に間に合うはず!
夫をタクシーにぶち込み、財布、免許証を取りに行って戻ってこさせ、なんとか空港にも着き、
出発10分前に機内に滑り込み・・・(汗)

梅雨入りしているわりには、お天気に恵まれ、出雲縁結び空港へ到着。
「松前城、宍道湖」のシジミバーガー&シジミソフト。

一番の目的の「出雲大社」。
これまで、平穏無事に日々を送ることができたお礼参りを「二拝四拍手一拝」と、出雲大社の歴史等を
予習して、ほぼ割愛せずたっぷりと時間をかけてまわってきました。

いつも持ち歩く御朱印帳をこの日に限って忘れる始末・・・せっかく年号も変わったことなので
現地で、年女「亥」絵が目に!新調してお参りの後に御朱印を頂いてきました。

は~い、パフェ活もね!2パフェ♥ゲット!

世界遺産「石見銀山」。
何気に何処かしら世界遺産めぐりも兼ねている旅行なので
迷いなくコースに組み込んで行ってきました。

島根県大田市の石見銀山遺跡跡地は、日本最大の銀山跡として知られ、戦国時代から
大正時代までの400年の間、銀の採掘が行われたそうです。
坑道や労働者が生活した街並みが保存され、タイムスリップして散策!

と、歴史を感じつつも、何気に笑ったのが、銀山案内所の壁にかかってあった、このポスターカレンダー。

こんなところで「北見」を感じるなんて・・・!(笑)

と、急ぎ足での2泊3日の旅、最後の最後もやはりバタバタ・・・。
出発時間を20分遅く思いこんでいて、のんびり空港に着いたら、なんと10分前に荷物預けカウンター!
出発が10分遅れていたから良かったものの、またもや冷や汗でした・・・。

無事に家路に着き、いつもの決まった台詞「やっぱり自分の家が一番いいね~」。

今年の出雲大社は、縁結び神社ということもあり、夫婦でこうして参拝できた「感謝の旅」となりました!