Archive for 7月 3rd, 2019

第34回サロマ湖100kmウルトラマラソン

日曜日、第34回サロマ湖100kmウルトラマラソンが開催されましたので、立ち会ってきました。

例年、天気が心配なのですが、今年は朝方小雨がちでしたが全体的に曇りの予報で、走る人にはちょうどいいコンディションに思えました。

午前5時、湧別町を3,281人が一斉にスタート。100km先の常呂町スポーツセンターを目指します。

朝5時。3281人がいっせいにスタート

驚くのは、町の人が折りたたみ椅子などを用意して、選手を応援しようと沿道に待っていることです。このイベントに対する、地元の人の熱い思いを見ました。

午前10時からは、佐呂間町100年広場から50kmの選手たちがスタートしました。この頃にはすっかりぱらついていた雨も上がり、日差しも出てきました。つい最近まで、大学野球・全国選手権の応援で忙しかった、東京農大応援部が駆けつけて、大根踊りで参加者に力をつけていました。

佐呂間町50kmのスタート。東京農大応援部の大根踊りが花を添えます

常呂町のゴールは、すっかり日差しが照りつけていました。雨でなかったゴールは久しぶりだそうです。

しかし、やっぱり100kmって難しいものなんですね~。今度は暑さが選手を苦しめることになったそうです。続々と長丁場を走りきった選手たちがゴールしてきましたが、ゴールして倒れこんでしばらく立ち上がれなかったり、ストレッチャーで救護に運ばれていく選手たちも何人かいました。

本当にみなさん、お疲れ様でした~。

常呂町スポーツセンター前のビクトリーロード。完走者が続々と入ってきます