やばい、にもいろいろありまして。


「危ない」「不都合な状況」が本来の使い方(だと思う)、
やばい。
 

「具合の悪いさま」「不都合」を意味する、
形容動詞「やば」を形容詞化した語、とか、
江戸時代の矢場(射的場)が語源、とかなんとか
言われておりますが、諸説あるそうで、
本当のところはいまいちわからない、というのが実情のようで。
 
 

で、本題。
近年では、本来の「不都合」ではなく、
美味しい、すごい、びっくり、など
感情系、状態系の言葉なら、
なんでも「やばい」のひと言で終わってしまいそうなくらい
使われていますねw
 
 

数か月前に毎日乗降する駅にオープンした居酒屋も
やばい場所のひとつ。
 
 

なにがやばいって、居酒屋なのに、
お通しとか、チャージという仕組みがないのです。
で、メニューに、あんかけ焼きそばとか
塩ラーメンとか、たこ焼きとかがありまして。
 
 

「あーご飯作るの面倒だなぁ」とか
「ちょっとだけ飲みたいな」な気分の時に
ぴったりなわけですよ。
 
 

もうね、紫外線に集まる「走光性」習性のある虫かと
思えるほど、惹きつけられるものがあります。
 
 
 

この誘惑に負けない強い心の持ちよう、
だれか授けてください。