Archive for 7月 24th, 2019

SNS活用ビジネスセミナー実践編

先週の19日(金)、中小企業家同友会の「SNS活用ビジネスセミナー」があったので行ってきました。

「みんと」でもツイッターを始めてますが、SNSってどう使って、どうアクセスを増やせばいいのかヒントになるかなとの思いでしたが、いや~、行ってみてびっくりしました。

その日の講師は、なんとまだ現役の大学生、秋山吏久(あきやま・りく)さん。メルカリのライブチャンネルで、ライブ販売をしていたのですが、なんとフォロワーを1万人も獲得した、メルカリライブでも人気ナンバー1の実力者、スターセールスマンなんです。

この日は、実際に中小企業家同友会の会員から販売してもらいたい品物をそれぞれ持ち込んでもらって、目の前でライブ配信で売っちゃおう、というまさに実践セミナーでした。

まず、生産者がそれぞれが秋山さんに商品を説明するのですが、商品の長所やいまいくらくらい売れているのか、矢継ぎ早に質問。分からないと「うーん」と浮かない顔。次の瞬間、「売るものへの思い入れが足りない。どう売っていいかわからない」と厳しい一言に会場が凍りました。

オホーツクの産物を使ったものなので、品質はいいのですが値段もいいものが多く、なぜそれだけの価値があるのかを説明できないと買ってもらえない。なによりも熱意が肝心だというのです。商品のメリットや、いまいくらくらい売れているか分からない、というのはその熱意が伝わってこない言葉だ、と厳しい指摘を受けました。

さすがに1万人のフォロワーを持っているプロだな、と思いましたが、よく考えてみたらまだ学生さん。でも、ただで人気が出るわけなくて、厳しいポリシーに感心しました。

それから三脚につけたスマホで、実際にライブが始まりました。メルカリライブはサービスが終わっていたので、楽天を利用してのライブで、まだダウンロード数があまりないにもかかわらず、あっと言う間に200人くらいのフォロワーが集まります。一人ひとりに挨拶しながら、商品の紹介では、生産者にも説明をしてもらううちに、たまねぎやお菓子などあっと言う間に売り切ってしまいました。追加注文もあったりして、もうSNSで個人で簡単に商売ができて現状をみて、時代に完璧に取り残されている自分を再認識する一日でした。

ライブの様子です。サラダたまねぎが出品されましたが、あっと言う間に売れていました(右が秋山さん)

 

, ,