Archive for 7月, 2019

常呂「しゃべりたい」のカレー

こんばんは!7月2回目の日曜は七夕ですね。

今夜のちびまるこちゃんもサザエさんも七夕の話題でした。

とはいえ、北海道はの七夕は旧暦の8月7日。ひと月先です。

なぜなのでしょう?今度調べてみますね。

 

今日は昼間に気温がぐんと上がり、やっと夏を感じられましたね。

金曜のみんとの特集は夏になるとぐんとおいしさが増すカレーでした。

私の担当は、常呂の「しゃべりたい」さん。

以前から何度かお邪魔していたのですが、本当に久しぶりに伺いました。

ママさんに「お店を始めて何年になりますか」とお聞きしたところ、

指折り数えながら「37年かな?そんなんなるんだね」と笑っていました。

記事にもあったように、10年前に名物マスターが急逝。

その出来事は、当時の北海道新聞でも取り上げられるほど。

一度はお店を閉めましたが惜しむ声が多く、常連さんや地元の方の

後押しがあって、ママさんが一人で再スタートを切りました。

 

紹介したカレーは、マスターが担当だったのでその味にに近づけるべく

試行錯誤を繰り返し、限りなく「マスターの味」に近づいたそうです。

 

この「海の幸カレー」はカニをはじめ

ホタテの稚貝、エビなどの常呂の海の幸

がいっぱい入っています。

ルーは、スパイスがきいていて

夏にはぴったり!おいしいですよ。

 

 

 

 

 

取材時に、「このお店はお客さんに愛されているんだなぁ~」というのが

すごくわかったエピソードがありました。

私たちが入った後にお店が混み始めたのですが、対応するのはママさん一人。

その上、外国の方もいらしてちょっと大変そうでした。

少したってふとカウンターの方を見ると、さっきまで食事をしていた

お客さんの一人が厨房の中に立って、お皿洗いをしているんです。

それも、何の違和感もなく当たり前のように…。

きっと、普段からこんな風にお客さんがママさんを助けているんですね。

おいしい料理と居心地のいい空間を、地元の方がみんなで守っている…

そんなすてきな瞬間に出合えて、益々このお店が好きになりました。

 

ママさん一人でがんばっているので、料理が出てくるまでにちょっと

時間がかかるかもしれませんが、それもこのお店の「いいところ」。

すてきなお店で普段とは違う、ゆっくりとした時を楽しんでください。

 

ちなみに我が家も今夜はカレーでした。

具は豚肉とジャガイモ、ニンジン、タマネギとオーソドックス。

ルーは、ゴールデンカレーとZEPPINの辛口にバーモントの甘口を少し。

我が家は使うルーは、その時の気分次第なので毎回味が違います(笑)。

 

最後に日曜の話題といえば…そう、北海道コンサドーレ札幌。

今日はホームに松本山雅を迎えましたが、1-1のドローで終了。

残念ながら勝利を飾ることはできませんでした。

このゲームからリーグ戦も後半に入ります。

キャプテン宮澤や駒井など、ケガで離脱していたメンバーも復帰、

これからのゲームが楽しみです。

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

中標津へ 牛・鹿・金爆ギャ

おはようございます。(榛)です。

先週の日曜日、中標津まで行ってきました。

目的は、ゴールデンボンバーのライブに参戦するためです。

ただ今、全国ツアー中でそのタイトルが

「地方民について本気出して考えてみた~4年以上行ってない県ツアー~」

というだけあり、道内は中標津と北斗、小樽という地方攻め(笑)。

 

地元民よりも地元外からの観客が多くなる地方ライブ。

“町がファンのみで埋め尽くされる通称ゴルボンタウン化の予感…!”

とキリショーもこの日のことをAmebaブログで語っていて、

“これは北見のとき以来の”とも。

(2013年に北見市にも来ている)

 

北海道の場合は、ついでに観光もしようというファンも多いようで、

中標津のあと北斗に移動する人もいました。

しかし、中標津から北斗って約620km、東京から淡路島越えて徳島に入るくらいに匹敵する距離です。

つくづく、北海道の大きさに驚きます。

 

 

さて私は日帰りを決行。

車が留められないと困ると思い、早めの朝6時に家を出たのですが、

美幌峠では霧で視界が3mほど(怖っ)。

超安全運転で走行していたにも関わらず

霧の中に鹿が!大きなお尻が目の前にあって、焦りました~~(泣)

中標津 しるべっとホール

 

 

 

 

 

その後は順調に進み、8時30分に中標津町総合文化会館しるべっとホールに無事到着。

一番乗り!と思ったらすでに金爆ギャ(ファンのこと)がひとりベンチに座っていました。

17時開演です・・・。

私は、車で仮眠をとった後、中標津空港などへ行き、その後はまた車中で

会場を眺めながらCDをかけて、ライブに向けて徐々にテンションを上げていきます。

 

 

人よりも牛が多いと言われる中標津。

そして鹿も多いこの地域。

 

私がこの日、出会ったのも、

鹿、牛、牛(中略)、牛、人(ライブ)人、牛、(中略)牛、鹿、鹿、鹿鹿鹿鹿、猫?!といった具合(笑)

ライブが終わったのが夜8時で

帰り道にまたまた美幌峠で鹿の群れ?に遭遇したのです。

最後に見たのは、道路わきで円陣を組んでいた4頭で

その姿に、「ライブ終わりのゴールデンボンバーか?!」って、一人ツッコミ(笑)。

ライブの余韻に浸り、披露された曲を聴きながら11時に帰宅しました。

 

ツアーが終わるまで、ネタばれできないのですが、ライブはかなり盛り上がりました!熱かった!

首が、腕が、筋肉痛(苦笑)。

 

金爆地方民ツアー

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに最後に会った猫は、近所の飼い猫ちゃんです。

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと7月5日(金)号を発行しました

今号は「みんな大好き!カレー特集♪」!!

夏になったら食べたくなるスパイシーなメニュー、カレー。

みんとおすすめの5店のカレーを紹介しています。

全店制覇してみませんか? 証拠写真を投稿してくださいね!

そして、7月13日から北網圏北見文化センターで開催される美術企画展にちなみ

今号から作品紹介コラム「版画って何だ!?」全3回を掲載します。

チケットプレゼントもありますので

ぜひみんと7/5号をご覧になってくださいね!!

カラスに襲われた!

2019年も後半戦に入りました。

7月最初の金曜日、(さ)です。

今日もお天気パッとしませんね。

昨日は、石北大通り公園を通り抜けようとして、

【人生初】カラスに襲われました!

大ショーック!

枝をビシバシ落としてくるなと思っていたら、

後ろから滑空してきて頭をシャーッと蹴られました。

その後はカバンを頭に乗せて逃げました。

直前に車で進行中、ヨチヨチ歩きのヒナがいたので、

通り抜けるまで徐行したんですよ。

親ガラスはその車をチェックしていて、

駐車場で降りた私に攻撃を加えたんですね。

轢かないように気を付けたのに、何で恩を仇で返すような真似をするのか!

子育て中で気が立ってるんですね。

今月いっぱいくらいでしょうか。

カラスの居るところ、油断大敵だわ。

フンをかけられる恐れもあるので、帽子をかぶってたほうがいいですね。

または日傘。

うちの夫はいつもカメラをぶら下げてるせいか

カラスに襲われやすいので、「外に出るときは帽子、帽子」

とうるさく言っているのですが、

よもや自分がこんな目にあうとは…。

と言いつつ、今日も帽子を忘れて外出しちゃって…。

牡丹園周辺でカラスの鳴き声してたけど、私は今日は無事でした。

あー、恐ろしい。

お花でも見て、和みましょう。

ラベンダーとダイヤーズカモミール

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダー

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤーズカモミール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダーとダイヤーズカモミールが咲きました。

ではまた来週♪

 

米ぬかで

あと、4㎏が落ちず毎日、脂肪と戦っている、千葉(有美)です。こんばんは!

・・・

ダイエットをしていると「食べてはいけない!」と

自然と自分に、呪文をかけるのでしょうか、今まで口にしなかったものや、普段からオヤツというものを

あえて買ってまで食べなかったのに、なぜだか体が、心が欲するのです。

そして、その欲求と日々戦い、どうにか体に悪くなく、低カロリーで~とか、低糖質で~などと考え、

何かないかしら?と、スパー店内のパトロールも邁進するのです。

で、最近、ハマっている小腹が空いたときのオヤツをご紹介します。

じゃ~ん「米ぬかパウンドケーキ」。

パウンドケーキは、脂質をものすごく使うので高カロリーになりがちなのですが、

脂質の種類を変えたり、小麦粉を米ぬかに替えると意外とカロリーオフ、コスパもよろしいの。

もちろん、米ぬかですので栄養化も高い。

そして、何より美味しいのです。個人の好みもあるとは思いますが、米ぬか臭さは感じません。

この最近はまている米ぬかパウンドケーキを大量生産し冷凍保存。爆食いをしないよう空腹時を作らないために

これをちょこちょこ食べています。

これであと4㎏!頑張ります!もちろん筋トレありきですが・・・

北見市ほか1市7町に配布 みんと7月4日(木)号を発行しました

今号の表紙に「オホーツクで輝く女性たち」を掲載しています。

今回はストレッチ専門スタジオ スリーエスの前澤まな美さんに登場していただきました。

前澤さんのステキな笑顔が目印です!

また中面ではクロスワードパズルの「パズルタイム」やイベント情報も掲載しています。

 

そして、どうしん電子版の教育コーナー「道新先生」の特集記事もお見逃しなく。

こちらは北海道新聞朝刊に毎日掲載している親子向けのコーナーですが

日替わりのコンテンツやイチオシの新聞記事を使ったワークシート

「どうしん読解力トレーニング」についても紹介しています。

子どものいる世代でなくてもクイズ感覚で問題に挑戦するのもおすすめです!

ぜひ紙面をご覧になってくださいね!!

第34回サロマ湖100kmウルトラマラソン

日曜日、第34回サロマ湖100kmウルトラマラソンが開催されましたので、立ち会ってきました。

例年、天気が心配なのですが、今年は朝方小雨がちでしたが全体的に曇りの予報で、走る人にはちょうどいいコンディションに思えました。

午前5時、湧別町を3,281人が一斉にスタート。100km先の常呂町スポーツセンターを目指します。

朝5時。3281人がいっせいにスタート

驚くのは、町の人が折りたたみ椅子などを用意して、選手を応援しようと沿道に待っていることです。このイベントに対する、地元の人の熱い思いを見ました。

午前10時からは、佐呂間町100年広場から50kmの選手たちがスタートしました。この頃にはすっかりぱらついていた雨も上がり、日差しも出てきました。つい最近まで、大学野球・全国選手権の応援で忙しかった、東京農大応援部が駆けつけて、大根踊りで参加者に力をつけていました。

佐呂間町50kmのスタート。東京農大応援部の大根踊りが花を添えます

常呂町のゴールは、すっかり日差しが照りつけていました。雨でなかったゴールは久しぶりだそうです。

しかし、やっぱり100kmって難しいものなんですね~。今度は暑さが選手を苦しめることになったそうです。続々と長丁場を走りきった選手たちがゴールしてきましたが、ゴールして倒れこんでしばらく立ち上がれなかったり、ストレッチャーで救護に運ばれていく選手たちも何人かいました。

本当にみなさん、お疲れ様でした~。

常呂町スポーツセンター前のビクトリーロード。完走者が続々と入ってきます

 

暑いと食べたくなるもの。

「あつーいっっ」という気温の時は、
かき氷やキンキンに冷えたビールが欲しくなるけれど、
そこそこの気温の時はアイスクリームを食べたくなります。

先日、出かけた際に立ち寄った、
北広島にある「アルトラーチェ」で
低温殺菌牛乳と北海道産純生クリーム使用の
なめらかジェラートをいただきました。

コーン、ワッフルコーン、カップから選べ、
今回はワッフルコーンを選択。
森の木の実のカフェジェラートと、函館ミルクのダブルにしました。

ジェラートの内容は季節や曜日によって変わるので、
いつ行っても新しい味に出会えるのもうれしいところ。

新鮮なジェラートのほかにも、
ケーキやプリン、焼き菓子なども販売されています。

機会がありましたらぜひ足を運んでみてくださいね。

住所:北広島市西の里798-5 Farm SALLUZA
電話:011-374-3636
営業時間:11時〜18時
定休日:月曜日・火曜日

網走の新しいうどん屋さん「UDON NEXT」

こんばんは。(みぃ)です。

先週、所用で網走に出かけた際に、

かねてより行ってみたいと思っていたうどん屋さん「UDON NEXT」で

ランチをしてきました♪

 

このうどん屋さんは、動物のぬいぐるみなどを展示販売する「やまね工房」を改装し、

今年の5/1にオープン。

讃岐うどんで有名な香川県で修業した店長が切り盛りしています。

 

店内に一歩足を踏み入れると、

「あれ?ここはカフェ?」と思ってしまうようなオシャレな空間。

ちょっと長居をしたくなる雰囲気です。


 

 

 

さて、今回、私がチョイスしたのは、

シンプルな「かけうどん」+ごぼうと鶏むね肉の天ぷら。

 

麺はこしがあるけれども、若干やわらか目のやさしい口当たり。

つゆは、いりこやカツオ、昆布など5~6種類からとった出汁が効いていて

とても風味がよく最後まで汁を飲み干したいおいしさです。

 

また、天ぷらがとてもカラッと揚がっていて、うどんのいいアクセントに。

全体的にとても上品で、素材のおいしさを感じられるお店だと思いました。

カトラリー類が木で統一されているのも、ステキです。

 


お店の入り口側は、

これまで通り「やまね工房」として営業しており、

動物のぬいぐるみや

絵本作家・村上康成さんデザインのカップ等のグッズ、

地元の陶芸作品などを展示販売。

 

 

 

 

 

残念ながら、ぬいぐるみの製造が中止となってしまったため、

展示されているぬいぐるみは現品限りですが、

愛らしい表情でお客さんを迎え入れています。

網走にお出かけの際は、ぜひ一度訪れてみませんか。

 

 

 

 

 

 

「UDON NEXT」

網走市大曲46-19(湖の口)

0152-44-6668

営業時間/11時~14時30分、水曜定休

https://www.facebook.com/UDONNEXT/