真夏の台湾旅行


(みい)に続き、私も先週の8月21日~24日まで、台湾に行ってきました。

今回の台湾は二度目の渡航。去年の夏に、実家の北見へ帰省していた際、弟と「どこか旅行に行こうよ」と

いう話から計画を立て念願叶った旅行となりました。

前回の台湾は夫と二人旅。今回は初めての組み合わせで、私と娘、弟と姪っ子(弟の子)の四人旅。

成田で娘や弟たちと待ち合わせして、いざ出発!本当に旅行ですか!的な、Tシャツにハーフパンツにサンダル引っ掛けて

隣のスーパーに買い物行く恰好。娘には「台湾現地のどこにでもいるオバサン」と言われるほどのその辺感覚。

若い子はね、インスタ映え~なんてこと気にしているから、可愛い恰好お洋服にも気を使っているけれどね・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の旅は、観光地3箇所、行きたい食べ物系お店9店。娘と念入りにリサーチして

行程表を作っての旅行です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

着いた日の夜ご飯からスタート!日本でいうSuica(関東圏)交通カード(悠遊カード)を購入しチャージしてMRTにて移動。

これを持っておくと一回一回切符を購入しなくて済むので楽ちん。

1日目、1軒目は、台北でも人気の(みい)も行っていた鼎泰豊(ディンタイフォン)のいろいろ小籠包をつまみに

牛肉麺、台湾ビールで乾杯!

2軒目の かき氷屋さんは時間が遅くてsold out 別日にリベンジ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目、3軒目はMRTに乗って「フーハンドウジャン」朝ごはん。

台湾の朝ごはんといったら、豆乳と揚げパン?!う~ん、ゴマ油風味のおぼろ豆腐に揚げパンがトッピングされているもの。

コレ意外と美味しくて前回も別なお店食べてました。おうちでも作れそう!

お腹も満たされ、龍山寺に移動。長いお線香を手に、たくさん祭られている神様(寺なのに神様)にお願い事をして回る。

なかなかのローカル感漂う街並みに観光気分満喫。今後の人生を鳥に頼むのはどうかと思いつつも「文鳥占い」を体験

本当かどうかわからないが「あなたは神様に守られている」といお言葉を頂き、安心安心!

西門に移動して、暑さにやられた体は冷たいものを欲する。急遽、かき氷屋さんに入って定番のマンゴーかき氷で涼み、

お昼ご飯は屋台で「ルーロウファン」に、これまた絶対に外せない「牡蠣のお好み焼き」片栗粉と卵にスィートチリ系のソースでいただく

牡蠣料理。これ絶品!

台北駅からタクシーに乗り込み、次に向かった先は「十分&九份」。

初めての九分はランタン飛ばしで有名な観光地。四面に願い事を書いて飛ばすのにアシストしてくれる、オジサンがまた慣れていて

スマホも使いこなす名プロディーサー。何通りのベタベタなポージングで写真や動画を撮ってくれ慌ただしくもとても楽しくて

観光感300%!

「千と千尋」世界感を味わいに九份へ。相変らず激混みではありましたが、お茶屋さんで台湾流のお茶と、お茶菓子を頂きました。

こういうところでお茶を頂くと、何気に何杯も飲めて美味しく感じるんですよね。今回は前回、諦めた茶器を購入。大事に抱えて帰国です。

台北に戻りリクエストのあった「ガチョウ」を食べここでも紹興酒に台湾ビールで乾杯!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日目は、一人でホテル近くをブラブラお散歩がてら、適当にお店に入って朝ご飯。

上位の目的地「路地氷の怪物」で、和風系のかき氷!黒ゴマとミルクティーをベース氷として選び、トッピングをスタンプカードでスタンプして

選ぶなんともまぁ、女子が喜びそうなシステム。もちろんお味も美味しゅうございました。

安心安全日本でもお馴染の「SOGO」が数店舗隣接していて、お土産タイム。なんかスタバとコンビニ、SOGOはホッとする・・・

ランチはこれまた台湾グルメの王道、「火鍋」を食べて、「ピーナッツ餅」だけの為にMRTで移動!期待を裏切らないお味。

きな粉餅と似ているんだけど、餅がちょっと違う。これ何個でも食べれそう。でも夜市があるから我慢。

今回はいくつかある夜市の中でも一番大きい「士林夜市」へ。

女子が大好きなタピオカミルクティーで人気の「幸福堂」へ行き、ここの夜市でも粉ものフードを始め

ここでも、牡蠣のお好み焼き、三回は食べた空芯菜の炒め物、ビーフン麺などなど、もちろん台湾ビールも!

私以外の3人は、八角の臭いに食欲減。戦力外通告です!ここで力を発揮しないでどこでする!と

叱咤激励するも、皆さまデリケートでね・・・。まぁ、前回の夫と行った台湾の時も、思いの外デリケート夫で、

屋台で一人食べてたのは、私だったのですが、今回もそんな結果、最後まで食べ続けた自分を褒めてあげたい!と、思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

兎にも角にも、予定通りの「食べて食べて食べた旅行」でした。

ちなみに、桃園国際空港でも止めに、また小籠包!ここで台湾初日の交通カードにチャージした残金をしっかりと

お食事代金にスッカラカンに使い果たし、日本へ帰国です!