北海道の旬をいただく


先日、(ぷう)の投稿でもありましたが、

北海道では、トウモロコシやトマトが、おいしく実って今が「旬」のピークを

迎えているのでしょうかね。

今日、我が家にも北海道の義父より、おいしそうなお野菜たちが

送られてきました。

枝豆、トウモロコシ、スイカにメロン・・・

暦の上では9月ですし、空も高いですから、もう秋の認識。ましてやトマトやトウモロコシは

夏の野菜ではないのか!?と、勝手に思い込んでいた。

そうだそうだ、「産地リレー」だったよな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【産地リレー】
産地リレーとは農作物の栽培技術等が向上し、野菜や果物がその土地での旬を

日本の細長い地形を利用して次々に産地の収穫をリレーするように移動していくことを

産地リレーと呼びます。安定的に通年供給が可能となる仕組みです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トウモロコシは終わりでしょ~と、思ったところに北海道から届き、

糖度が落ちる前に、茹でて茹でて茹でて!

やっぱり焼きもいいよね~と、甘醤油を塗って焼きトウモロコシも。

こちらでも、食べていたけど、今年いちの甘みと美味しさ!

これで本当に今年の夏の美味しい「旬」を満喫できました!