丸森町は北見の姉妹都市


こんにちは。金曜日、(さ)です。

宮城県丸森町--今回の台風19号による浸水被害のテレビ映像に

ショックを受けた方も多いと思います。

役場までが水没し孤立。

中に入ることができないという状態でしたものね。

(15日には排水作業が完了し、中に入ることができるようになったそうです)

その甚大な被害が出た丸森町を支援しようと

北見市は職員7名を現地に派遣することになりました。

明日19日(土)に北見を出発し、5日間支援にあたるそうです。

保健師さん2名、罹災証明書の発行などの事務に当たる職員5名で、

状況によっては追加の応援も出すかもしれないとのこと。

追記:NHK夕方のローカルニュースで、出動式の様子が

放映されていました。保健師さん4名、事務職員10名の

合計14名に増えていました。

* * *

「丸森町」と聞いたとき、2011年の震災の時に北見から牧草ロールを送った町!

と思い出しました。確か姉妹都市…。

今回調べてみると、丸森町はもともとは端野町と姉妹都市だったのですね。

2006年、北見市と合併したため、そのまま北見市の姉妹都市になりましたが、

そもそもの始まりは、大正から昭和にかけて、

丸森町から端野町に入植した開拓者がいたこと。

人々は丸森町の伝統芸能「山伏神楽(やまぶしかぐら)」を

この地で披露し、

さらに端野町豊実(とよみ)地区の人々に手ほどきをし、

「豊実神楽」として結実したということです。

***

3年前の2016年8月、台風7号が北海道に直接上陸し、

北見のタマネギが全国的に心配された際には、

丸森町の皆さんが募金活動などを行ってくれたそうです。

また平昌オリンピックのLS北見の銅メダル獲得の時は、

丸森町の役場に横断幕を掲げ、一緒に祝ってくれたそうですよ。

***

明日からの雨も心配ですが、支援職員の皆さん

どうぞ身体に気をつけて、行ってらしてください。

 

【紅葉すすむブルーベリー】

ブルーベリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話変わって、キャッシュレスで5%還元の話。

台風19号で「消費増税」の話題も吹っ飛んでしまった感がありますが、

何となくスーパーに人が少ない感じ。

食料品は軽減税率で8%据え置きだったのですが、

先月のうちにまとめ買いした人が多かったのかも……。

それとも増税分を食費で節約……?

今日発行の「みんと」最終ページに「ビックリッキー」の広告が出ています。

先日、夕陽ケ丘店で缶ビール24缶入り箱をクレジットカードで購入したところ、

その場で5%還元してもらえました。

コンビニの2%還元と同じで、レシートに還元額も出ています。

以前にパラボで5%還元を受けた際、私の使ったカードは

2~3カ月後還元というシステムだったので、

どこでもそうなのかと思っていたら、違いました!

還元方法はカード会社によっても違うし、お店によっても違うということですね。

ご参考までに!