愛しのあんこ


本日、ジムに行ってきて久しぶりに、体組成分を計測してみたら

あらビックリ!

いや、想定内ですな、あんだけ毎晩呑んでいれば、私の腰には夏でもないのに

立派な浮き輪が・・・。

そう自業自得ってやつです。と、皆様に立派な浮き輪を披露したいところですが、やめておきましょう・・・

そんな話から、気が付けばもう年末に向かって、2か月をきり、この私にもすでに忘年会やら

飲み会が4本も決まっている。これをどう乗り切って年を越すかが大問題であるのです。

毎日、体を動かしては、食べたい葛藤と戦い、罪悪感を感じない「食べ物」を探求する。

日々、そんなことを考えている。野菜ソムリエだから「野菜だけ食べてればいい」ってことにもならず・・・

「バランスの良い食事」やら、「高たんぱく、低カロリー」「低糖質」などなど悩めるダイエッター。

とりあえず、罪悪感なく食べれるものとして、試作の「発酵あんこ」となるものを作ってみました。

炊飯器で小豆と米麹で発酵させて作る「あんこ」。嘘か本当か、甘味を入れてないけど、ちゃんと「甘いあんこ」になっている。

あまりにも嬉しくて、おからパウダーのパンケーキを作って「発酵あんこ」をのせていただきました。

なんて幸せなのでしょう!

おからパンケーキ、発酵あんこ添えと、黒イチジク

こんなに「あんこ」を愛おしく思ったこともなかったでしょう。ただ、難点は、この発酵あんこ、発酵時間がかかる。

8時間もの間、炊飯器が使えないのです。

もちろん、食べ過ぎてしますとカロリーオーバーですので、一日一回のお楽しみとして、明日はお汁粉にしていただきたいと思います。

と、いうことで年末までに「-5㎏」目指して頑張りたいと思います。