Archive for 12月 29th, 2019

年末恒例のうま煮づくり&心の洗濯中~(笑)

こんにちは!12月最後の日曜です。ということは、今年最後の日曜です。

今年はみんとブログをご愛読いただきまして、本当にありがとうございました。

来年も頑張って更新し、毎週日曜には「取るに足らない話」をお届けする予定です。

本年と変わらぬご愛読のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年も残すところ2日と半日…みなさんは、いかがお過ごしですか?

私は、本日恒例の「うま煮づくりの会」に参加してきました。

料理上手の友人宅に何人かで集まって、大きなお鍋で大量のうま煮を作る…

という会で、10年くらい前から続けています。

普段の年は30日に作るのですが、今年は主催者の都合で本日に…。

材料を刻んで、刻んで、刻んで…それを大鍋で炒めて煮込んで

最後に友人が味付けしてくれて出来上がり♪

うま煮をはじめ、煮物ってたくさん作ると本当においしいですよね~。

一晩寝かせるとじっくり味が染みて、さらにおいしくなるんです。

大晦日まで待てずに食べてしまいそうで…ま、それでもいっか~(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左が今日作った「うま煮」です。具だくさんでしょ?

右は四国の友人が送ってくれたみかん。とっても小さいんですが甘い!

皮をむいて、1個まるまま口に放り込んで噛むと、まるでオレンジジュース。

どちらもおいしい~。友人達に感謝しながらいただきま~す。

 

 

そして、年末恒例の行事がもうひとつ…それは「心の洗濯」(笑)。

1年間、毒を吐きまくって荒んだ心を洗い流すべく、青春時代のピュアな心を描いた

「君に届け」というコミックが原作のアニメを観るんです。

高校生の恋と友情を描いたアニメで、何カ所か涙してしまう場面も…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニメはシーズン1が25話、シーズン2が12話。

今日はシーズン2の途中から観賞中です。

その上、今年は映画版まで観ちゃいました~。

主役が多部未華子ちゃんと三浦春馬くん。

(榛)と二人で映画館へ観に行って同じ場面で

涙をした…という思い出の作品。

 

 

 

 

アニメを観終わったら続きはコミックで。

「君に届け」のコミックスはすでに完結しているのですが、

これを読むと本当に心が洗われる~って感じがするんです。

そして、新たな気持ちで新年を迎えることができるんですよね~。

 

で、気持ちは洗われたけど、家の中は…正月まで残り2日…どうしよ~(笑)。

 

では、皆様もよいお年をお迎えください。