常呂の名店、レストランブレが閉店(涙)。


こんばんは!2月最初の日曜です。

つい先日、「明けまして…」と言ったと思ったらもう2月。

本当に月日の経つのが早い…いや、早すぎる。このままでいくと…(涙)。

 

さて、タイトルにもありますが、ちょっとさみしい出来事がありました。

北見市常呂町にあるレストランブレさんが、先月末をもって閉店しました。

ブレは、当時の東急サロマ湖リゾート(現鶴雅サロマ湖リゾート)で、

スーシェフをしていた米本健さんご夫妻が、19年前にオープン。

以来、常呂の食材を使った本格的なフレンチが味わえるお店として、

地元常呂や北見をはじめオホーツクにもファンが多く、愛され続けていました。

みんととのお付き合いも開店と同時に始まり、最初の担当者は(柊)。

その後を私が次いで、お店紹介やライブの告知などをしてきました。

もちろん、常呂で取材があるとおいしいランチを食べに寄ってたっけ…。

左の写真のモデルっぽいポーズをとってるのは(有美)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が閉店の知らせを聞いたのは、昨年の晩秋…。

毎年、年末に同店で開催するオーナーが所属するJAZZバンドのライブの

告知記事を依頼に来られた際に、「1月末で店を閉めるから…」と。

 

記事の中にも書いていいから…とのことだったので、「今年が最後」の

見出しをつけて掲載したところ、「え!ブレさん、お店を閉めるの?」と

同店のファンの(さ)をはじめ。多くの人から聞かれました。

あの記事が出て以来、閉店前にブレの味をもう一度…というお客様で

ランチもディナー予約でいっぱいの状態が続いたようです。

私も最後にお二人の顔を見たい…と思っていたのですが、

知人が「最後にブレに行きたいんだけど、一緒にどう?」と誘ってもらい

なんとか予約もできて、閉店前日の30日(木)の夜に行ってきました。

 

ブレの名物といえば、ママさんのサラダ。

手前にあるダイスのマリネが絶品なんです。

ドレッシングもおいしい~。

 

 

 

 

 

 

私が食べたのは牡蠣のベーコン巻き。

牡蠣がブリップリでソースの相性抜群!

付け合わせの野菜もおいしくて~。

もちろん、ペロッと食べちゃいました。

 

 

 

 

 

 

こちらは、一緒に行った友人がオーダーした

「ビーフシチュー」です。

彼女は、運ばれてきたお皿に目を丸くして、

食べ始めたらた、そのおいしさに無口に…

一心不乱に食べていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

他の2人はハンバーグ、

ソイのポワレバルサミコソースをオーダー。

プラス牡蠣のグラタンをみんなでシェア。

もう大満足で、帰りの車の中は会話が弾む、弾む!

おいしいものって、本当に人を幸せにしてくれるんですね。

 

 

 

 

 

大好きなお店が閉店してしまったのはさみしいですが、

19年もの間、お客様を幸せにしてくれたオーナー夫妻に感謝です。

これからは、ゆっくりとお過ごしくださいね。