北見厳寒の焼き肉まつりで会った!


こんにちは、(榛)です。

今年も参加してきました!厳寒の焼き肉まつり。

21回目の開催となり、年々参加人数が増えて今年は2100名とのこと。

友人Aと待ち合わせて、チケットと肉を引き換えて、席を確保。

腰掛ける板がすでに凍っていてびっくりです。太もも裏に貼ったカイロも負けそうなほど…

 

始まりの合図は、巨大七輪への点火。

空はまだ少し明るかったです。

ビッグな七輪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照明のそばの明るい場所を選べたのは正解でした!

このあと、日が落ちてもヘッドライトなしで肉の焼き加減がわかるから。

ここ大事なポイントですよね。

 

厳寒焼き肉 ヨサコイ

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージで姉妹都市の高知の方らによるヨサコイ披露があり、

七輪だけでなく、まつりムードにも火が付きました!

白い足袋には「こんなに寒くて申し訳ない!!」と頭が下がる思いがしましたが。

 

一気に肉を焼いて、抽選で当たった「豚トロ」も焼いて、気づけば満腹に。

2本目のビールの残りが凍り始める頃、撤収し、まちへと避難しました。

 

 

ロータリーのビッググラス(温度計)の前で、

焼き肉のあとから合流した友人Bも含め3人でふざけていると

シャッターを押してくれませんかと寄ってきた20代の男女。

聞けば、静岡県から焼き肉まつりに参加するためにやってきたとのこと。

友人Aが彼らのスマホを預かり、アングルを決め、シャッターを押すタイミングで

「カップルですか?」と少々野暮な(笑)質問をすると

女性「はい!」

男性は「いや…」

女性「え?」

男性「カ、カップルです!!」

男性のシャイな感じがとても微笑ましくて、

おばさん(私)はそれだけでニヤニヤしてしまいました。

 

カップルさん!北見でいい思い出できたかな?

ちなみに、その写真を撮影した友人Aはプロのカメラマンですよ!(笑)

 

あちこちはしごして、始まりから7時間。飲んでしゃべって出会ってまた飲んで…

とても楽しい一夜でした。