Archive for 2月 28th, 2020

長谷川博己さんと光秀

こんにちは。金曜日(さ)です。

新型コロナ、この1週間で北見でも急に危機感が高まりましたね。

先週金曜日21日にはオホーツク管内で陽性が出ていなかったのが、

この1週間で6人になりました。

来週はどうなってるのか(自分も含めて)、先のことは分かりません。

学校も休みになりましたが、出歩かなくても、

何か楽しいことが見つかるといいですね。

私は運動不足を何とかしないと、と思いつつ

ラジオ体操やストレッチをたまにやってる程度です。

* * *

昨日発行のみんとで漢字クイズの答え発表をしました。

答えは「明智光秀」。

今年のNHK大河「麒麟がくる」の主人公。

応募葉書(FAX)に書いてあるコメントを見てクスッと笑ったのが

「衣装の色など鮮やかすぎて、何となく疲れ気味で見ています」

実は、私も同感です。

あの色合いがこのドラマの特徴なんでしょうけど、最後まで見続けられるかな。

「明智光秀」ってどんな人?と聞かれたら、皆さんは何と答えますか?

私は「織田信長の忠臣だが、信長にいじめられて、謀反を起こした人」。

歴代の大河ドラマを見ていて作られた印象なので、合ってるかどうかは不明です。

主演が長谷川博己と聞いたとき、「えー!またいじめられる役⁈」と思いました。

「まんぷく」の萬平さんは何度も牢屋に入れられて、見るのがつらかった。

その前は「八重の桜」の八重の最初の夫、川崎尚之助でした。

いろいろひどい目にあい、最後は東京で病死。

そのやつれ方が哀れでならなかった。

長谷川博己さん、他にもいろんな役をやっているのに、

私はどうも「ひどい目にあう役」が思い出されてなりません。

今はまだ若いころの役なので明るい感じですが、前回のように

肩を斬られたりすると、「うわっ」となってしまいます。

NHKのドラマの話ついでに、朝ドラ「スカーレット」ですが、

今週はまるでスピンオフドラマのようですね。

喜美子、八郎、武志どこ行った?

何かあったの? とモヤモヤします。

ではでは。このへんで。

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月28日(金)号を発行しました。

表紙の特集のテーマは「うるう年」。

今年2月は29日ありますね。知っているようで知らないうるう年について調べてみました。

中面ではテレビっ子の編集部(榛)によるコラム「テレビ見てる!?」。

あのドラマについて綴っています♪

もちろんユリアの星占いも掲載していますよ。

また9ページからは広告企画「新社会人応援企画」となっています。

お見逃しなく!