Archive for 3月, 2020

土佐文旦。

高知から10個の土佐文旦が送られてきました。

7人にお福分けし、3個を食しました。

箱の中に、皮はジャムにするといいよ!と
簡単なレシピがはいっていたので、

皮1個分は文旦ジャムに、
皮1個分は文旦ピールに、
皮1個分は少し乾かしてお風呂に。

お風呂がシトラスのさわやかな香りに満ちて、
癒されるし、なんとなく肌にいいような気もするし、
温まるような気にもなるし(笑)

ピールは乾燥させてからチョココーティング予定。
一部は煮崩れしてしまったので、
さらに刻んで、シフォンケーキに混ぜ込んでみました。
ほんのりとした文旦のさわやかな香りで、良い感じ。

ジャムは、パンに塗ったり、
癖の強いチーズに合わせる予定ですが、
キャロットラペの味付けに使ってもおいしいかも!と
いろいろ想像が広がっています。

人混みを避け、お家の中でできることは
読書や大掃除などたくさんありますが、
美味しい香りで癒される時間、というのも選択肢として
アリなのではないでしょうか。

ぽかぽか陽気に…。

今日はとっても暖かい1日でしたね。

雪もだいぶとけて春がそこまで来ているのを感じます。

 

ぽかぽか陽気に誘われたわけではありませんが、

端野方面へ車を走らせていたら、たまたま白鳥を見かけました。

 

 

たんぼの土の中に虫がいるようで、

何度も何度も土にくちばしを突っ込んで、探していましたよ。

その姿がとてもかわいらしくて、ほっこりしました。

テイクアウトで送別会!

こんにちは!3月最後の日曜日も終わろうしています。

ここ、北見はあたたかくてのんびり、まったりの日曜でしたが、

東京では雪が積もって真冬の寒さらしいです。

その上、新型コロナウイルスの影響で外出を控えるよう要請も…。

なかなかつらい状況ですが、みんなで乗り切るしかありません。

北海道は山場を越えた感がありますが、まだまだ気は抜けません。

帰宅後の手洗い・うがいはもちろんですが、マスクの着用や人混みに

出掛けないなどの「3蜜」を避けるよう心がけましょう。

 

先日、4月から移動となる人の送別会をしました。

といっても、事務所でテイクアウトした料理を囲んだささやかな会。

この日テイクアウトしたのは、レーブカフェさんのエビアボカドサラダと

あかつきさんのお好み焼き2種にとん平焼き、そして旅立つ友人のお気に入り、

ティンカーベルさんのオホーツクベイクというケーキ。

短い時間でしたが、みんなでワイワイおしゃべりをして(間隔は保って)、

おいしいお料理を食べて…楽しかったですよ。

※サラダはすでに食べてしまって写真はありません(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お好み焼きは「ぶた玉のねぎ乗せ」、右にあるのは豚肉を卵でくるんだ「とん平焼き」

見た目は同じソース味ですが、食べると全然違ってどちらもおいしかったです。

オホーツクベイクは、「良いバターと良い卵と良いはちみつを使って、

ていねいに作るとこんなにおいしいのかぁ~」というお味です。

もちろん、サラダもおいしかった~。

みなさんも、テイクアウトをどんどん利用して飲食店を応援しましょう!

 

最後は、私が最近ハマっていることについて…。

家にいると、料理する機会が増えてレパートリーの少なさが露見してしまって。

そこで、遠い昔のことを思い出しながら、毎日のご飯を作っています。

そんな中、ふと思い出して作り出したのが、「韓国風大根の唐辛子和え」。

20年以上前、まだ韓流ブームが起きる前に、北見工大に在籍していた

韓国人女子留学生の朴(ぱく)ちゃんが教えてくれた料理です。

大根を千切りにして、塩もみして、水を切ってから韓国唐辛子で和えて、

白髪ねぎやニンニクを加え、砂糖・酢・醤油などで味付けするというもの。

彼女に料理の名前を聞いたのですが、その答えは「おかずです」でした。

なので、我が家では「朴ちゃんのおかず」と呼んでいます。

出来上がりは、こんな感じ…

 

見た目は真っ赤で辛そうですが、

最初は?大丈夫かな?って程度。

でも、後からしっかりと辛いです。

その辛さが後を引くんですよね~。

家庭、家庭で入れるものや味が違うようで

ネットで「韓国風大根の和え物」などで検索すると

イロイロなレシピが出てきますよ。

ビールにも、よく合うようですよ。

さ、今夜も食べようっと!

 

 

 

 

いよいよ水曜からは4月です。新年度が始まります。

ちょっと気が重い新年度の始まりですが、新たな気持ちで頑張りましょう。

 

 

退屈を回避するために…

こんにちは、(榛)です。

お天気はいいですが風が強くて冷たく、今日も自宅でごろごろしています。

本当は洗車しに行きたいのですが、またすぐ汚れるし、それはまた今度で・・・(笑)

 

先ほどニュースで東京、渋谷の今日の様子を流していましたが出歩く人はまばら。

東京都などが行った、週末の外出を自粛する呼びかけに多くの人が従いました。

 

北海道の鈴木知事も会見を行いましたが、今回もわかりやすかったですね。

間接的に“道民を信頼していますよ”というメッセージ。

あんな風に言われたら、ちょっと嬉しいし、

「そ、そっか。ならこちらも従おう」という気持ちになります(単純ですか?)。

まだまだ、気を緩められない状況ですが、日々の暮らしを続けなくてはなりません。

気持ちだけでも明るくいられるといいなと思います。

 

 

さて、今年度もあと3日。

この週末は、新年度の目標を立ててみるのもいいかもしれませんね。

私の目下の目標は、1%でもいいから体脂肪率を減らすこと!(涙)

使っていない息子の部屋をトレーニングルーム化したのはだいぶ前。

(アレコレやってはきたのです)

今回は、ウオーキングが続かない理由「退屈」を回避するために

ランニングマシーンの正面にパソコンを設置してみました。

(力の入れどころを間違えてる?)

これでDVDやNETFLIXを見ながら歩くのです。

映画の種類は内容がすでにわかっているものだとストーリーにのめり込み過ぎずいいかも。

「ターミネーター3」は、2日で6㎞歩き見終えました。

この方式なら、今度こそ、続けられるのではないでしょうか・・・。

自宅ジム化

次は「BECK」。若かりし頃の健くん。

3月最後の金曜日

こんにちは。金曜日(さ)です。

東京が大変なことになっていますね。

うちも身内が住んでいるので、何かと心配しています。

現行パターンでの最後のみんとが本日、発行になりました。

さて来週4月からは金曜号のみの発行となり、

私の担当する漢字クイズは月1回になりますが、

その分パワーアップするつもりです。

今まで通りよろしくお願いします。

「手書きで」は変わりません。

クイズの当選者のお名前を発表するのも今号が最後です。

さみしい気もしますが、これも時代の流れで仕方がないですね。

* *

最後と言えば、NHK朝ドラ「スカーレット」も明日が最終回ですね。

最終回では、時が流れて武志と真奈が赤ちゃんを抱っこして工房に現れる…

そんなシーンを期待する声もネットにはあります。

新型コロナの閉塞感真っただ中だからこその期待感ですよね。

史実にある八郎の駆け落ちシーンも、ドラマでは回避されました。

あれは1月でしたか。

忖度したのかしないのか、すごくいいタイミングでしたよね。

頼みますよ、NHKさん!

さてどうでしょう。

* * *

この1週間で明るいニュースもありました。

朝乃山関が大関昇進決定と。

挨拶は「愛と正義」。含蓄あるお言葉でした。

* * * *

最後に、最近寝る前に読んでる本です。

 

〆切本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〆切本・裏表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「〆切本」左右社(2016年初版、2300円+税)

息子から「面白いよ」と貰った本。

明治の文豪から現代作家まで、〆切にまつわる悲喜こもごもが

手紙やエッセイ、漫画で綴られています。

宿題やってないときとか、身に覚えのある言い訳のオンパレード。

帯に「なぜか勇気がわいてくる」とありますが、

確かに文豪でさえこうなのね、と親しみがわきます。

可笑しくて爆笑してしまうのもあるのですが、

うまく話を盛っていて、それに私が引っかかってるだけかも?

特に横光利一「書けない原稿」。

何回も読み返しては笑ってます。

寝る前に笑うと興奮して寝つきが悪くなるかな?と思うかもしれませんが、

寝つきは大丈夫です。

では、また来週。

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月27日(金)号を発行しました。

年度末、3月最後の発行です!

今号の表紙面はアップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」です!

中面では漢字クイズ(4月からは月1回掲載、ボリュームアップします!)、

ユリアの「星占い」を掲載しました。

作ればオツマミばかり…

こんにちは千葉(有美)です。

3月もそろそろ後半、来週はもう4月!

とても時間が経つのが早く感じるのは私だけでしょうか?

何やら新型コロナウィルスの話も、私の住むこの千葉でも東京へのお出掛けは自粛・・・の話が出るような・・・(13時現在)

まぁ、仕方ないですよね。東京都が昨夜、そんな話を会見でされていましたもの、隣接している他県には協力を希望することでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで、おうちで過ごすことが多いこの2月から今日までの間に、チクチク針仕事にてハワイアンキルトの

ポーチを製作していましたが、ようやく出来上がりました。

グリーンをベースに作ってみて、うん、夏っぽいポーチに大満足!

針仕事は好きなのですが、想像を膨らせて生地を「買う」という行為がけっこう好きで、それに満足して

生地が溜まっていくことが多くて・・・また、母親もキルト作る人だったので、それをも受けついで、我が家のお針子コーナーは

生地だらけ。自分が元気なうちに何でも作り上げてしまわないとと必死に製作に励んでおります(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、おうちでの過ごし方に、針仕事以外では・・・コレ!

「作って食べる」に特化・・・いや、それしか思いつかないのか、思うように外食ができないので

作っては食べて呑む!三昧。

アクアパッツア

桜チップで燻製祭り

宅呑みだと自分で作るのがちょっと面倒ですが、すぐ横にもなれてしまうのが楽チンだったりします。

日本酒にビールに、特に力を入れているのがワイン!ワインに合うお料理というかオツマミというか、好きなものを作り

楽しんでいます。飲むワインによって、グラスを替えてみたり、マリアージュとやらも楽しんだり「勉強」といって

一人で最低でもボトル1本空けてしまう始末・・・先日の造影剤検査で「トゥルントゥルンのピカピカの肝臓」と

お医者さんに太鼓判押されたので、大きな顔して呑んでおります!

おうちパフェもね!

今が旬の苺と不知火で脂質モリモリ美味しくいただきましたよ!

最後にいつも元気なムッチャんで!

粉もんシリーズ⑥ ピッツァ・マルゲリータ

依然として出歩かないものですから、また粉もんシリーズです。

今回は、ピッツァ・マルゲリータ。ピザは難しいだろうな~と先入観がありましたので、いままで作る気が起きませんでした。

でも、時間があるのでチャレンジしてみたら!!!! 意外と簡単だったんです!

大きなピザでは持て余すので、強力粉を100g、薄力粉を20g程度。ベーキングパウダーに塩まではナンと同じでしたが、オリーブ油を少々入れてこねました。

こねるのはナンと一緒ですが、もう少し手を抜いていいのかな、ビタンビタンは10回程度に。よくこねてから40分程度、ラップをかけて寝かせます。

あとは伸ばして、丸形の耐熱皿に型を合わせ、前日に作っておいたトマトソースを塗ってちぎったモッツァレラチーズを乗せ、その上に生のバジルは葉を散らします。真ん中には、瓶詰のオリーブの実を切って乗せました。

うちには残念ながらオーブンがないので、トースターで15分程度焼くと出来上がり。

うん、見ても食べてもピザ!  お店のものと同じとはお世辞にも言えませんが、スーパーで売っているのと同じ程度にはなりました(なら買った方が早いか)。

小麦粉って、本当にいろいろな可能性があるんですね。ちょっとはまりかけています。

ピッツァ・マルゲリータ。思ったより難しくありませんでした

, , , ,

言霊。

ついてる?
と聞かれたら、
即答で「ついてるよ!」と答えることにしています。

突然なんだ?と思われたことでしょう。

先日、セミナーに参加してきたのですが、
内容がナポレオン・ヒルの考え方、
行動力についてのものだったのですが、
普段の自分の行動を振り返るとても良い経験になりました。

「いつもの自分なら、こういう答え方をしただろうなぁ。
ネガティブな発言って、こわいわー」
という気付きがあり、これだけでも行ったかいがあったのですが…

セミナー参加後の引き寄せが半端ない。

立て続けに契約がとれたり、
とにかく周りでハッピーなことが続いています。
※壺や絵画や石などは購入しておりませんので、ご安心ください!

言葉には魂が宿ると言いますが、
キレイな言葉、ポジティブな言葉には良い運が巡ってくるような気がします。
で、冒頭の「ついてるよ!」に繋がります。

ものの見方の角度、自分の行動の一部を変えるだけで、
ストレスが少なくなるのは本当に良いですね!

「恋はつづくよどこまでも」、一気見しました!

こんばんは!3がつ4回目の日曜日が終わろうとしています。

昼はポカポカ陽気で、雪がどんどんとけていましたね。

今週の半ばからは気温も二桁に上昇するようです。

確実に春は近づいてきているようです。

 

さて、本題に。1月から放送されたドラマの中で一人勝ちだったのが

タイトルにもある「恋はづつくよどこまでも」、略して「恋つづ」でした。

放送前から気になってはいたのですが、ボーっとしていて1話を見逃し…。

その後もタイミングが合わず、気づけば物語は中盤を過ぎていました。

結構、ネットでも話題になっていたので、ドラマ好きの弟に聞いたところ

「もちろん、録画してあるよ」の答えが返ってきたので「BDに焼いて!」と

姉の権力を振りかざして…いや、丁寧にお願いしておきました。

で、全話揃ってから…と思っていたのですが、世間の盛り上がりに負けてしまい、

つい先週の火曜日の「最終回」を見てしまいました(笑)。

 

いや~面白かったですね!9話までのことは、何にもわからないけれど、

いきなりの胸キュンの連続でちょい胸焼け気味…なのに目が離せない状況。

いろいろ詰め込んでありましたが、最初から最後までキュンキュン、ニヤニヤ…

おばさんの心を鷲づかみ?されましたよ。そうなるとやっぱり最初から見たい…

といゆことで、母のお寺参りの前に実家に泊まって弟からBDを受け取りました。

で、もらってすぐに実家の茶の間のテレビを占領して、1話から見始めました。

 

始まったのが14時くらい。途中、夕食を挟んで最終回を見終わったのは夜中の2時。

本当に一気見しちゃいましたよ。笑って、キュンキュンして、ニヤニヤして…

主演の佐藤健くんは、(榛)のイチオシで編集部内でも注目株でしたが、

この天堂先生役は、もうピッタリ…というか、健くん以外では考えられない程のはまり役。

どS のセリフや目線、もうたまりませんね。相手役の上白石萌音ちゃんも、小さくて、

かわいらしくて、一生懸命で「おばさん応援してるからね」って言いたくなる感じ。

周りのキャストもとっても良くて、見終わって「楽しかった」って心から思える作品でした。

内容については、これからご覧になる方もいると思うので詳しくは触れませんが、

全般を通じて、健くん(天堂先生)の目の演技が素晴らしかったです。

冷たい目、やさしい目、愛しい目…「あんな風に見つめられたい…」。

年齢を問わず、女性はみんなそう思ったはず。でしょ?でしょ?でしょ?

 

妹もすっかりハマっていたようで、翌日の母のお寺参りに行く途中の車の中では、

おばさんとおじさんのきょうだい3人で「恋つづ」話で大盛り上がり。

(妹は動画配信サービスの特別編まで見ていたそうですよ)

で、お寺に着いたら、新型コロナウイルスの影響で閉鎖中~~~~~!

という、笑い話もおまけでついてきました。

しばらくは、このBDデスクを楽しむことにします。

ちゃんと録画していてくれた弟に感謝!

LINEのスタンプも買っちゃったし~さ、もう1回見直そうっと。

 

最後は、北海道コンサドーレ札幌!です。

昨日、鹿島アントラーズとトレーニングマッチ(練習試合)がありました。

45分を4回やって、引き分け2回、勝ち越し2回の好成績でした。

武蔵やジェイといった「決める人」がゴールを決められたようです。

益々、Jリーグのゲーム再開が楽しみになりました。

 

明けない夜はない!

冬来たりなば春遠からじ

ですよね。

春はもうすぐそこまで来ています。