Archive for 3月 13th, 2020

コロナと福寿草/みんなの声

こんにちは。金曜日(さ)です。

新型コロナ騒ぎの中、大雪→暖気→大雨→暖気、という日々ですね。

おとといは暖かくなって、ご近所中で氷割り。

つられて私も始めたら、1~2分くらいでギックリ腰に!

ショックと痛みでしばらく棒立ちになりました。

ギックリ腰って、忘れたころにやってきます、私の場合。

一度やるとしばらくは気をつけるのですが…。

皆さんも気をつけてね。

* * * *

さて、本日3月13日号の「みんと」で、漢字クイズの答えを発表しました。

答えは「福寿草」。たくさんのご応募ありがとうございました。

応募葉書&FAXにコメントを寄せてくださった方が、いつも以上に多く、

紙面にも書きました通り、ブログで紹介させていただきます。

 

福寿草

 

 

 

 

 

 

 

 

福寿草(フクジュソウ)@能取岬

今年の写真ではありません。悪しからず。

大雪の後、北見市内のいつもの場所に見に行きましたが、まだ咲いていませんでした。

今日あたりは咲いたかな?

* * * * *

では、皆さんの声をピックアップしてご紹介します。

 

・まだまだ寒いですが、答えをみつけて春を感じました。暖かみをおびた福寿草。

庭の雪を見ながら書いています。(60代女性)

 

・林業に従事していたので、3月の彼岸ごろになると、日当たりのよい斜面に

福寿草が黄色い花をのぞかせていたのを思い出します。(80代男性)

 

・春一番のがどこかで咲いているかも。もうすぐ春ですね。(70代女性)

 

・毎年網走の能取岬へ福寿草を見に行きます。春の訪れを感じることができる

能取岬の福寿草が今年も楽しみです。(20代男性)

 

・亡き義母が大好きな花でした。生前、色々なことがありましたが、

今となっては懐かしい思い出です。生きていくための知恵を

いろいろ教えていただきました。(70代女性)

 

・福寿草の花言葉は思い出または永久の幸福。雪が融けるとひっそり咲く黄金の草花。

日本では新年を祝う花として松竹梅とともに親しまれています。

幸せの似合う植物なのに、毒を含んでいて病魔除けにも使われるとか…。(50代女性)

 

・今年は暖かい冬なので福寿草も早く咲きだすのではないかしら。

福寿草ってどうして黄色い花だけなのでしょうね。

他に何色があるの?(70代女性)→オレンジや白っぽいのがあるそうですよ(さ)

 

・新型コロナ、緊急事態宣言。今はじっと春を待つしかないですね。(50代女性)

 

・今はコロナの感染をどう防ぐか。趣味の合唱もスポーツジムも自主的に休んでいますが、

終わりの見えない状況がとても不安です。

北見の感染者が増えないことを祈るのみ!(70代女性)

 

・手洗い・うがい等で自分の身を守りましょうね。(60代女性)

 

・できるだけ外出しないようにして、これを解いています。当選したならば

マスク代にします。力を合わせてコロナに対抗しましょう。(60代女性)

 

・春間近ですが、ウォーキング、ショッピング、趣味の集いなどの楽しみも、

怖くて自宅に引きこもる日々です。一日も早くこの騒ぎが終息することを願いつつ、

自分たちも罹患しないよう気をつけます。(60代女性)

 

・新型コロナで学校が休校ですね。孫と一緒に家でクイズをやりますので、

みんとでもいろいろ載せてください。(60代女性)

 

・新型コロナウィルスの大変なときですが。編集部の皆様には

お身体にくれぐれも気をつけてお仕事頑張ってください。

みんとを楽しみにしております。(70代男性)

* * * * *

まだまだありますが、この辺で。

福寿草の素敵なイラストも寄せられました。本紙2ページをご覧ください。

ほんとにたくさんありがとう!

本紙「みんとくらぶ」も「“今”をどう乗り切る?」というテーマで

皆さんのお便りを掲載しています。

日常生活がままならずストレスたまりまくりですが、

なるべく明るく考えて、楽しいことを見つけて、

みんなでこのコロナ危機を乗り切りましょう!

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月13日(金)号を発行しました。

表紙面には、おなじみ「ぬかづけマン」からのメッセージ、

中面の広告面含めテイクアウトメニュー情報もいろいろ掲載しています。

北見市健康推進課に協力していただいた「手洗いを習慣にしましょう」、

「漢字クイズ」「かんたんクッキング」、読者のお便りページ「みんとくらぶ」に

ユリアの星占いほか、今週もみんとのご愛読をよろしくお願いいたします!

4月から「みんと」は金曜日のみの発行となります

いつもご愛読いただきありがとうございます。

1986年の創刊以来たくさんの読者の皆さまに支えられ

ご家庭に暮らしの情報をお届けしてきた「みんと」ですが

4月から毎週金曜日のみの発行にさせていただくことになりました。

今後もさまざまな企画で楽しんでいただけるよう力を尽くしますので、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。

 

4月からは紙面に新コーナーが登場します。

月1回掲載「平昌五輪カーリング女子銅メダリストの本橋麻里さんのコラム」

月1回掲載 隠れた人気店やどこか気になるスポットなどをマップで紹介する「みんとりっぷ」ほか

毎週掲載しているクイズコーナーには新企画が登場します。お楽しみに♪