土佐文旦。


高知から10個の土佐文旦が送られてきました。

7人にお福分けし、3個を食しました。

箱の中に、皮はジャムにするといいよ!と
簡単なレシピがはいっていたので、

皮1個分は文旦ジャムに、
皮1個分は文旦ピールに、
皮1個分は少し乾かしてお風呂に。

お風呂がシトラスのさわやかな香りに満ちて、
癒されるし、なんとなく肌にいいような気もするし、
温まるような気にもなるし(笑)

ピールは乾燥させてからチョココーティング予定。
一部は煮崩れしてしまったので、
さらに刻んで、シフォンケーキに混ぜ込んでみました。
ほんのりとした文旦のさわやかな香りで、良い感じ。

ジャムは、パンに塗ったり、
癖の強いチーズに合わせる予定ですが、
キャロットラペの味付けに使ってもおいしいかも!と
いろいろ想像が広がっています。

人混みを避け、お家の中でできることは
読書や大掃除などたくさんありますが、
美味しい香りで癒される時間、というのも選択肢として
アリなのではないでしょうか。