粉もんシリーズ⑦ チュロスを作る


日一日、暖かくなってきますが、事態はよくなりませんね。そういえば、東京ディズニーランドもここのところ、ずっと休園してるんですね。こんな日々が続くとは思ってもいませんでした。

ディズニーランドで思い出すのが、チュロスです。とてもおいしくて行く度に食べていました。

そーんなことをぼんやり考えていたら!   今、ディズニーランドのチュロスのレシピが公開されていて、自宅で作るのがSNSでおおはやりだそうです。粉もんチャレンジャーとしては、これは黙って見過ごすわけにはいきません。さっそく試してみました。

まず鍋に水240g、バター大さじ8杯、塩、シナモン小さじ1/4を入れます。沸騰したら火を弱めて、中力粉を150g投入、まとまるまでしっかりこねます。

材料を火にかけ、よく練る。結構粘り気が出てきました

まとまってきたら、火からおろし、粗熱が取った後、卵を一個ずつ、計3個混ぜ合わせます。生地はかなり粘度があって、結構力がありましたが、とりあえずここまでくれば揚げるだけです。

ところが揚げるところで問題がありました。チュロスを作るためには、星型の口金と絞り袋を使います(丸だとはぜるみたいです)。

いろいろなところを探したのですがなかなかありませんでした。ところが100均に行ったら口金付きの絞り袋がありました! ただ、クリーム用なので口が細いので、星型の野菜抜き型をうまく絞り袋について使うことにしました。

百均で購入したしぼり袋と後ろを切ったマヨネーズの空き容器。上の金属は口金に代用しようとした野菜の抜き型です

それとマヨネーズがそろそろ終了だったのを思い出したので、口をみたら星形! これも後ろを切って使ってみることにしました。

結論から言うと、マヨネーズの空き容器が正解。チュロスの生地は結構固めなので、100均の絞り袋は裂けてしまうし、テープで押さえた口金もすぐ外れます。

マヨネーズの容器も後ろを切ってあるので、漏れないようにするのに四苦八苦しましたが、なんとか油で揚げることができました。

ただ、それでもちょっと細かったのと、うまく途中で切らないとうねうねと曲がり、蛇みたいなチュロスになってしまいました。できたものが下の写真です。

なんだか別のものに見えますが、今回作ったチュロスです

うーん、なんか変なかりんとみたいですが、砂糖とシナモンをまぶせば確かにチュロス!でした。

調べてみると、やっぱりチュロスづくりには業務用の口径1.5cm以上の口金が欠かせないみたいですね。また、生地が固いのであらかじめ絞って切ったものを油で揚げたようがいいかもしれません。あと、アメリカ仕様なのか150gのチュロス、結構大量でした。半分でいいかもしれません。再度リベンジしてみます!!

「ディズニーがチュロスのレシピを公開 ~ハフィントンポスト」↓

https://www.huffingtonpost.jp/amp/entry/story_jp_5e8eb1bbc5b6458ae2a41b87/

, , ,