Archive for 4月 24th, 2020

ツツジ&アマビエ

こんにちは。金曜日(さ)です。

本日、4月24日(金)号みんとが発行になりました。

新しいクイズも登場。どうぞお楽しみください。

 

ツツジ開花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、エゾムラサキツツジが開花しました。

わが家の庭では21日(火)に1輪2輪つぼみが開き、

今日は三分咲きくらい。

ちょっと肌寒いせいか、花びらが縮こまっています。

これからは、そこらじゅうツツジでピンクに彩られますね。

* * *

4月4日(土)の道新夕刊1面に「アマビエ」の記事が出てましたけど、

見て覚えている人かな?

アマビエは江戸時代に登場した妖怪で、長い髪とくちばしのような口、

うろこ状のもので覆われた体と3本足が特徴。

肥後(今の熊本県)の海に現れ、

「今年から6年間は豊作が続くが、病も流行する。

早々に私の姿を写して人々に見せよ」

と語り、海の中に去ったとか…。

アマビエの絵とそういう説明の書かれた1846年の

瓦版(当時の新聞のようなもの)が現存するそうです。

江戸時代には、描き写すことで疫病を防げると告げる妖怪が

複数存在し、アマビエもその一つだそうですよ。

他を調べたら、

白澤(はくたく・人語を解し万物に精通するとされる聖獣)

件(くだん・顔は人間、身体は牛)などだそうです……。

いずれ劣らぬ不気味さで、アマビエが一番愛嬌があるかな。

ネットではコロナ終息を祈願して、

アマビエの自作のイラストを投稿する動きが広まってるとかで、

確かに「アマビエ」でグーグル画像検索をすると、

いろんなアマビエがたくさん出てきます。

道南方面の和菓子屋さんでは「アマビエ」の創作菓子を

売り出したとニュースになってました。

……ということで……

私も描いてみました!

「人々に見せよ」ということなので、恥ずかしながらアップしますよ。

 

アマビエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご利益ありますように。

皆さんも良かったら描いてみてね!