Archive for 6月 11th, 2020

ちょっとだけ群馬生活1

 こんばんは、千葉(有美)です。

先週、少しだけお話ししましたが、主人が3回目の単身赴任として群馬県にお引っ越ししました。

それに伴ってお引っ越しお手伝いで私も1週間ほど群馬宅へ。

やることやって、早速、群馬探索です。

群馬といったら・・・コンニャク、温泉、おっきりこみ・・・う~ん、思いつかない・・・

群馬に住む友人に情報収集し、とりあえず群馬のソウルフードの「焼きまんじゅう」とやらを食べに

ナビ頼みで車でウロウロ・・・

たくさんあるお店の中で人気の「忠治茶屋本舗」へ。地方に贈るお客さんでも賑わってました。

ほほ~そんなに人気なのね!と、期待も膨らむ私!

この「焼きまんじゅう」は、饅頭と言うからには、丸い形の餅っぽい?ものと勝手に思い込んでいたら

なんと、想像を裏切り、何やら四角に近い生地が串に刺っている。

意外と大きくて串から1個1個はずしながら頂くようだ。

どれどれ、パクっ!あっ餅じゃない・・・そりゃそうだ、饅頭ですもの小麦粉ですよね。

私は何を勘違いしていたのだろう・・・この小麦粉生地、言わば「パン」ですね。

パンを焼いて串に刺して、甘じょっぱい味噌だれを塗って更に焼いたものと思われます。

そして肝心の感想ですが・・・

「美味でございまする~!」

美味しいではありませんか!

友人が言っていました、「10本はいけるよ!ハイカーボだから気をつけて!」と。

言っている意味がその一口ですぐわかりました。

これは良い意味で悪魔的な危険な食べ物です。

でも、群馬にお出掛けされる方には、ぜひ食べて頂きたい一品です!