Archive for 6月 25th, 2020

北海道物差しが抜けません

こんばんは!千葉(有美)です!

6月1日に主人の単身赴任引越ということで群馬県に同行した話を2週続けてお話ししてますが、

1週間の滞在を経て、千葉に一人で車を走らせ高速道路初心者ドキドキ運転で戻ってきました。

そして、またもや先週末、内緒で群馬宅へ行ってみようと、あえて高速道路を運転せず、下道の一般道路で

千葉を出発してみました。(あえて・・・というか、千葉から群馬へ向かう時、一人で運転したことないから・・・)

千葉の自宅から群馬宅までは160kmだし、3時間もあったら着くだろう。ナビによれば4時間とも言ってるし

想定内想定内!楽勝!ご飯作って待ってよう!きっと主人は驚くに違いない!と、息子に「ちょっと行ってくるわ~!」と出発。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方、出発したのが間違いだった・・・

そもそも千葉県から出れない・・・夕方の車が増える時間帯。千葉県船橋あたりから市川市・・・歩いた方が早くない?と

いうくらいの渋滞にはまり、千葉県脱出に2時間。

はい、やっと埼玉県!もう日は暮れて薄暗く、このあたりも、なかなか流れが悪いではないか!頭上には高速道路が走っているが

乗らずに我慢・・・今考えれば、何の我慢なのか何と勝負しているのか・・・(謎)。

コンビニに立ち寄り、一息ついていると、まさかの主人からLINE・・・「仕事が終わり帰宅したとのこと」。

夕方4時に千葉を出て、もう8時・・・仕方ないので白状しました。「そっちに向かっているけど、まだ埼玉なんだよね・・・」

さすがに驚かれました。運転嫌いの私が埼玉で途方に暮れている状況に・・・。

自分の目指した目標は達成できず、かえって心配をかけるという結果に・・・。

160kmなら、私の物差しでは「北見⇔旭川2時間半」。北海道と関東圏では物差しも狂うということを学びました。

結局、この日は下道走行6時間半かかりました。

その教訓を活かして、千葉への帰り道は、2度目ということもあったので、即高速に乗りました。

とは、いっても、主人にレクチャーしてもらったこのメモは必須です!

おかげで2時間で家路に着きました。

何事も経験です(涙&笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、いうことで、群馬では新しい発見も多数!

群馬といったら、私が思い浮かべるのが「コンニャク」。

コンニャク芋や、出来上がったものは目にしたことありますが、

コンニャク芋畑というものを初めて見ました。

ちょっとした樹木だ!サトイモ科コンニャク芋属。茎部分は蛇柄っぽい(個人の感想)。

種イモの植え付けから収穫まで3年ほどかかるようです。

そこまで時間かかるんですもの、ご当地のちょっとお高めの生コンニャクはさすがに美味しかったです。

100円の板コンとはやはり違います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、もうひとつ、「へ~!」と思ったのが、前々回に紹介した「焼きまんじゅう」がソウルフードということも

あって、群馬県は粉ものの県なのです。

小麦畑が多く、うどん屋さんが多い!しかも「もんじゃ焼き、お好み焼き食べ放題」というお店も多数ある!

手打ちうどんの「だんべうどん」なかなかの人気店

焼肉とかの食べ放題は見たことあっても、粉もの食べ放題は初めて見ました。(行ってはいませんが・・・)

お土産でよく頂く、「高崎ラスク」が有名なのがよくわかります。

と、まだまだ発見しきれてないものがたくさんありそうです!

次回は、来月にまた群馬に行ってくる予定です。また新発見してきます!

今度は、頑張って行きも高速道路を運転してみます・・・(汗)  何事もチャレンジ!