ウォルトとウーバーイーツ


フードデリバリーサービス
「ウォルト」と「ウーバーイーツ」。
ネットで注文した料理を指定した場所へ届けてくれる、
便利なサービスで、
たくさんの飲食店の中から頼むことが出来るのが特徴です。
 

札幌でこのサービスが開始されたのが、
ウォルトが2020年6月26日、
ウーバーイーツが同年7月28日のこと。
 
美しいスカイブルーのバッグを背負って
颯爽と走る自転車を見て、
「え??なに??ウォルトって」と思って調べたら、
開始されたばかりのデリバリーサービスで、
翌月には別の事業者も参入するという
フードデリバリーがアツい今日この頃。
 
 

ウーバーイーツは、全国展開のフランチャイズ飲食店が多く、
ウォルトとは、個人経営の飲食店が多い印象です。

ですので、加盟店登録数にはかなりの差があるようにかんじますが、
「あー、これ食べてみたーい」と思わせる写真はウォルトに
軍配が上がるように思います。
※あくまでも個人的な感想です
 

自社では宅配を行っていなかった飲食店も加盟しているため、
このサービスを通じて注文できます。

気になってはいたけれど
味わったことのないお店の味を楽しんでみようかなー、
なんて思ったのですが。。。

 
今、絶賛ダイエット中なのです。
ええ、年がら年中そう言っていますが。
 
 

まずは目標体重に到達したら、
何かを注文してみたいと思います。