ポテチの誘惑。


今、目の前にポテトチップスがある。

年に数回、無性に食べたくはなるけれど、
あまり買わないようにしている魅惑の食べ物のひとつである。

友人が購入し、人の家でむさぼり食べ(笑)
あげくに半分残して置いていったものである。

「うま塩ゴマ油味」。

これだけで十分美味しそうなネーミングである。

問題は、その下に
「547kcal 100gあたり」と書かれていること。

現在、緩やかなダイエットを継続中で、
ひと月で体重の5%弱が減った。
結果が出ると面白いもので、
モチベーションも上がる。

…で、ここにきて、このとてつもない誘惑である。
勇気をだして「えいや!」と処分することもできるが、
食べ物だし…。

どうしても、もったいないという気持ちのほうが勝ってしまう。

テーブルに置かれたポテチの袋を見て、
こんなにも悩んだのは生まれて初めてである。