秋の北海道その2


こんにちは!千葉(有美)です。

ちょうど先週の木曜日に北海道は札幌入りして、今週の火曜日に千葉に戻ってきました。

滞在していたい1週間は意外と天候に恵まれ、のんびりと過ごせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新千歳空港から札幌に移動し友人との待ち合わせ時間まで、旧道庁やテレビ塔など駅の周りを散策、時間をつぶし

待ち合わせの場所の地下鉄白石駅方面に向け、なんとなく歩いていると、なんか歩き続けそうな気がして

テクテクテク・・・気が付けば豊平川も越え、昔若い頃住んでいたところを通過、懐かしさを感じながら

そのままテクテク・・・いい感じに待ち合わせ時間に到着しそう!よしよし!いいぞいいぞ!

もう少しで着くというところで、友人から電話が入り「今どの辺!?もう、駅に着いてるからね!」と。

「うんと~、みよしのの餃子の前を通り過ぎたところ~」。

「はい?駅近くには、みよしのの餃子ないけど、あなたどこにいるの?というか地下鉄に乗ってないの?」

札幌駅から歩いてきていると告げると「わかった、ゆっくり歩きなさい!今から迎えに行くから」と

完全病人扱い・・・いや確かに、この2週間前に手術なんぞして1週間前に退院して、入院生活とは関係なく免疫力低下してる

状態で県外に出るのも禁止、運動を含む筋トレも禁止、重いもの持つのも禁止と、「退院はしても本当は自宅療養なんだからね」と担当ドクターからも

念を押されの帰省、まぁ、禁止事項のオンパレードでやんなるけど、心配していただけることはありがたいことですけどね。

今回の帰省では主人も一緒だけど、私がどうしても友人とご飯を食べたくて早めの飛行機で札幌入り、夜には追っかけ主人も千歳に

入ってくるので、着替え等の大きな荷物を彼に任せ、小さなバッグのみで、その辺にお散歩いくような感じでやってきました。

身軽で最高!ま、そんなこんなで、友人も労わってくれて、お迎えにきてくれがてら「無茶したらダメでしょ!」と怒られながらの

再会でした。

はい、帰省にて友人と会う時は、私のお気に入りの毎回行く居酒屋。

安くて美味しくてメニューが豊富で、なかなか他のお店に浮気できず通っているお店。

今回も決まって真だちの、天ぷらや、たちポンなど海鮮中心のメニューを注文。

高校時代からの友人、もう何年の付き合いになるのか、二人の両手合わせても足りない年月に・・・

学生時代、結婚、育児、やっと自分の時間到来!と言いながら、評判のいい病院自慢から老後の話、とどめに親の話・・・

まぁ、歳とりましたね・・・(笑)

さて、楽しい時間をエネルギーに変え、実家へ。

滞在中は、小樽のお墓参り、海鮮食べて、かねひろのジンギスカンを食べに行ったりと食べてばかり。

何気に楽しく過ごせた1週間。最後の最後に新千歳空港でルタオの美味しいの購入。「一日30個限定」このふれこみに弱い・・・

チョコとチーズのなんとも絶妙なバランスに幸せを感じながら飛行機に乗り込み爆睡にて成田へ到着。

さてさて、また日常の始まり!頑張りましょ!