マスクについて③


先週に続いてマスクの話題です。

モンベルのマスクが届いてうれしかったのですが、もっとすごいマスクがあったことを忘れていました。

それがこの〝縄文マスク〟です。

私、札幌の縄文会に入っているといいましたが、この間、このマスクをもらっちゃいました。

砂澤陣さんの縄文マスク。板状土偶がチャームです

作者は、アイヌ民族の工芸家、砂澤ビッキさんの息子さん、同じく工芸家なんですが、彼の作品なんです。

モチーフは札幌から唯一出土した板状土偶です。『JOMON』の文字が胴体部分をよく表していて、とてもおしゃれだと思っています。

札幌の遺跡から出土した、板状土偶。〝板状〟といっても中空部分があります

つけるとちょっと目立つのですが、縄文愛好家のしるしとして堂々と歩いています。

北見市内でこのマスクをつけていたら、確実に「私」であることばれてしまいますね。(笑)

, , ,