ホウキギのミニ並木道


こんにちは。土曜日、(さ)です。

雨が上がって、晴れましたね!

 

 

ホウキギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高栄西町のホウキギの列。

前からここを通るたび「カワイー!」って感じで、

気になっていましたが、今回は通りすがりではなく、

カメラを持ってここを目的に行ってきました。

高栄ラルズに車を止めて。

並木というには低木だし、街路樹と言えばいいのでしょうか。

小さくなって虫の眼になれば、大木の並木道♪(妄想)

 

半分赤いホウキギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植えたばかりの頃は緑でしたが、今は半分赤くなっています。

これからもっと赤くなるでしょう。

ホウキギはホウキグサともコキアとも言いますね。

文字通り箒(ほうき)を作る木で、

実は「とんぶり」になるそうです。

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園では

毎年このホウキギを何万本も植え、一大観光地となっていて、

もうすぐ真っ赤な見頃を迎えるそうです。

一度行ってみたいなー。

こちらで言うと芝桜公園のようなものでしょうね。

 

イチョウ並木

 

 

 

 

 

 

 

 

ホウキギ観察を終え、緑が丘へ向かいます。

イトーヨーカドー⇔緑ヶ丘の高栄通りはイチョウ並木ですよね。

今まさに、緑から黄金色へ秋が進んでいます。

緑が丘墓地山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくお天気がいいので、緑ヶ丘墓地の頂上へ。

ここまで車で登れます。

もちろん徒歩なら、いい運動になると思います。

細い道で傾斜が急ですので、お気を付けて。

北見市を一望、そして遠くに山が見えます。

写真にある案内板に山の名前が書いてあります。

中央が美幌峠、左側へ藻琴山、斜里岳、知床連山。

右側へ行くと雄阿寒岳、雌阿寒岳。

***

今年は紅葉がきれいですね。

市内を車で走っていると、ハッとするほど美しい風景が

目に飛び込んできますが、お互いくれぐれも安全運転で!