秋の味覚。


先月から今月にかけて、
友人たちの経営するお店何店舗かで
食事を楽しんだ。

和食、中華、イタリアン、韓国料理と
バラエティ豊かなラインナップだったのだが、
秋ならではの共通点がひとつあった。

それは、ぶどうや柿、
カボチャや小豆など
秋の味覚がふんだんに使用されていたこと。

各国料理を楽しんで、
日本の四季の恵みを味わえるなんて贅沢だな、
と感じた(柊)なのでした。