エール最終回


こんにちは。土曜日、(さ)です。

NHK朝ドラ「エール」が昨日で終わりましたね。

最後回はNHKホールで出演者たちによる「のど自慢大会」。

たった15分で終わったのがつらくて、朝昼2回見ました。

メモしながら見たので、ここで振り返ってみます。

(1)とんがり帽子

主人公たちの子供時代を演じた子役たちが登場しました!

みんな少しずつ大きくなってるような…?

(2)モスラの歌

藤丸さんと千鶴子さんのデュエット。きれいな声。すごい!うまい!

(3)福島行進曲

御手洗ティーチャー。あまり聴くことのない曲ですが、いい曲ですね。

(4)船頭可愛いや

プリンス久志の歌に、鉄男さんがギター弾いてた(ほんとに弾いてた?)

ここで柴崎コウさん出てほしかったけど…今「35歳の少女」で忙しいのかな。

(5)フランチェスカの鐘

藤堂先生の奥さんになった昌子(しょうこ)さん。

紅白のような豪華衣装で、しかも上手だった!

(6)イヨマンテの夜

馬具職人の岩城さん!歌がうまくて、最高でした!

(7)高原列車は行く

音のお母さん。薬師丸ひろ子さん。

「あまちゃん」で着物着て「潮騒のメモリー」を歌った

感動のシーン(2013年)を思い出しました。

(8)栄冠は君に輝く

藤堂先生と久志。ゆっくりバージョンで聞きごたえがあった。

(9)長崎の鐘

誰?と思ったら、音さんでした。髪型で全然違うんですね。

最後はオールキャスト登場。

以上、15分でした。

ところで、皆さん覚えてくれてますか?

6月にみんとの漢字クイズで古関裕而さんの作曲した歌を13曲取り上げました。

今回のステージの福島行進曲、船頭可愛いや、フランチェスカの鐘がなくて、

紺碧の空、六甲おろし、闘魂こめて、君の名は、ひるのいこい、

黒百合の歌、オリンピックマーチが加わっていました。

当時、古関裕而の歌の人気投票の記事を見つけたので、

上から13曲選んだような覚えがあります。

その後、まさかの放送休止。

コロナで撮影が休止となったのでした。

歌が上手い昌子さんと岩城さんですが、

中の人を調べたら、2人とも劇団四季出身。

さすがですね~~

あーあ、終わっちゃった、という淋しさがあります。

来週からは新番組、お楽しみにーと言われても、切り替えが…

 

【葉っぱの落ちた街路樹プラタナス】

プラタナス