Archive for 12月 19th, 2020

「ベートーベン」か「ベートーヴェン」か

土曜日(さ)です。

昨日12/18日号のみんとで、クロスワードパズルの答えを発表しました。

今年生誕250周年を迎えた楽聖「ベートーベン」でした。

今から250年前というのは1770年。日本では江戸時代です。

(1)ベートーベンの誕生日は12月16日ごろと言われていること。

※「16日ごろ」というのは、17日に洗礼を受けたことしか伝わっていないから。

(2)「第九」の演奏が年末の風物詩となっていること。

この2点から、記念すべき2020年12月のクロスワードの答えになりました!

たくさんのご応募をいただいたのですが、その中に、

表記は「ベートーヴェン」ではないのか?

というお問い合わせがありました。

Beethoven の「ven」を「ヴェン」と書かないのか?というご質問ですね。

確かに「ベートーヴェン」という表記もよく見るのですが、

「新聞用語集」に準拠しました。

「外国の地名・人名の書き方」の項には、

V音の表記には「ヴ」ではなくB音またはW音を用いる。

とあります。この規則に従い「ベートーベン」としました。

W音というのは、Ivan などの人名を「イワン」を表記することです。

バイオリンなども、「ヴァイオリン」→「バイオリン」と書くのが

一般的になっています。

ただし「ヴェルディ川崎」や「エヴァンゲリオン」など

最初から片仮名で固まっている固有名詞はそのままですね。

* * *

漢字クイズだと、応募葉書(FAX)に書かれているひとことコメントを

紹介できるコーナーがあるのですが、クロスの方はないので、

ここでいくつか紹介いたします。

・パズルを解くのは楽しいですね。バイオリンの音色が聞こえてきそうです。

(80代男性)

・クラシックの王様といえばベートーベンでしょうか?

コロナでチョロチョロできないので、

家で静かにクラシックでも聴きましょうかね。(70代女性)

・ベートーベン。ジャジャジャジャーン。運命♪

クリスマス……今年は家にいます。これも運命かなー。(30代男性)

・仕事と介護の疲れで…。たまに本を読んでゆっくりしたいです。(50代女性)

・コロナに会いたくない!国は医療関係者を守ってほしい‼(60代女性)

・毎日がいつもつらいです。がんばってもがんばっても仕事が大変。

コロナで大変。みんなも大変ですね。

がんばりたいけど、疲れてきましたね。でもガンバロー。(20代女性)

* * *

みんなそれぞれ大変だけど、このつらい時期を何とか乗り切りたいものです。

ベートーベン第九のテーマは「苦しみを乗り越えて歓喜に至る」です。

 

2017年9月9日の空

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017年9月9日撮影】

追記:このブログを書きながら、頭の中ではずっとベートーベンの

ピアノソナタ「悲愴」第2楽章が聴こえていました。

ベートーベンが苦労人だからこそ生まれた美しく暖かい曲だと思います。

YouTubeなどで聴いてみてください。