警察署からの連絡。


スマホの画面に、
末尾「0110」からの着信。

ん??これ、警察、だよねぇ。
何か落としたかな?何かに巻き込まれたかな?
と考えながら電話をとった。

「(柊)さまの電話でしょうか?
こちら〇△警察署第◇課の△◇と申します」。

おぅ、やはり警察。なんだろう。

用件は数年前に盗難に遭った
(と警察で訴えたが証拠がない以上、
紛失でしか受け付けられない、と言われた)
(柊)のスマホが、別件逮捕した犯人宅から出てきた、という内容。

やっぱり盗難だったんじゃん。

聞いたところ、振り込め詐欺や凶悪犯罪に使用された、などではなく、
他人の写真を覗き見るために犯行だったらしい。
数百台見つかった、って言ってた。

ただ、(柊)のiPhoneはロックが掛かっていたこと、
届を出していたこと、
電源が入ったら警告音が鳴るように遠隔操作したことなどから、
そもそも解除が出来なくて、
データを見られることも、捨てられることもなく
放置されていたらしい。

でもなぁ、いまさら戻ってきたことで
古い機種だし使うこともないのよねぇ、
なんて考えていたら思い出した。

このスマホのデータにしか入れていないものを。

東日本大震災で津波被害に遭った(柊)実家。
家も車もアルバムもすべて波にのまれ、
父と母の画像データはこのスマホの中にしか存在しないんだった!

その話をしたら、警察の人、
ちょっと涙声になってたよ。

手元に戻ってくるのは年明けらしいけれど、
データがそのままだとうれしいな。

あ、ちなみに疑り深いので、
着信のあった番号をPCで検索してから、
別の電話からポチポチして確かにその警察署に繋がるかを確認した
(柊)なのでした。