Archive for 12月, 2020

警察署からの連絡。

スマホの画面に、
末尾「0110」からの着信。

ん??これ、警察、だよねぇ。
何か落としたかな?何かに巻き込まれたかな?
と考えながら電話をとった。

「(柊)さまの電話でしょうか?
こちら〇△警察署第◇課の△◇と申します」。

おぅ、やはり警察。なんだろう。

用件は数年前に盗難に遭った
(と警察で訴えたが証拠がない以上、
紛失でしか受け付けられない、と言われた)
(柊)のスマホが、別件逮捕した犯人宅から出てきた、という内容。

やっぱり盗難だったんじゃん。

聞いたところ、振り込め詐欺や凶悪犯罪に使用された、などではなく、
他人の写真を覗き見るために犯行だったらしい。
数百台見つかった、って言ってた。

ただ、(柊)のiPhoneはロックが掛かっていたこと、
届を出していたこと、
電源が入ったら警告音が鳴るように遠隔操作したことなどから、
そもそも解除が出来なくて、
データを見られることも、捨てられることもなく
放置されていたらしい。

でもなぁ、いまさら戻ってきたことで
古い機種だし使うこともないのよねぇ、
なんて考えていたら思い出した。

このスマホのデータにしか入れていないものを。

東日本大震災で津波被害に遭った(柊)実家。
家も車もアルバムもすべて波にのまれ、
父と母の画像データはこのスマホの中にしか存在しないんだった!

その話をしたら、警察の人、
ちょっと涙声になってたよ。

手元に戻ってくるのは年明けらしいけれど、
データがそのままだとうれしいな。

あ、ちなみに疑り深いので、
着信のあった番号をPCで検索してから、
別の電話からポチポチして確かにその警察署に繋がるかを確認した
(柊)なのでした。

年末年始オードブル情報

いや~、いきなり厳しい寒さですね。今年は厳冬になるのでしょうか。

もう早いもので今週クリスマス、そして新年を迎える時期になってしまいました。

さて、コロナの感染者も道外はひどい状況になってきました。ここオホーツクは落ち着いているものの、感染を恐れるのは同じ状況です。とくに飲食店に行く人も少なくなってしまっています。

社団法人中小企業家同友会オホーツク支部では、影響を受けている飲食店を少しでもお手伝いしようと、年末年始用オードブルのテイクアウト情報などをホームページに掲載しています。

パーティ用のオードブルや、クリスマスケーキ、おせちやお弁当など、テイクアウトや宅配もしてくれるところが多く紹介されています。

どうやら、今年の年末年始は静かに家族で過ごすことになりそうですが、その団らんの場にでもいかがでしょうか。

私も今週はぼっちクリスマスの予定なので、おひとり様用を頼もうと思っています。

※北海道中小企業家同友会ホームページ → https://okhotsk-doyu.com/

 

北海道中小企業家同友会のHPには年末年始のオードブルが頼めるお店が紹介されています。

 

木星と土星

夏にペルセウス座流星群を見て以来、

ちょくちょく夜空を見上げては楽しんでいます。

今は寒くて長時間は無理ですが、

空が澄んでいて星がとてもきれいに見えるのでオススメです。

 

さて、今日は木星と土星が397年ぶりに大接近するということで、

夜になるのを楽しみに待っていました。

果たして、これ!と分かるものなのかよく分からず、

ドキドキ!!

 

でも、何度か空を見てみましたが、残念なことに曇り気味。

雲のないところでも、あまり星がきれいに見えず、

観察は断念しました。

 

う~ん、見たかったなぁ……。

 

北海道コンサドーレ札幌、最終戦を勝利で飾る!

こんばんは!12月3回目の日曜日がもうすぐ終わります。

今日は本当に寒かったですね。喜茂別では-25度だったそうです。

-25度…まつ毛も鼻毛も凍りますね。もうすぐ北見もそうなるのかな?

 

さて、昨日、今年のJリーグが終了しました。

北海道コンサドーレ札幌は、ミハイロ・ペトロヴィッチ(ミシャ)監督の古巣、

浦和レッズとのアウェイゲームでしたが、見事2-0で完封!

最終戦を勝利で、しかも敵地で「恩返し」をすることができました。

得点を決めたのは、ミシャが浦和から呼び寄せた愛弟子の駒井と

今年加入した大卒ルーキー三羽烏の一人、DFの田中峻汰。

今季のコンサの集大成となるゲームとなりました。

そして、今季限りで引退を決めている早坂、石川の両選手もベンチ入り。

早坂はゲーム後半にピッチに立ち、元気な姿を見せてくれました。

2人がステキな第2の人生を歩んでくれることを願うばかりです。

 

来季はどんなチームになるのかな?

今からワクワクします!

来季の開幕戦は札幌ドームで

たくさんのサポーターと迎えることが

できるよう願うばかりです。

 

 

 

 

 

さて、話は変わって…我が家に冬の風物詩が届きました。

それは、みかんです。四国の友人が毎年この時期送ってくれるんです。

 

サイズは小さいんですが、これが甘い!

皮をきれいにむいて、まるごと口の中へ!

まるでオレンジジュースを飲んでいるように

果汁が口の中に広がるんです。

このみかんを食べると、年末だなぁ~って感じます。

 

 

 

 

 

この写真の下の方に映っているのは、比較のために置いた500円玉です。

実は、左端は普通のもので、真ん中と右は東京五輪の記念硬貨なんです。

11月に発売されたのですが、「イマイチ人気がない」とネットの記事で読んで

翌日郵便局へ行った時に聞いてみたら、まだ在庫があるとのこと。

それで、2種の500円玉と100円玉7種類を交換してきました。

500円玉は、風神と雷神のデザインでとってもカッコいいんです。

100円玉は競技やマスコットのミライトワが刻印されていました。

まだ残っているのかな?

 

今年も残り10日余りとなりました。

来年はどんな年になるのかな?とりあえず、コロナは収まって欲しいよ~。

「ベートーベン」か「ベートーヴェン」か

土曜日(さ)です。

昨日12/18日号のみんとで、クロスワードパズルの答えを発表しました。

今年生誕250周年を迎えた楽聖「ベートーベン」でした。

今から250年前というのは1770年。日本では江戸時代です。

(1)ベートーベンの誕生日は12月16日ごろと言われていること。

※「16日ごろ」というのは、17日に洗礼を受けたことしか伝わっていないから。

(2)「第九」の演奏が年末の風物詩となっていること。

この2点から、記念すべき2020年12月のクロスワードの答えになりました!

たくさんのご応募をいただいたのですが、その中に、

表記は「ベートーヴェン」ではないのか?

というお問い合わせがありました。

Beethoven の「ven」を「ヴェン」と書かないのか?というご質問ですね。

確かに「ベートーヴェン」という表記もよく見るのですが、

「新聞用語集」に準拠しました。

「外国の地名・人名の書き方」の項には、

V音の表記には「ヴ」ではなくB音またはW音を用いる。

とあります。この規則に従い「ベートーベン」としました。

W音というのは、Ivan などの人名を「イワン」を表記することです。

バイオリンなども、「ヴァイオリン」→「バイオリン」と書くのが

一般的になっています。

ただし「ヴェルディ川崎」や「エヴァンゲリオン」など

最初から片仮名で固まっている固有名詞はそのままですね。

* * *

漢字クイズだと、応募葉書(FAX)に書かれているひとことコメントを

紹介できるコーナーがあるのですが、クロスの方はないので、

ここでいくつか紹介いたします。

・パズルを解くのは楽しいですね。バイオリンの音色が聞こえてきそうです。

(80代男性)

・クラシックの王様といえばベートーベンでしょうか?

コロナでチョロチョロできないので、

家で静かにクラシックでも聴きましょうかね。(70代女性)

・ベートーベン。ジャジャジャジャーン。運命♪

クリスマス……今年は家にいます。これも運命かなー。(30代男性)

・仕事と介護の疲れで…。たまに本を読んでゆっくりしたいです。(50代女性)

・コロナに会いたくない!国は医療関係者を守ってほしい‼(60代女性)

・毎日がいつもつらいです。がんばってもがんばっても仕事が大変。

コロナで大変。みんなも大変ですね。

がんばりたいけど、疲れてきましたね。でもガンバロー。(20代女性)

* * *

みんなそれぞれ大変だけど、このつらい時期を何とか乗り切りたいものです。

ベートーベン第九のテーマは「苦しみを乗り越えて歓喜に至る」です。

 

2017年9月9日の空

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017年9月9日撮影】

追記:このブログを書きながら、頭の中ではずっとベートーベンの

ピアノソナタ「悲愴」第2楽章が聴こえていました。

ベートーベンが苦労人だからこそ生まれた美しく暖かい曲だと思います。

YouTubeなどで聴いてみてください。

北見市ほか1市7町に配布 みんと12月18日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

日本海側を中心に大雪がひどいことになっていますね。

関越自動車道でも1100台もの車が立ち往生しているという報道がありとても心配しています。

大雪が関係する災害は雪国に住む私たちには他人事ではありません。

北見はまだ雪がそれほど積もっていませんが(むしろ氷?)

このニュースを教訓に、車に積んである毛布、スコップ、防寒着、

使い捨てカイロなどなどをいまいちど確認しておこうと思いました。

食料もあったほうがいいかもしれませんね。

 

 

さて、12月18日号を発行しました。

特集では、おいしい料理で気分を盛り上げたい時の「もう一品」の参考にしていただこうと

「まぜて焼くだけ!簡単もう一品」と題してレシピをご紹介しています。

クリスマスや年末年始にご活用ください。

ほかにも、本橋麻里さんの「マリリンコラム」に北野えるかさんの「風便り」

そして、特別企画として「2週連続企画 2020年末クイズスペシャル」を掲載。

今号と来週号のクイズ2問を解いて応募してくださいね。

締め切りまで長いので年末年始に取り組んでいただけたら嬉しいです。

 

 

最近購入したのがこの加湿器。

乾燥が気になる季節。潤いを感じるとともに

虹色に変化するLEDライトの動きを眺めているだけでも気分がリラックスします♪

これは当たりでした。

加湿器

 

 

 

映画ブーム

おはようございます!千葉(有美)です。

千葉も今朝は寒かったですね〜最近では、寝る前にお布団を乾燥機で温めてから寝るようにしてます。寒さを感じるお年ごろです!

さて、私は最近、映画ブームがやってきております。

先月の末に息子とレイトショーで「サイレント トーキョー」をきっかけに、

今月4日公開の「新解釈三国志」を観てきました。

「三国志」たるもの知らずして観に行ったものだから、新解釈してない「三国志」とは

どういうものなのか知りたいなと、本と映画と悩み、映画「レッドクリフ」を観ようと!レンタル屋さんへ。

ところが、某大手のレンタル屋さん2軒のうち1軒は「置いていない」。もう1軒はパート1はあるけどパート2が無い。

何軒か回って探したのですが、まったく同じで無いのです。とりあえずパート1は借りて観ました。はい、当然ながらパート2も観たくなる。

諦めきれずにいることを夫に話すと、夫は群馬に居ながらにして、私の住む私が自力でいける某リサイクルショップを

電話で探してくれ、1300円で探してくれました。ネットショップで探して中古でも新品でも4000円ほどしていて、

一度観るだけにこの金額は…と躊躇していたので、1300円は安い安い!

取り置きしてもらっておいた「レッドクリフ」直ぐにリサイクルショップに買いに行ってきました。

せっかく苦労して手に入れた「レッドクリフ」。スケールの大きな映画は大きなスクリーンで観たいものです。

夫が居ないとセットすることもないホームシアターをセットして(これまた、夫にリモートでセッティングを指南してもらいながら息子がセッティング)。

と、自分ではやらずに家族の手を借りて自分の欲を全て達成。

映画館のスクリーンよりは当然小さいですが、テレビよりはだいぶ大きいので、気持ちよく迫力を感じながら観ることができ、三国志を勉強しました。

そして、「新解釈三国志」と同じ日に公開初日だった、三浦春馬さんの「天外者」。昨日、朝イチから観てきました。

彼が演じる五代友厚が日本の未来の為に奮闘する姿も、そうだけど、やはり「三浦春馬」という1人の役者の残した大きな存在に

最後のエンドロールさえも涙が止まりませんでした。ぜひ、この映画、多くの方にも観てもらいなと思いました。

改めてご冥福をお祈りします。

と、最近の私、芸術の「秋」ならぬ「冬」を楽しんでおります。

天に続く道、再訪。

久しぶりに知床・ウトロに仕事で行ってきました~。

朝から天気もよくて最高のドライブ日和!!

ちょうど斜里岳や海別岳からの知床連峰にうっすら雪がかかっていて、青空に最高の景色でした~!!

ただ、スマホじゃちゃんと伝わるように撮れませんでした~。すみません。この時ほどちゃんとしたカメラ持ってくればよかったと痛感しました。

代わりに天に続く道は撮れたので、写真をあげておきます。天に続く道も久しぶりに来ましたけど、10台くらい止まれそうな立派な駐車場も出来ていました。だいぶ知られてきたせいで、整備されたんですね。

やっぱりオホーツクって、季節で表情がだいぶ変わるので時々チェックしに行かないとだめですね。

久しぶりに来た天に続く道。小清水町に入る手前までまっすぐです

天に続く道にできていた駐車場。調べたら車8台、バイク2台駐車可能とのことです

, , ,

参拝。

久しぶりに北海道神宮に参拝に行きました。

おひさまがでていて、
雪も無かったのでサクサク歩けましたが、
いつもの年なら、
神宮へののぼりの坂道、
帰りの階段は、
冬道が苦手な(柊)には
苦行でしかありません。

とはいえ、1年のお礼をのべるため、
散歩がてら神様にご挨拶に行って来ました。

コロナ対策の一環で、
手水舎の柄杓が無くなって、
竹の先からお水が流れ続ける仕様に
変更になっていました。

一瞬、あれ?右手ですくう?両手浄める??
と混乱しましたが、
一通りお清めして、無事参拝出来ました。

通常の日曜よりもぐっと少ない人手で、
あぁみんな外出自粛しているんだなぁ、
を実感。

参拝はいつ行ってもいいのですが、
そこはやはり新年の気持ちも新たにして、
というのが人というもの。
ニュースで三が日の詣でを控えるよう呼びかけていましたが、
はてさて。

網走湖は冬の装い、そしてカキ

こんばんは!12月2回目の日曜も終わろうとしています。

今日、目が覚めたら外が真っ白でビックリしました。

そうですよね…もう12月の中旬なんですよね。

 

木曜から事情があって網走の実家へ行っていました。

その時は、北見はまだ雪が降っていなかったのですが、

網走にはうっすらと雪が残っていました。

そして、昨日、北見に帰る途中はチラホラと雪舞模様…。

行く時は夕方?夜?だったので、網走湖の様子はわかりませんでしたが、

昨日、見てみたら湖の端の方から凍り始めていました。

中央付近はまだ水面が出ていましたが、すっかり冬模様に。

 

 

 

車から撮影したのでブレていますが

こんな感じです。もうすぐワカサギ釣りが

できるようになるのかな?

これから益々寒さが厳しくなりますね。

 

 

 

 

さて、話は変わって…今年、我が家カキの当たり年なんです。

毎年、東京の友人が奈良県産の富有柿を送ってくれるのですが、

今年はそれに加えて、四国の友人やおすそ分けも…。

そして、先日はサロマ湖の牡蠣も。

おかげで我が家は柿長者に…頑張って食べなければ。

 

どっちも栄養満点!

そして、おいしいよ。

みんな、ありがとうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さ、今週も始まります。みんとも今年も残すところ2週のみ。

ラストスパートでがんばります。