Archive for 12月, 2020

アスパラの実

こんにちは。土曜日、(さ)です。

今日は雪の朝でした。

道路にはまだ少しとけ残っています。

ところで、この赤い粒、なーんだ。

アスパラ実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、タイトルに書いてありますね。

グリーンアスパラの実ですよ。

家の庭に、毎年勝手に生えているグリーンアスパラ。

太いのだけ食べて、細いのは今後のために放置しています。

すると、葉が出てワッサワサになるわけ。

それを倒したのが上の写真です。

 

アスパラの実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはもうちょっと前の写真です。

葉っぱがまだ青いですね。

アスパラの実をつぶすと、中に黒い大きめの種が5つ入っていました。

食べられるという話もあるので、手についた赤い汁をなめてみたら甘かった。

その後、手を洗ってブクブクうがいしましたけどね。

* * *

今週は(も)、コロナで医療が大変だという話題で持ちきりでした。

北見も医療では旭川に頼っていると思うので、心配です。

ドイツのメルケル首相も言ってますが、

自分がステイホームして感染しないことが、

医療に携わる人を助けることになるんですよね。

他の病気、怪我なども、今は防ぎたいですよね。

なりたくて病気になる人はいないでしょうが、

防げるものは防ぐという心構えで行きたいです。

youtubeで生配信

おはようございます。(榛)です。

みんとにコラムを執筆中の竹森巧さんのコンビ、

アップダウンのベストコントライブは本日、ZeppSapporoで開催されますが

なんと、急きょyoutubeアップダウンチャンネルで生配信することが決まったそうです。

私は、竹森さんの音楽も好きですが、お芝居も好きですが(笑)

なんと言ってもお笑いネタが好きです!

待望のコント単独ライブですが、札幌には行けない・・・

というファンのために生配信してくれるようです。

本日16時から。アーカイブも3日間は残してくれるみたいです。

アップダウンをすでに知っている方も、みんとのコラムでしか知らない方も

この機会にぜひご覧ください!

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと12月 11日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

ある日を境に、

スマホに表示されるニュース速報に有名人の名前があると

心臓がバクバクしてしまう私ですが

昨日は、久しぶりに明るい話題でホッとしました。

戸田恵梨香さんと松坂桃李さんの結婚。

まさにビッグカップルですね~おめでたい!

 

さて、12/11号は8ページ仕立てです。

大人気、漢字クイズや野菜ソムリエ(有美)によるレシピなど

頭とお腹がよろこぶ内容になっています。

ぜひ今週末もみんとでお楽しみください。

 

 

今日のランチは、お蕎麦。

セブンイレブンの「北海道蕎麦粉使用 鶏しょうが蕎麦太切り」にしました。

生姜がきいてて、体がすぐにぽかぽかしてきました。

愛情1本のドリンクとともに、午後も元気に過ごせそうです!

 

セブンの蕎麦

 

お正月気分

こんにちは、千葉(有美)です。

最近、ハマってるものがあります。

それは「なます」。

「なます」といえば、お正月料理のイメージですが、

柚子を買ったことがきっかけで、この余った柚子をどうしましょ?

と、先ずは「なます」を作ってみました。

お正月には作りますが普段の食卓にはほとんど上がらず、

酢のものといえば、きゅうりの酢のものばかり。

上手にお酢を食事に取り入れようと思うのだけれどなかなか…

ここのところ「なます」が連日食卓にあがってます。

まあ飽きずに毎食食べてます。酢のものは日持ちもするし、

作り置きにはもってこい。ちょっとした箸休めにも重宝。

少し、「なます」に限らず酢のものをきわめてみようかな!と、

何気にお正月気分先取りしながら、いろんなお酢を探したみたいと思います!

スミセイウエルネスセミナー

先日、12月5日に北見芸術文化ホールで、「第三回スミセイウエルネスセミナー」が開催されました。

住友生命福祉文化財団と北海道新聞社が主催にしているもので、健康について考えるセミナーです。

今年はレバンガ北海道の折茂武彦社長に講演していただきました。

さすがバスケットボール界のレジェンド!  伊達に最年長MVPでギネス記録を持っているわけではありません。

きわめて当たり前のこと、例えば、「ON・OFFが大事」「挫折が人を成長させる」「できない理由を探すのではなくできることをやる」。自身が長年実践してること、またリーダーとしてもまわりの成長を見ているだけに説得力が違いました。

イチローやカズみたいに長く現役を張れる人はやっぱり言葉の重みがあるので胸に刺さります。

第二部は、北見市でフィットネスクラブ「PHYSIT(フィジット)」を経営し、ロコ・ソラーレのトレーナーを務める、大森達也社長と折茂さんとの対談を行いました。バスケットボールの動きを取り入れた、トレーニングを伝授してくれるなど、コロナ禍で運動不足になりがちな私たちへのアドバイスが参考になりました。

新型コロナの拡大が収まらない中でのイベントで、感染症対策に気を使いながらでしたが、逆にいまだからこそ、ためになるセミナーにだったと思いました。

久しぶりのスミセイウエルネスセミナー。会場には160人も来場者がありました

 

, , , , , ,

駅舎の工事。

2029年延伸予定となっている、
北海道新幹線のホームを増やす準備のため
今、JR札幌駅北口拡張工事が進められています。

新幹線が現在のJR札幌駅を通ると在来線分の線路が足りなくなってしまいます。
その関係で、もうひとつホームを増やす必要があり、
今はその準備段階。

で、在来線に11番ホームが出来る予定なのですが、
ホーム設置工事のため、その直下にあった店舗は、
2020年6月に閉店しています。
ても〇ん、や、ド〇ールが入っていて、
結構な頻度で利用していたので残念でしたが、
決まってしまったものは仕方がないですね。

ちなみに、新幹線が札幌駅まで延伸すると、
札幌~新函館北斗間が1時間半、
札幌~東京間は約5時間で結ばれる計画だそうですよ。

なぜ今この話を出したのか、というと、
今朝、工事中に大きな音がしたんです。

まぁ、足場を組んでいて、
運んでいる方たちがガシャガシャしていたことが
原因だったのですが、
「え??なにごと?」と
道行く人が皆見上げるほどの音だったので、
(柊)も、改めて札幌駅舎改修工事の様子をまじまじと見上げたというわけでして。

事故などではないのでよかったなぁと思う反面、
テナントで入っている人たちは大変そうだなぁ、
どれくらいの音できこえるんだろうなぁ、
と心配になった(柊)なのでした。

ホワイトイルミネーションⅡ

こんばんは。

先日、小公園のイルミネーションをご紹介しましたが、

またまたホワイトイルミネーションを発見しました♪

 

こちらは、ハッカ記念館のものです。

 

なかなか遠出はできないけれど、

イルミネーションで癒されるのもいいですね。

コンサのホーム最終戦が終わりました。

こんばんは!12月最初の日曜です。

朝の冷え込みが厳しくて、毎朝布団から出るのがつらい…

今は湯たんぽを入れているので、余計に布団から離れがたいです。

ぬくぬくの湯たんぽをずっと抱きしめていたい…毎朝、葛藤しています。(笑)。

 

さて、昨日、12月5日(土)は、北海道コンサドーレ札幌のホーム最終戦でした。

通年であれば、私も取材に行っていたのですが、今年は…(涙)。

ゲームの様子はNHKで放送していましたので、テレビの前で観戦しました。

結果は新聞等でも出ていますが、セレッソ大阪を相手に1-3と敗戦。

勝利で飾ることはできませんでしたが、最後まで戦い抜いてくれました。

今シーズンはあとアウェイゲームが2つ残っていますので、

ひとつでも勝ちを積み重ねて欲しいものです。

 

ゲーム終了後は、恒例のサンクスセレモニーが行われました。

合わせて、今季限りで引退を決めた、石川選手と早坂選手のセレモニーも。

その様子は、コロナ禍でスタジアムに来れないファンやサポーターも

見やれるようにYouTubeにアップされています。

先日の試合で足首を骨折した荒野選手も元気な姿を見せてくれています。

また、来季のユニフォームも紹介されました。これがカッコいいんです。

もし、良ければご覧になってみてください→ココから

私はコレを見ながら「いつもならココにいたんだなぁ~」

「ああぁ~行きたかったなぁ~」とため息をついていました。

来季の開幕戦は、絶対に札幌ドームへ行くぞ~(しつこい?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わって…

今日は、先週に引き続き網走の実家へ行ってきました。

2週続けて行った理由は長野県から届いた特産の「サンふじ」という

おいしいリンゴを貰うため。2回も行ったのは、違う親せきから2回届いたから。

先月、仙台の友人が送ってくれた山形産の「シナノスイート」もあり、

我が家は「リンゴ長者」です。その上、友人が送ってくれた奈良県産の

富有柿もあって、これでミカンが揃えばパーフェクト?(何が?)

どれもおいしくて、送ってくれた方に感謝しながらいただいています。

そうそう、最近私が気に入ってるリンゴの切り方をご紹介しますね。

それはコレ!リンゴの輪切りです。

 

 

皮付きのまま横に4等分。

中にしっかりと甘い蜜が入っているのが

よくわかります。この「蜜」なら大歓迎!(笑)

 

 

 

 

 

 

こうすると、皮付きのままでも食べやすくて、芯のギリギリまで食べられます。

厚さもちょうどよくて、手間もかからないので、ぜひ試してみてください。

 

柿の種の中には…

こんばんは。土曜日、(さ)です。

今日はちょっと暖かいというので、お昼12時台に20分ほど散歩して来ました。

暖かいと言っても、家を出たらやっぱり寒いじゃん!

すれ違う人もいなかったけど、マスクして歩きました。

冷たい風を吸い込まないようにね。

帰ってきて、家の前に吹きだまっている柏の落ち葉を拾いました。

その後、家に入ったら……なにこれ、暑いじゃん !

やっぱり動けば暖かくなるんですね、という話デシタ。

 

富有柿

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜産の富有柿(ふゆうがき)をいただきました。

柿の種

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切ったら、柿の種もバッサリ。

柿の種と言っても、中身が空洞のカリカリではありませんよ。

柿の種の中身が見えます。

白いスプーン状のものは「胚(はい)」といって、将来植物の体となる部分だそうです。

膨らんでいる部分は「子葉(しよう)」といって、発芽した際に出る葉となる部分。

その下の棒状の部分は、「胚軸」といって、将来茎になる部分。

さらにその下は「幼根」といって、将来根になる部分。

スプーンの周りの乳白色の部分は「胚乳」。

発芽に必要な栄養分が蓄えられているそうです。

今から、将来、柿になるための準備ができているということですね。

というようなことを調べたら、

バッサリ切っちゃって、すみませんでしたという気持ちに…。

これから柿を食べる皆さん、種が入っていたら、植えてみてね。

桃栗三年、柿八年。

とはいえ、芽が出て、葉が出たら、何か楽しいかも。

北見市ほか1市7町に配布 みんと12月4日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

今日は太陽が元気!編集部もブラインドの隙間から暖かい光が差し込みます。

シマシマに日焼けするかな?(笑)

 

さて、今週号を発行しました。

特集は10/31にオープンしたアルゴグラフィックス北見カーリングホールのご紹介です。

 

外観

 

 

ここでは、紙面に載りきらなかった写真をご紹介。

詳しくは紙面をぜひお読みください。

 

 

 

チケット販売機

 

 

スケートとかボウリング感覚で体験できるのが良いですね。

(あ、出身地のスケート場は屋内が多く、こんな感じでした!)

 

 

 

エントランスホール内

 

 

みのむし(※)「きたみ」をモチーフに。動物のチェアも。

※私が勝手にそう呼んでいます。

 

 

 

エントランスホール内2

 

 

素敵な笑顔がお出迎え♪

 

 

 

 

ピンバッジガチャ

 

 

ガチャ。最近いろいろな施設でみられます。

ここだけのピンバッジがゲットできるので来場記念に!

 

 

 

 

私の中で沸々と、カーリングやりたい熱が上がってきました。

が、友だちがいな~い!

以前一緒に体験した人たちはみな異動でいなくなってしまったし、

それでも、ひとりでも続けていたら、今頃は結構上手になっていたかな・・・?

捕らぬ狸の・・・ですね。

せいぜいタヌキが氷上を転がっているようなもんでしょう。

 

今週末をみんとをお手元に。

よろしくお願いします!