リビングに移動してから


こんにちは、千葉(有美)です。

一緒に暮らす息子は音楽の仕事をしています。

そんな息子の部屋は、楽器や音楽機材に溢れ、私がたまたま

鍵盤でも練習してしようかなーと、口にした途端、息子はこれ幸いと若干の邪魔な

ずっと部屋に置いてあった鍵盤をリビングへ、プレゼントしたかのように

お引越しさせてきました。

あれからどれくらい時間が経ったのでしょうか?

私がよく座るソファー、ここに寝転ぶと正面に見える鍵盤…。

このソファーに、座らず寝転びの基本姿勢でスマホを触る私。

音楽検索して「あの曲ってさー、この曲ってさー私でも弾けるかなー」という

息子への問いかけに、息子が鍵盤前に座って、サラっと弾いてみせる。

そして、一言「やる気があれば弾ける曲だよ」。

因みにこの写真は、椎名林檎さんの「丸の内サデステック」をサラッと弾いてくれてる息子の後ろ姿。

もちろん、定位置のソファーから写真を撮る私であります。

さらには、この記事も仲良しのソファーより。

いつになったら弾けるようになるのかしら?

うーん「やる気」の問題らしい…。