Archive for 3月 11th, 2021

忘れないこと

おはようございます!千葉(有美)です。

今日は3月11日。

東日本大震災から10年です。

あれから10年です。

あの震災時、私は静岡県の富士宮市に住んでいました。

当日、仕事中大きな揺れを感じつつも、あと20分も仕事したら家路と、さほど気にしませんでした。

家に帰る前にコンビニに寄ると、店内がごった返し、何事かまだ分からず、

数分で自宅なのでとりあえず、自宅駐車場に車を入れ、そこでようやく、

車のテレビをつけて目に入ってきたのが津波の映像。

何事…?何が起きてるの?この映像はどこ?

理解するまでに時間かかりました。

理解するまでに時間がかかり過ぎて、3階の自宅なのにトイレの水は流してしまうわ、

出遅れてコンビニで食べ物はすでに無くなるは。子供の安否におどおどし、家族の安全を確認するのにいっぱいいっぱいでした。

遠く離れた富士宮市でも停電の影響もあり、その夜以降の暮らしをどうしたものか?

ありがたいことに近所の友人が声をかけてくれ、身を寄せてました。

仕事で名古屋にいた夫に水や食料、電池、ガスボンベなど名古屋あたりのお店で

調達してもらい、本当だったら、高速3時間もかからないで帰ってこれるところ

10時間もかかり帰宅。いろんな影響がありました。

翌日からは、暗くなる前に卓上コンロでご飯の煮炊きし、夜に備える。

数日後には計画停電の区域に入っていたので、家事を計画的にこなしました。

ましてや、この地震の5日後の夜10時過ぎに富士宮市も震度6強の地震にあい、

箪笥の上から落ちた段ボールの下で寝てる子を起こし、小学校に避難しました。

我が家でさえ、茶箪笥の中の食器も割れ落ちて、避難所の小学校から戻り、床を片付けるのに靴のまま

家の中を歩き回ったのを覚えています。

この時、思いました。

この地震で「死ぬかも」と感じたくらいでした。東日本大震災のあの地震を思うと

言葉にならないほどの想いが記憶として甦ってきます。

まだ1000人以上の行方不明の方がいらっしゃるといいます。

早く見つかって家族の元へ帰っていただきたいですね。

祈るばかりです。

決して忘れちゃいけません。

3月11日。

写真は、今日の近くの公園での早咲き桜。

少しでも早く皆さんの胸に春がきますように。