気をつけよう。


定期的に通販で購入している商品があります。

いつもはポチってから手元に届くまでに
3日ほどかかるのですが、
今回は待てど暮らせど届かず。

1週間が経過したころ、
ショップから「商品はお手もとに届きましたか」という
メールが届いて、「は!そういえば来ていない」と
配達履歴を確認したら…。

「お届け済み(宅配ボックス)」というステータスになっている。

あれ?不在票なんて入っていなかったし、
大体にしてここ数日は在宅勤務。
変だなぁと思いながら、サービスセンターへ問い合わせし、
訳を説明して宅配ボックスの番号と暗証番号をお聞きして電話を切りました。

うん、開かないねw

再度、サービスセンターに電話。
「マンション名の記載が無く部屋番号のみなのですが、
同じような建物はお近くにございますか?」

「はい、番地やマンション名は違いますが、
隣りに似たような作りのマンションが建っています」

「そうですか、もしかしたらそちらに配達したのかもしれませんね」

…はい?番地違うじゃん。
ていうか、配達したのかもしれませんね、ってそれ配達って言わないから。
と言いたい怒りをぐっとこらえて、

「ハイではどうしたらいいですか?」

「担当営業所のものから折り返し連絡させますので、
お待ちください」

電話を待つこと3日。
きません。ブラックキャットさん。

えぇ、見に行きましたよ。
自分の住んでいないマンションの宅配ボックスを確認に。
ありましたよ、教えていただいたボックスにその暗証番号で。

またまた電話をし、その旨説明。

黒「責任者から電話させます」
柊「1時間後には出かけるので、それまでなら電話に出ることが出来ます」

かかってきましたよ、地下鉄に乗っている1時間20分後に。
「責任者がお休みを頂いているので代わってお電話いたしました」

はい、ここで問題です。
かのサービスセンターの間違いはどこでしょう。

チクチクチク…。
はい、正解は全部!

地番違いでの誤配も、
似たような建物ないか?
マンション名書いてないからね、、も、
折り返しの電話がないことも、
時間指定しているのにその時間外に電話してくることも。

責任者が休みかどうかなんてこちらの知ったことではないのです。
謝ってほしいのではなく、
なぜそういうことになったのか、
今後、同じ間違いをしないよう
再発防止策はどのようにするのかを知りたいだけだったのに。

本当に腹が立っているときって、
怒鳴らないんですね。
淡々と話をする自分にちょっと驚き。

(柊)は、運送業には関わってはいませんが、
ごまかしたり、先延ばしにしたり、
責任転嫁しないよう、気をつけようと思いました。

(柊)んちに入るはずだった不在票、
どこいっちゃったのかしら。