「貼るマスク」を試してみました


5月最後の土曜日、(さ)です。

緊急事態宣言が延長になりましたね。

今度は6月20日まで。

毎日夕方5時に北海道が新型コロナ感染者数を、

振興局別に速報するので、PCでチェックしますが、

本日は、オホーツク管内はゼロでした。

(しばらく時間がたつと、少し詳しく出ますが、

非公表が多いので、あまり情報は増えません)

このところ多くて心配していたので、

どうぞこのまま…という気持ちです。

先月、図書館から本を借りたので、

北見図書館HPをチェックしたら、

返却期限が6月29日まで延長になっていました。

6月20日までに返却期限が来る方、

あわてて返却に行く必要はありませんよ。

***

今日は「貼るマスク」を紹介します。

張るマスク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紐がなくて、両面テープで頬にくっけるタイプです。

美容院で重宝します。

私が行っている美容院では、今年になったあたりから

お客もマスクをするようになりました。

東京の娘は、昨年コロナが流行り始めたころから

「お客もマスク」だと言っていましたが、

お店によってまちまちですね。

耳の周りをカットするとき、

美容師さんがすごくやりにくそうなので、

思い切ってこれを買ってみたんです。

確かトドックで買ったのですが、

3月ごろ、5枚入りで1000円くらいしました。

私にしては、かなり思い切りました。

節約もしたいんですが、どうしても試してみたい性格なんです。

この「試してみたい」で浪費が……(泣)

いまチェックすると、アマゾン・楽天とも送料込みで

600円台です。

普通のマスクよりスカスカする感じがありますが、

テープの所がかゆくなるなどはありませんでした。

(私の場合ですが)

上から毛が入ったりするので、

終わったら即はずして捨てました。

大量に入っているものは割安なので、

「美容院で買ってサービスしてくれるといいんだけどなー」

と心の中で言ってみましたが……(笑)

不織布マスクを加工して、自分で作るのもいいでしょうね。

***

昨日、ネットで出てくるマスクの広告で、

鈴木知事にそっくりな人がマスクをしている画像がありました。

いま確認しようとしても、ネット広告なんて一期一会なので、

出てくるわけないんですが、見た人いないかな?

鈴木知事なわけないでしょうから、

そっくりさんなんでしょうねー。

ではまた。