Archive for 7月, 2021

明日が楽しみ

こんにちは。7月も最後、31日になりました。

土曜日、(さ)です。

いやー、今日も暑いですね。

最高気温は北見32度台でしょうか。

(→その後、NHKのdボタンで見たら33.6℃でした)

PCのある2階はクーラーがなく、

ただいま室温32℃、湿度55%です。

湿度が低めなのが救われるところです。

今年の土用の丑の日は28日(水)でしたが、

皆さんはウナギ食べたかな?

うちは……

さんま蒲焼重

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セコマさんの「さんま蒲焼重」でした。

前から気になってたもんで。。。

さんま十分おいしいし、山椒をたっぷりかけて

「うな重」感を味わいました。

 

 

セイコーマートアイス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、アイスも買ってきました。

セコマオリジナル各種。

目に付くものを買ったけど、これで全種類ではないかな?

北見市産ハッカ使用の「チョコミントソフトクリーム」は

チョコソフトとハッカソフトがセットになっています。

滝上町の和ハッカを使用した「チョコミントアイスバー」。

こちらは外側がパリッとした板チョコで、中がミントアイス。

どちらも美味しかったけど、私はソフトの方が食べやすかったです。

というのは、アイスバーのチョコがいつのまにか服に……。

気温が高いときは、気を付けてお召し上がりくだされ。

他にミントかき氷とかミントハイボールとかもあるみたいですね。

* * *

7/17日の当ブログで三浦春馬さんのことを書いたら、

釧路在住の高校時代からの友達が電話をくれました。

「春馬くんのことを書いてくれてありがとう」と。

途中から涙涙で会話にならず…。

そして、手違いで2つ手元にあるというDVDを

ひとつ送ってくれました。

三浦春馬×佐藤健DVD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVD裏面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三浦春馬さんと佐藤健さんの2011年の二人旅のDVDです。

東南アジア編。10年前になりますねー。

早速拝見し、元気だった頃の春馬くんを偲びました。

***

さてタイトルの「明日が楽しみ」ですが。

2週間続いたこの猛暑が、ついに一服しそうとのこと。

明日8/1の最高気温予報が24℃、2日は26℃。

雨マークも見えています。

でも、3日からはまた33℃の数字が…。

明日からの2日間で何をしようかと、いろいろ思いめぐらしてます。

この期待、裏切らないでよー。

では、猛暑とコロナに気を付けて、よい週末を!

北見市ほか1市7町に配布 みんと7月30日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

連日の暑さで体調を崩している人が私のまわりにも出てきています。

無理はせずに、まずは健康第一でいきましょう。

 

私は先日、ニコ生で配信された”推し”のライブでの

「元気でいてくれよな!」

というメッセージがあるので、しばらく元気で過ごせそうです。(単純)

 

 

さて、7月最後のみんとを発行しました。

「クイズ☆ランド」は間違い探しです。

夏休み、お子様といっしょにチャレンジしてくださいね。

 

今週もみんとをよろしくお願いします。

 

 

~~~~

 

TOKYO2020、私もニュース番組やgorin.jp でその様子を見ています。

感動の中、日本の選手が表彰台に上がる瞬間、

あの蛍光オレンジのジャージは本当に映えますね!

鍛えられた体の線をよりかっこよく見せてくれるシンプルなシルエットも素敵です!

 

 

 

 

あれが視界に入ったとたん、私の全身に鳥肌が~ザワザワ ザワザワ

実は私、「穴恐怖症」なんですね。凹みや穴の集合体がダメ、苦手。

選手に拍手を!でも直視できない!

顔だけ見よう!でも視界に入る!

・・・複雑な感動を呼んでいます(笑)。

 

 

(もちろんジャージに罪はありません)

 

 

 

オリンピックと帰省

こんにちは、千葉(有美)です。

いよいよオリンピック始まりましたね。

賛否両論ありますが、私はやっぱり開催されて嬉しく思ってます。

当選していたチケット。観に行けなくなったのは残念だけれど、応援する気持ちには変わりないのでね。

春に壊れた我が家のテレビに感謝。オリンピックのこと気にせず買い替えた65inchテレビ。

大画面で張り切って応援してます!

いろんな感染対策、準備され、たくさんの思いの詰まった大会。

どうかパラリンピックまで無事に終わりますように!

そして、昨日の卓球、混合ペア水谷選手と伊藤選手。手に汗握る試合に感動!金メダル!

まだまだ始まったばかりですからね!楽しみすぎてワクワクがいっぱいです!

写真は、聖火で火炙り、危うく美味しくなるところのムッちゃんです。(笑)



そう、そして先週木曜日から3日間は介護にて北海道へ帰省しておりました。

今回は義父の一周忌もかねてだったので、義妹も一緒です。

帰省中の1日の早朝、主人と散歩に出ました。義母は起きてたので、

「散歩に行ってくるね」と声かけし、1時間くらい外へ出ました。

自宅近くまで戻ってきてカメラを立ち上げると、義母は、ストーブを付けようと

カチカチとスイッチを入れランプが点きました。

その横で義妹は爆睡…小さな変化に気がつかない。危険を察知出来ない…。

家の前まで来た時に、灯油(ストーブの中のこいるが燃えてる匂い)燃えてる匂い…

この季節、特に札幌は気温30度が続きそれはまだ尚続いてます。

完全に朝っぱらから灯油の匂いって家(うち)じゃなーい!

当然、義妹を叩き起こす。

そんな1日の始まりから始まる一周忌。

と、やることやって、今回は、義妹を逃がすまいと義母が寝静まってから今後の話し合いもする。

夜中3時まで話し合い、なんとか話もまとまり、いや「まとめた」が正解でしょうか、

とりあえず、寝て直ぐに朝。義母の1日の始まり、義母の生活リズムに合わせる。

最終日の14時の飛行機だったので、朝ご飯作りながら、毎度の作り置きオカズも同時進行。

また、義母の一人暮らしが始まるので、腐りやすいものは残さない、調理して食べ尽くす。

冷蔵庫の中で大変な事になるのでね。(去年の夏が酷かった。あれはもはや事件レベル)

と、朝ご飯も作り置きもほぼ私1人で作る。何故なら、あの子は起きれないから…。

そんな義妹を横目に義母は言うのだ

「疲れてるから寝かせておいて」と。

娘愛…

すみません、私も心身共に疲れてますし、同じく3時まで起きてましたから眠いですわよ。

もう8時になりますよ…と、私。


帰省して新千歳で必ず買うのが「かまえいの蒲鉾」と、きのとやのソフトクリーム。

お家に着くとそのまま夕食に食べれる蒲鉾は、毎月変わり種の蒲鉾も登場するので、
これもまた楽しみの一つ。

猛暑で育つインゲン豆

こんにちは。土曜日(さ)です。

昨夜の開会式は「一体どうなるの?」という思いでテレビをつけました。

国立競技場の座席のデザイン、誰もいなくても満員に見えますよね。

発表の時から目がチカチカして、斬新だなと思ってましたが、

まるで無観客を予想していたような…。

今後は、どこの国でも無観客の可能性を頭に入れておかないと、

という感じでしょうから、世界的にスタンダードになるかもしれませんね。

一番印象に残ったのは夜空に浮かぶドローンの球体でしたが、

いろいろな意味で危険じゃないの?という妄想が頭をかすめました。

後半いろいろ気になることはありましたが、

橋本聖子氏&バッハ氏の挨拶が長くて、そこで体力が尽き、テレビは消しました。

最初の方に入場行進した選手の皆さん、お疲れ様でした。

* * *

東京その他、新型コロナ感染がこれ以上ひどくならないよう祈るばかりです。

オホーツクもこのところ多くて心配です。

 

インゲン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日の猛暑でインゲンが大きく育ちました。

インゲン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蔓(つる)が、ぐんぐん空を目指します。

元気一杯で、見ていて清々しいばかりです。

 

インゲン3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日前、8本収穫しましたが、翌日からは日に15本くらい採れています。

もっと増えるかな?

醤油ラーメン、冷やし中華などの具にしたら、おいしかったです。

では皆さん、猛暑とコロナに気を付けて過ごしましょう!

今週号はお休みです。テレビ見てるっ?!(久しぶり)

こんにちは、(榛)です。

今日は金曜日ですが、祝日のため「みんと」の発行はお休みです。

来週7/30号をお楽しみに。

よろしくお願いします。

 

 

オリンピックは今日が開会式(どうなるの?)で

競技はすでにおとといからスタートしています。

リアルタイムで競技が見られることが日本開催での魅力の一つ。

このところの暑さに加え、深夜に放送されて寝不足が重なっていたら

体調不良で仕事どころではなくなる人続出しそうですよね。

 

 

さて、自称テレビっ子の私としては相変わらずドラマも楽しく見ています。

深キョンの代役で比嘉愛未が主役を張る「推しの王子様」は

とにかくキラキラまぶしい限り。

シンデレラボーイとなる渡邊圭祐がどう変身するのかも楽しみ。

 

圧倒的存在感の桃井かおりを初回からゲスト出演させた「緊急取調室」は

続編に視聴者が抱きがちな”慣れ”を見事に払拭しました。

 

「#家族募集します」は、シングルマザー・ファーザーが中心になる

今の時代らしいホームドラマ。

シェアハウスの1階がお好み焼き屋さんだったら…私ならそれだけで幸せ感じそう(笑)

 

交番勤務の女性警察官を描く「ハコヅメ~たたかう交番女子~」は…

細い! W主演の二人がとにかくスレンダー!

ついでに、共演者の三浦翔平の奥さんも思い出しては

細い!とため息をつきながら、自分の二の腕を眺めております(笑)

 

「プロミス・シンデレラ」は二階堂ふみと眞栄田郷敦、

どちらも大好きな俳優で釘付けになっています。

三角関係となる兄役が真剣佑だったら、もう間違いなくパニック!(笑)

 

「推しの王子様」も「プロミス・シンデレラ」も

私はドラマで現実逃避と妄想酔いを楽しむ傾向にあるようです。

みなさんはドラマ、何が好きですか?

 

 

以前、読者プレゼントのテーマで「おすすめのテレビ番組」を募集したところ

たくさんおはがきやメール、ファクスをいただきました。

7/16号の「みんとカフェ」コーナーでいくつかお便りをご紹介していますが

「家、ついて行ってイイですか?」が好きという方が本当にたくさんいました。

こちらはまさに今起こっている現実、リアルを映したドキュメンタリー。

隣人の生活を覗くような「罪悪感」と、自分だけではないんだと思える「共感」が

入り混じる不思議なバラエティー番組ですね。

そしてなんと、この番組がドラマ化されるそうですよ(笑)

竜星涼がディレクター役。8/14(土)23:25スタート。

これも見逃せません!

 

では、よい週末を。

 

 

 

 

 

 

 

明るい介護〜第10回〜義妹の思いと始まったら止まることのない介護〜

こんにちは、千葉(有美)です。

関東は梅雨が明けて夏本番を迎えたようです。

先日は北見も猛烈な暑さだったようですね。

暑い時は、水分とって無理な野外活動控えてヒッソリ過ごしましょうね。

実家にカメラを付けて、私達はそれぞれの場所から義母の様子を伺う日々の中。

週に3日、毎朝9時半にデイサービスのお迎えがきます。

本人は、当然、何故デイサービスに通うのか理解してません。

「お母さんは、認知症で1人で生活するのには私達からみて心配だから通ってください」とは言えません。

いくら相手が認知症の病気でも理由付けが必要。もちろん、それもあまり理解できないし、直ぐ忘れる。

「デイサービスの管理者が主人(息子)と同級生で、デイサービスの管理者やっていて

一人暮らしの母を心配して、デイサービスに誘ってくれたから行っておいでーそうしてくれると私達も安心だし。」

こんな、嘘の理由付けを毎朝毎朝、電話して、拒否を繰り返す義母に念仏のように声かけする。

これが私の日課。

もちろん、声かけですんなりとは行きません。義母の話を傾聴し段々とずれていく義母の話を「デイに行く身支度」の話に戻す。

けっこう、この声かけシンドイです。

因みにこの声かけは一年たった今も問題が増えた上で続いてます。

義妹に言うと「ママは嫌なんだよね」とか「デイサービスの代わりに、

毎週1回近所の〇〇のおばちゃんちに行ってるじゃん」などと、

おいおい、何言っちゃってくれてるの?

〇〇さんは96歳、身体は不自由だけれど、認知症ではない。〇〇さんのお宅は「デイサービス」ではない。

何かズレている。お願いします。ズレるのは、ママだけにして…

そんなこんなで、四十九日で帰省の際、デイサービスの管理者に

義母が「デイサービスで楽しんで過ごしてる」と言う姿を見学させて下さいとお願いした。

これは、義母の楽しく過ごしている姿を「義妹」に見てもらうための見学として

管理者にお願いしたものだった。

義母は詩吟の先生もやっていることもあり、歌は上手です。

主人が子どもの頃は「家族そろって歌合戦」にも出たことがあり、お家にもタテが誇らしげに飾ってあります

(あっ、埃だらけのトロフィーゾーンを拭き掃除できるよう、大掃除してクリアにしたのは私です)。

デイサービスのレクレーションの時間に見学しに行きました。陰から隠れて様子を伺い、

義母の歌を聴いてました。管理者からも日々の義母の様子を教えてもらいました。

しかし、義妹は義母を見ようとしない。

全くもって見ない。

「ほら、楽しそうに周りの人とも話ししてるよ」と声かけても義妹は義母の姿を見ようとしません。

そして、義妹は主人にボソッと言いました。

「ママは、こういうところ嫌いなんだよね」と。

勿論、想定してました。

義母はともかく、義妹が初めからそのスタンスで協力的ではない。

分かっていたから、この見学を予定したんです。

陰から見ていましたが、このまま連れて帰る予定だったので、様子を見終わって、そーっと

義母の背後に回って「ママ!迎えに来ちゃった!ママ歌凄い上手でビックリしちゃったわー。

楽しそうでよかったねー」と周りの利用者さんにも挨拶しながら声をかける。

でも、義妹は側にも寄って来ない。

「私のお母さんは、認知症なわけがない。私のお母さんは詩吟やお琴の先生をやっているんだから『こんなところ』に通うはずがない」

そう思ってるのだろうなーと、介護士目線で感じました。

自分の親がまさか?!当然な思いだと思う。

でも、周りの家族が早く親の認知症を認めて受け入れなけらば、必要なケアがその分遅れる。

家族に私の様に介護を仕事にしているものがいても、アドバイスもなかなか聞き入れない。

デイサービスなんか通わず、東京からカメラ通して見てれば十分だと想っている義妹。

この「明るい介護」の最初の方にも書きましたが、今回の介護で1番問題なのは義妹。

家族の1人でも現実の受け入れが遅くなると、1番困るのはなにより「義母」。

私は義母だけの介護をするなら百歩譲ってやったとしても、義妹の心のケアまでしなくてはいけないのか?

物凄く葛藤がありました。仕事としてだったら家族の心のケアも入ってきます。当然仕事においてはやってきました。

でも、私は今は何?「嫁?」「介護士?」

この葛藤は、ハイ!今も続いてます。(笑)

葛藤しながら、腹立つことも抑え、全ては「義母の安心安全な生活」。

私は私のやるべき事をやるだけ。

この話は去年の9月の話です。

ちなみに、明後日は義父の一周忌と義母の介護で帰省します。

久々に義妹も一緒の帰省。嵐の予感(笑)。

どうぞ、キレませんように!んっ?誰が?

この話は、またいつかの回で。

お口直し

我が家のダイニングテーブルの上のグリーンは「豆苗」。

私に癒しを与えてくれる、愛するムッちゃんの

豆苗タイムの写真です。

猛暑日とマリリンコラムの更新

こんにちは!7月3回目の日曜日、担当はいつものように(ぷう)です。

暑い!とにかく暑い!私の使っているお天気アプリによると

14時過ぎに35.2度になっていました。猛暑日です!

そして現在(17時)は31.2度…まだ30度を超えています。

私はこの2日間、ほとんど家からは出ないで、30年物のクーラーをつけ

以前、(榛)に誕プレでいただいた涼しいワンピースを着て

テレビでお気に入りのドラマを見ながらのんびりと過ごしています。

できれば、明日からも家から出たくない…でも、お仕事が…。

とりあえず、干からびないように水分補給しながら日傘をさして出勤しま~す。

しばらくは暑い日が続くようなので、皆さんも十分にお気をつけくださいね。

 

タイトルにもありましたが、ロコ・ソラーレの本橋麻里さんによる

マリリンコラム(7月16日号掲載)を更新しました。

右側のバナーから掲載ページに飛びますので、ぜひ、ご覧ください。

 

暑い日が続くと、食べたくなるのは冷たいもの!

先日、お友達と行ったレーブカフェさんで、おいしいかき氷を食べました。

 

イチゴを凍らせて削った氷の上に

イチゴのジェラート、生クリーム

そしてベリーソースがかかっています。

柔らかな口当たりで、食べてもキーンとならず

どこを食べてもおいし~!

また、食べに行きたいよ~。

「Reve cafe(レーブカフェ)」

北見市美芳町8丁目3-18■0157-57-5500、

営業時間8時~19時(LO:18時30分)水曜定休

 

 

 

こう暑くちゃ海にでも行きたい!でも、日にあたりたくない!

ということで、せめてゲームの中だけでも涼しくさせたくて

どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)のキャンプ場を

こんな感じにしてみました。

 

 

どうぶつ達が楽しそうに水遊びを

している姿を見ているだけも

涼しくなるでしょ?

私も仲間に入りたいよ~♪

 

 

「クロスワードパズル」へのコメントご紹介

土曜日です。(さ)です。

猛暑、続いてますね~

さて、昨日7月16日発行の「みんと」で

7月2日号クロスワードパズルの答えを発表しました。

答えは「半夏生(ハンゲショウ)」でした。

ちょうど7月2日は今年の「半夏生」に当たったので、

それにちなんだ出題。

ヒントは「タコを食べる?」でしたね。

紙面でも予告しましたが、

回答に添えられた読者の皆さんのコメントをご紹介します。

・今夜は五穀豊穣を願い、タコ飯とタコざんぎを作って食べます✨ (60代女性)

・ちょうどいい難易度で、楽しくできました(30代女性)

・偶然帰省した際に、両親と一緒にクロスワードパズルをやりました!(20代女性)

・丑の日は知っていましたが、半夏生は初めて知り、勉強になりました(20代女性)

・パズルが勉強になります。楽しみながら家族でしています。

早速「たこ」を食べなくちゃ(40代女性)

・半夏生にタコを食べるなんて初めて知りました。(80代男性)

・「半夏生」、知りませんでした。さつまいもの別名が「かんしょ」も

わからなかったです。「やきいも」だと思いました(50代男性)

・クロスワードをずっとやってますが、毎年この時季に(半夏生が)出てきます。(60代女性)

コメントは以上です。

「やきいも」、思い当たる人もいるのでは?

幅広い年代の皆さんに楽しんでいただけているようで、

編集部としてもうれしいです。

コメントありがとうございました!

* * *

「半夏生」について簡単に説明します。

「半夏生」は「夏至」から11日目の、

毎年7月2日ごろから七夕(7月7日)までの5日間になります。

「半夏」という薬草が生える時期ということで

「半夏生ず(はんげしょうず)」というのが「半夏生」の由来だと言われています。

(諸説あります)

「半夏」という薬草は「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」などの

漢方薬にも使われていますね。

昔は、農作業で疲れた体を休める期間とも言われていました。

タコを食べる風習は、もともとは関西のもの。

植えた苗がタコ足のように大地にしっかり根付くように願いを込めて、

ということですが、アミノ酸の一種であるタウリン豊富なタコを食べて、

体力を回復しましょう、という意味もあります。

一方、香川県では「うどん」、福井県では「サバ」を食べる風習があります。

北海道では、7月2日が近づくと、スーパーに「タコ」がたくさん並びます。

土用のウナギのように、半夏生のタコは、

この先、北海道で根付いていくのでしょうか?

来年もスーパーにタコが並ぶか、楽しみにしたいと思います。

* * *

明日は7月18日。

三浦春馬さん一周忌。

昨日のNHKあさイチは柳楽優弥さんのプレミアムトークで、

8月6日公開の「太陽の子」の映像が流れました。

思いがけず春馬くんの映像に出会えて、

テレビの前で腰抜かしていました。

というか、かたまって動けなかった。

昨年夏のドラマは見たけど、映画も見たいと思いました。

でも、つらいかな。どうだろうな。

昨日発行の「みんと」「夏休み映画特集(イオンシネマ)」にも

「映画 太陽の子」が取り上げられています。

3ページです。ぜひ紙面をごらんくださいね。

 

顔に見える雲

 

 

 

 

 

 

 

 

【なんとなく顔に見える雲】

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと7月 16日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

昨日は上富良野の34.2℃をはじめ、オホーツクでは津別町で32.5℃になるなど

暑い暑い北海道となりました。

今日はこのあとどうなるのでしょうね。。。

日除け対策と水分補給は遠慮せずに行いましょう!

 

 

今週号を発行しました。

もうすぐ夏休み、ということで「夏休み映画特集」を中面で掲載しています。

久しぶりのみんとカフェでは、皆さんから募集した「おすすめのテレビ番組」をご紹介しています。

 

来週、7/23(金)が祝日「スポーツの日」となるため、みんとの発行はお休みです。

そのため、ユリアの星占いは、7/30までの2週間分を占っています。

(皆にいいこと、訪れますように!)

 

 

 

子育てライフを応援するコーナー「はぐくみ♡ナビ」は、

留辺蘂町子育て相談センターを取材してきました。

 

 

留辺蘂子育て相談センター

 

 

 

 

 

 

留辺蘂子育て相談センターおままごと

写真は、職員の方の手作りおもちゃです。

布やフェルト、段ボールを使って制作されたものですが、

おままごとに使うケーキや食べ物だけでなく、

ガチャポンやお菓子が買える自動販売機もあり、

 

 

留辺蘂子育て相談センターおもちゃ

 

 

 

 

 

 

留辺蘂子育て相談センターダンボール遊び

 

 

 

 

 

 

留辺蘂子育て相談センターフェルト製玩具

 

希望すればこれらの作り方を教えてくれるということなので

自宅用に作ったらきっとお子さんも喜びますね。

 

 

 

それにしてもクオリティーが高いですね!

 

 

 

 

明るい介護〜リモート介護の難しさ〜

こんにちは!千葉(有美)です。

今回の「明るい介護〜リモート介護の難しさ〜」です。

思いもつかなかった義妹の留守番カメラ案。

リビングに1つ。キッチンに1つ。義母の家は昔の北海道宅には

よく見かけるストーブ周り?ペチカ(北見の私の実家は昔からペチカではないんですけど)があり、

リビングとキッチンのカメラ両方からペチカの下にあるストーブがよく見えます。

カメラを付けて動かしてみて初めのうちは、なんだか新鮮で楽しかったりしました。

スマホから操作ができて、画質には差が出るけれど、広角にも左右にも操作出来る。

まあ、必ずチェックしたい、ストーブの火、ガス台の火は網羅できる。

義母の住む北海道の家を千葉と東京と群馬とで見守りする「介護」が始まった。

私達は個々に見守る。同時にカメラを開いてる時もあれば、1人で見てることもある。

時々、見たくないものも目に入ることがある。

「お願い、今、見てるのは私だけでありますように…夫よ仕事で忙しくしていておくれ…」

そう願いたい、大胆な着替えやいろいろ…

そりゃそうです。あの家は義母の家です。裸にだってなります。プライバシーだってあるはずなのに…。

見られてると思ってない本人。流石に見ていると言えない。安全確認と言い、プライバシーを奪う。

疑問に思いながら、天井に設置する義妹の様子を眺めていた私。

ただひとつ、設置する前に義妹には言いました。

「もし、カメラの前でママが倒れても、手を差し伸ばすことも出来ず見送ることになることもあり得るからね」と。

義妹は「わかってる」と返事した。

そんなカメラの設置、「カメラ見守り」は、この時、ケアマネの提案もあり本人には知らせてません。

義母が何か困ってる様子が目に入れば、偶然を装って電話をする。

「ママー(実際はママと呼んでます)、おはよう。何やってたの?」

「あのね、バッグを探してるんだけど見当たらないの」

「バッグさー、ソファーの後ろに無かったかい?それともピアノのカバーの中かなー?」

カメラを遠隔操作しながら義母を誘導する。もちろんバッグは隠されてるから

カメラからでも私には見えない。カメラに写らない「置いてあるだろう」場所に義母を

ゆっくり声かけし、ゴールとされるバッグに導く。

自分で隠して分からなくなる。この種類には、バッグに始まり、

詩吟のバッグ、詩吟の教本、眼鏡、部屋着、携帯電話その他いろいろ。

(また、いろんなところ押してマナーにして鳴らして探すことができないことも多々)

今までの生活の影響か、何でも「隠す」(認知症の周辺症状)ことが義母の普通になっていて、

自分で隠して、自分で見つけることができなくなっている。そして、死んだはずのお義父さんが「隠した」となる。

死んだお義父さんもたまったもんじゃない…。

パターンが分かれば大分楽にもなるけれど、たまにイレギュラーな場所に隠す。

義母は、毎日「探し物」している。そして毎日、偶然を装って声かけの電話をする。

遠い千葉から義母の前日からの行動を見て、何処に置いたか想像する。

カメラで置いたところを見てれば、わけるじゃない?と、思うでしょうが、

私だってトイレにも行くし、ご飯だって作る、外出だってする。

置いた場所を一度は目にしても、義母は場所を変えること多々ある。

私が目にした場所は置いた「物」の最終置き場とは限らない。

現場で施設にいた頃も「物探し」は、日常的な事だった。こんな所にこんな物が!

食堂の茶箪笥から上靴が出てきたり、もっと言えば、トイレのお水溜まってるところから、

プラスチックのコップが出てきたり。(もちろん、衛生上、即破棄です。消毒してまた使おうなんてしません)

まだ、この頃は、義母の隠し場所も可愛いものです。

カメラ介護での「声かけ、誘導」には、本人を怒らせないよう、自尊心を傷つけないように、声をかけるコツがある。

家族はこのやり取りでイライラして、本人を追い込み縮み込ませる。そして不穏になる。

これだけは、実子2人より私が断然上手い。当然と言えば当然だけれど。

でも、たまにはテコでも動かないこともあり、イラっとすることもある。この時は、私の心は嫁の立ち位置。

嫁だって人間だもの…
介護士だって人間だもの…

何処かで似たような聞いたことある文面…

カメラ介護はまだまだ続く