Archive for 8月, 2021

ワクチン接種

こんにちは、千葉(有美)です。

先週の木曜日やっと1回目のワクチン接種をしてきました。

案内が届いてから1ヶ月近くは、どうせ混んでるだろうなと、ぶん投げておいていました。

たまたま、息子のお仕事先でワクチン接種の案内が来て「お母さんもどう?」と

話にのっかり、とりあえずは私が先に接種することとなりました。

ワクチンの副反応についてあれやこれや飛び交うものだから、何か構えちゃいましたよね。

だって、ワクチンだよね?ただのワクチン、されどワクチン。

自分のこれまでの経験からいくと、ワクチン接種は任意なので、強制ではないのは理解済み。

特別、アレルギー持ちでも無い。ただ、一応ずっと病院通いの身としては不安でもあり、

テレビで観る「基礎疾患持ちだとどーのこーの」と聞くけれど、

先生(主治医)どう?受けても良いもの?聞いてみたら、2か月に一度の検査ので行って

検査結果より先に、「ワクチン打っていいからね!」とのこと。

まあ、そう言うなら「はーい」と。その時点で私の中には「打たない選択肢」は、

はい消えたー!です。

巷の副反応の話にワクチン後の準備するよね。

ワクチン接種の前日、
ポカリスエットペットボトル
ゼリー飲料
ヨーグルト
オカズとご飯が一緒になってる冷凍ご飯

常温下においてあったアイスノンを冷凍庫へ
ロキソニン(テーブルに出しておく)
体温計(テーブルに出しておく)

事前に予診表に体温を含め記入して、事前に主治医からのゴーサインも出てたので、

とりあえず「ワクチン前の問診」の為、診察室に医師はいる。

でも、聞かれてのは「何か疑問や質問ありますか?」と聞かれ、

「あっ、熱発した場合、ロキソニンでもいいですか?」の質問に

「ダメダメ〜、カロナールか既製品ならバファリンとかにしてー」と言われ、

まあ、成分的な事だと思うけど私の場合はダメらしく、無いじゃん…(心の声)

と、隣の診察室に移動して、ワクチン接種。
まあ、チクッとしてからの15分待機で帰宅。

道中、ドラックストアに寄り、バファリン購入。

そして、お家で普段通り生活。
夜になって、何か打ったところ鈍痛と

脇辺りからひっつられているかな〜ってくらい。

翌日も息子にはどう?と心配されるけど、まあ体温計表示だと37.5℃とか7度とか。

これは、外が暑いからなのか籠り熱なのか…

測らなければ微熱があることも分からず…という、バファリンもアイスノンも

用意した物は別に有っても無くてもみたいな物となりました。

要するに「元気」だってことですね。

しかしながら、巷では2回目が副反応が強く出るんだよとか言うので、

私は恐らく、同じように用意して2回目接種に備えるのでしょう。

と、いうことで、明日は1週間ずらしてもらった息子の接種の日。

母は息子の為に、せっせと甲斐甲斐しく同じような用意をし、

「熱はどう?」「痛くない?」等々と、うるさく看病するのでしょう。

って、だからワクチン接種って病気じゃないから…(笑)

まあ、これまでの子供の頃からの5、6回手術や入院で色んな注射打ってきましたが

打った感の痛みは
足の甲
手の甲
が、ダントツに痛い記憶有り

その次がインフルエンザ(いつからか腫れてしばらく痛み取れないから打たなくなっていた)等の筋肉注射

その次が、採血等の血管注射
採血専門の看護師さんの採血は大した瞬間で終わるけど、

病棟で病棟看護師さんや、絶対、しばらく注射してないよねーという様子が

見受けられるドクター直々の採血とか薬注入とか、同じ腕に最高6回打ち直しされた時は泣いたわ。

上にも書いた通りコロナワクチンは任意なので
私は打ちますが、オットはかなりアレルギー持ちで

やはり不安もあり、どうしたものか…と悩んでましたが、

とりあえず「打つな!」と主治医に助言されて本人も打たないと決めたよう。

だからこそ感染予防にもこれまで以上に気をつけようと心がけているようです。

確かにアレルギーでショック起こして3回夜中まで救急に運んだ過去があるのでね、

無理矢理、接種させてどうにかなっても困るからね。

ワクチン接種してもしなくても、感染予防、三密心がけないとね!

写真は、先日の週末に「レース鳩」の練習をしてるところを見てきた空模様です。

千葉市内で我が家からもそう遠くないのですが、レース専門に鳥のペットショップの方の飼育されてる「レース鳩」。

レースは何百キロもあるそうで、1回のレースに数羽は戻って来れない子たちもいるそうです。

この時の練習では、群れで何周も飼育場中心にとんでました。

竹森さんのコラムと8月最後の真夏日?

こんばんは!8月5回目、そして最後の日曜日です。

今週半ばから9月というのに、昨日・今日と暑かった!

多分、8月の最後の真夏日、これからは一日ごとに

秋に近づいて行くことでしょう。

 

8月27日号のみんとに掲載した、アップダウンの

竹森巧さんのコラムを更新しました。

右側のバナーから飛ぶことが出来ますので、クリックして

ぜひ、ご覧ください。

 

 

昨日は、久しぶりにクーラーのスイッチをオンに。

もちろん、今日もつけていました。

 

クーラー(エアコン)は、今や夏には欠かせない家電。

我が家のクーラーは、私が網走から北見に嫁いで来た時に、

北見の暑さに耐えられないかもしれない…と、

貯金をはたいて買った嫁入り道具の一つ。

なので、エアコンではなく敢えてクーラーと呼んでいます。

すでに買ってから●十年も経っているのですが、

働き者で、一度も故障することなく元気に動いてくれるんです。

ただ一つ欠点は、電気代が高いこと…。

先週、電気代の請求が来たのですが、見てびっくり。

7月はクーラーがフル稼働していたので、ある程度

予想はしていたのですが、なんと前の月の2倍。

でも、あの猛暑の日々を涼しく過ごすことができたので、

ヨシとしましょう。

来年もよろしくネ、クーラーくん。

 

写真は、四国のお友達が送ってくれた讃岐うどん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茹で時間は、15分と夏の今時期はツライですが、

ネギに青葉、ミョウガなどの薬味と大根おろしをかけて

ぶっかけにしていただきました。

ツルツルでコシが強く、本当に美味しかったですよ〜。

 

 

 

 

謎を呼ぶ「漂着者」

こんにちは。土曜日、(さ)です。

昨日発行の本紙「みんとのひとりごと」に

夜用マウスピースのことを書きました。

歯医者さんで歯型を取ってもらって作るもので、

正式には「ナイトガード」と言います。

興味のある方は、ネットで画像検索してみてください。

硬いプラスチックでできていて透明です。

上の歯だけにカパッとはめます。

保険がきいて3500円くらいでした。

作ったほうがいいなあと思いながら何年か経ち、

明け方、食い縛りで目が覚めるようになり、

起きてからも奥歯やあごが痛い日が続いたので、決心しました。

最初はめてみて、こんなものはめて寝られるのか?

と思いましたが、我慢してはめているうちに、

安眠できるようになりました。

食い縛りで目が覚めることもなくなりました。

2週間で小さい穴が開きましたが、

そのまま使ってよいということで、

その後、穴は大きくならず増えてもいません。

眠りながらも気を付けるようになってるのだろうか?

ならいいんだけど。

*****

先週8月19日のニュースにギョッとしました。

国後島(くなしりとう)から泳いできたというロシア人の男性が

道東の標津(しべつ)町で見つかり、亡命を希望しているというニュース。

服が濡れていなかった、眼鏡をしていた、

というので謎を呼んでいます。

何年か前、観光であのへんに行ったことがありますが、

国後島、ホントに近くに見えるので驚きました。

しかし24キロを泳ぐって…。

今もまだ札幌出入国在留管理局で事情を聞かれているようです。

ついついドラマ『漂着者』を連想しました。

ドラマだと全裸で海岸に流れ着いたので違いますが、

「ロシア」という共通点が…。

昨夜は5回目でしたが、見逃したので、

今日TVer(ティーバー)で見ました。

斎藤工さん演じる「ヘミングウェイ」は

自分のことを少し思い出したのですが、

まだまだ謎だらけ。

少しずつ少しずつ…なんでしょうね。

連続ドラマだからしょうがないけど、

イライラしてきた!がまんがまん。

 

木槿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭のムクゲが隣の家にはみ出してきたので、枝切りをし、

つぼみの枝を水に差しておいたら、開花しました。

巻いている花びらが少しずつめくれてくる様子が

けなげできれいでした。

 

木槿アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

ムクゲは漢字で書くと「木槿」です。

アオイ科フヨウ属の落葉樹。

フヨウ(芙蓉)やハイビスカスも仲間だそうで、よく似ています。

 

木槿白

 

 

 

 

 

 

 

 

うちはピンクしかないけど、

ご近所の白いムクゲもきれいです。

* *

ではまた。来週の土曜日は9月なんですね!

何か淋しいなあ。

北見市ほか1市7町に配布 みんと8月 27日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

夏がまた戻ってきましたか?

というくらい昨日今日と暑い北見です。

 

さて、8月最終のみんとを発行しました。

久しぶりの12ページです。

セカンドフロントの特集は9月1日を前に、「防災の日特集」を組みました。

「命を守ること」を第一に考えること。日頃から万が一に備えておくこと。

大事なことは変わりません。

 

災害の少ない地域であっても過信せず、もしもを考える。

そのきっかけに、みんとが役立ったら幸いです。

お便りコーナーの「みんとカフェ」でも、「我が家の防災アイテム」をテーマに

読者からのお便りを紹介しています。同じ地域に住む方のご意見は参考になるかもしれませんよ。

 

その他、「数字で見る北見のいろいろ」、ATELIER NON NON(c) 「おもしぇーの見えだげ?」

ナンバープレイスや「アップダウン竹森巧のあの空よりも、高く」などボリューム満点。

今週もみんとをよろしくお願いします。

 

 

さて、紙面でもご紹介したのがコレ。ツムラさんの「ライダー麺」です。

キャンプ場で食べたいと思って買ってみました。

商品の開発話は記事をぜひご覧ください。

 

 

ライダー麺

 

 

 

 

 

 

外で食べるラーメンっておいしさが2倍になりますよね~♪

 

 

 

第11回 明るい介護〜知らないオジサンとご飯会〜

おはようございます。千葉(有美)です。

オリンピックが終わりパラリンピックが始まりますね。

私の介護ブログも、東京タワーやらキアゲハの緑ちゃんだのと

少し間空きましたが、今日は「明るい介護の11回目」です。
今日のお話は、2020年10月のお話です。

義母が一人暮らしになって厄介なことがいくつもあります。

今まで、よっぽど用事なければ寄り付かなかった夫の実家。まあ、よくある話ですですけどね。

近づかなかったからこそ気づかなかったこと。ここに来て大きく私の肩にのしかかる。

その一つが「畑終い」。義父が家から車で10分くらいの所に借りていた畑がありました。

その畑での野菜作りには、お義父さんの言われるがままに義母は手伝わされてきていたようで、

力仕事は義母任せだったようです。この畑、当然ながら作る人が居ないから

大家さんに返さないといけない。でも義母は「お父さんの畑そんな勝手に片付けたら怒られる」と言い、

「お父さんはもう死んでいないでしょ」と夫が返す。こんな会話を根気強く繰り返しながら怒らないよう片付ける。

来春までにおおよそ現場復帰してお返しなきゃいけない。

喋ってる暇はない、遠方より来てるから限られた時間でやらなきゃいけない。

義父が借りていた畑には、ハウス2棟、物置、鉄筋の棚、水溜タンク等々。夏に義父が亡くなり冬が来る前に

片付けないと雪が降る。そしたら春まで何も片付けられなくなる。

何とか時間を作り帰省。因みにこの畑で作られた野菜たちは、

殆どが義妹へ送られたのに、何故私が片付けないといけないのか?しかも私病み上がり…。

さらには、何故に息子までも…息子とは夫のことではなく、私の息子のことです。

要するに孫をも仕事の有給をとってもらい、義妹の口に入った野菜たちの畑を片付ける。

腑に落ちない…しかしやるしかない…

2トントラック借りてきて2日と半日、帰りの飛行機3時間前までレンタカー返したり、

クリーンセンター行ったり、ギリギリまで夫と私と息子とで片付けをしました。

義母も少しは手伝っていますが、やはり高齢なのでね、2日目はお家でお留守番。まあその方が仕事が捗りました。

片付けてる矢先から、これはまだ食べられる、これも食べられると、熟れすぎたトマトや

まだ青いトマトまで持ち帰ろうと収穫する義母。

言っても聞かないので納得いくまで収穫させ、家に持ち帰り、

コソッと家の裏のゴミポストにいれるのが私の仕事。

私達が帰省中の間に、食べることは時間的に不可能だし、残しても義母は絶対食べずに腐らせる。

次回帰省したらとんでもないことになるのわかっているので、知らないふりして傷むのは処分。

帰省中、皆んなで近くの温泉に行く。当然ながら私は義母担当。

下着の替えを持っていくよう声かけすると「私は後で着替えするから大丈夫」と答える。

そう、義母は入浴拒否が強い。義母の替えの下着を私が持って、温泉の脱衣場で差し替える。

これがまた、ロッカーに鍵なんて付いていると、まあ大変。義母があっち見てる間に、マジシャンの如くさっとチェンジ。

介護の場で1番危険とされているのが「浴場」で、水気があるため足元滑りやすく危ない。

義母から離れず歩く。自分でちゃんと体と髪を洗えるか確認する。

長風呂じゃない私はとっとと上がりたいけれど、脱水さながらに義母を待つ。

全ての任務が終わり、温泉の待合場に行くと、夫と息子は温泉上りの定番コーヒー牛乳なんぞ飲んでいる。

一応、私はここで誰にも見えないところで夫に無言の圧力をかける。


その翌日の夜ご飯には、息子のリクエストで近くの長沼ジンギスカン屋さんに皆んなで行ってきた。

美味しく食べてるとしばらくして、隣に座っている義母が私に耳打ちする。

「ねえ、パパさん(義母の息子)の横に座ってる人誰?」と。

えええええぇ〜!(冷静になれ私)

「ママ、この人は、私が産んだ子よー、わかるユウキだよ。この子の隣はママが産んだ子(こっちは本当のオジサンだけど)、

こっちは私が産んだ子、簡単に言うとママの孫なのよ」

義母はニッコリ笑って「あらそうなの〜誰かと思った〜」。

「ママ、もしかしてさ、私が知らないオジサン(オジサン化する我が息子)連れてきてご飯同席させてると思ってる?

昨日も泊まってるでしょ。」半信半疑な顔しながらも、理解すれば笑顔も増し、

義母と孫は思い出話に花を咲かせる。

皆んなが笑顔

楽しい時間

もしかしたらこの幸せな時間はまだ続くことは可能なのでないか?

私は「義母の良い時(心穏やかな時)を見る度にそう思う。

もちろん、こう言うからには「悪い時」もある。

「悪い時」が続くと、私はこの介護から手を引きたい…そう思うんです。

「介護を頑張ろう」

「介護なんて勝手に義妹がやればいいじゃん」

この2つの思いが私の中でコロコロ変わっていく。

この「良い時」と「悪い時」の配分が経験上どのように変化していくか私には見えてる。

それまでの間に、私には何ができるのかな?

そんな自問自答しながらでも、自分の出来ることを探す毎日。家族に腹が立っても見放すことが出来ない現実。

次回へ続く


写真は今朝の私の朝ご飯を狙うムッちゃん。
直ぐにケージに強制送還です!

マリリンコラムの更新とトマトの山!

こんばんは!8月4回目の日曜日の夜です。

昨日、昨日と暑さが戻ってきましたが、

窓を開けているだけでさわやかなる風が入ってきて、とても過ごしやかったです。

秋がすぐそこまで来ているんですね。

 

 

20日号みんとに掲載の、マリリンこと本橋麻里さんのコラムを

このブログ内にアップしました。

右側のバナーから飛びますので、ぜび、ごらんください。

 

昨日は、東藻琴に住む妹の家に行って来ました。

帰りには、妹が育てたとうきびとトマトをたくさんもらってきました。

どちらも妹と一緒に収穫したのですが、採るのが楽しくて、楽しくて…。

とうきびは、7月の雨不足で実入りが悪くて不作とのこと。

やっと実がついたものも、カラスに狙われて壊滅状態。

カラスは、頭が良くて畑の周りにつけている鷹の形の凧もなんのその。

その上、熟した実だけの皮を剥いて上から食べて行くんです。

妹は困り果てて、カラスに「私のとうきび、食べないで…」と、

お願いしたそうですが、聞き入れてはもらえなかったそう(笑)

「ホントに憎たらしい!」と怒っていました。

カラスの襲撃から逃れ、食べられそうなのものを10本ほど収穫。

家に帰ってすぐに茹でました!

とうきび!

 

真水で茹でてから塩水につけて完成。甘くておいしかった〜。

 

 

 

トマトはの方、ハウスの中で鈴生り状態。

完熟しているので本当に甘いんです!

妹と話に夢中になっていたら、ついつい採りすぎて、

気がついた時には、袋がいっぱいに。

どうやって食べるの?というくらい収穫しちゃいました(笑)。

その結果がコレ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなザルに2つ分、約3キロありました。

とりあえず、昨日、今日と頑張って食べています。

食べ切れない分は、お裾分けしよ〜っと。

 

ひと足先に収穫の秋の喜びがを体験できました。

いつもありがとね。けーちゃん!

「恋空リンゴ」続き

日曜日になりました。

昨日に引き続き、(さ)です。

昨日のブログに「恋空リンゴ」のことを書いたら、

釧路の友達が早速メールをくれました。

「2010年の東北新幹線が新青森駅まで開通するCMで

春馬くんが主役だったから 「恋空」のりんごが生まれたんだと思う。

このCM、かなり力の入ったショート ムービーのような感じで全8話4分、

YouTube三浦春馬東北新幹線CMで観れるよ!

……春馬くんも「恋空」食べたかな?」

へえ!そういうCMの存在を知らなかったので、YouTubeに飛んでみました。

【JR東日本 MY FIRST AOMORI ドラマCM 全8本連結版】

というのを見ました。

すごく素敵なCMでした。

私は、3回続けて見ちゃいましたよ。

駅長さんが出身地で人を呼ぶ人ということで、

春馬くんは「トーキョー」と呼ばれてます。

駅長さんが「オホーツク!」と呼びかける場面もあって、

ドキッとしましたよ。

春馬くんがリンゴをもいで食べているシーンもありました。

このCMを見て、鉄道マンを志した方とかいらっしゃるんですね。

たくさんのコメントに心が暖かくなりました。

バックに流れる曲は槇原敬之さんの「素直」「林檎の花」だそうです。

ふと思ったんですが、逆に「恋空リンゴ」のネーミングが先で、

その縁で東北新幹線CMのキャラクターに春馬くんが選ば れたのかも?

どちらが先なのか… また調べてみます。

恋空リンゴ!

こんにちは。土曜日、(さ)です。

残暑なんですかね、これ。

また暑くなってしまいました。

今日の最高気温は、30℃行ったか行かないかくらいですね。

身体がついていかなくてグッタリ。

でも夜になると冷え冷えするのが、前回の猛暑と違いますね。

これだよー北海道の夏は、と思います。

逆に夜は寒さに気を付けましょうね。

* * *

今日はリンゴの話。

前に「みんとのひとりごと」にも書いたことがありますが、

今年は春になってもリンゴがシャキシャキしてたと思います。

家族がリンゴ好きなので、あちこちで見つくろって買ってきましたが、

さすがに最近はあまり見かけません。

秋のリンゴシーズンが待ち遠しいなあと思う今日この頃。

ついに今季の極早生リンゴに出会いました!

その名も「恋空」。

青森県産で、トドックで買いました。

恋空リンゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋空リンゴ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小ぶりで真っ赤。

ひっくり返したら黄緑色が輝いてました。

切ると果肉は真っ白で、紅玉のような歯ざわり。

サンふじなどと比べると、食感やわらかめ。

でも酸味は紅玉より少なく、甘くてジューシーです。

商標名の「恋空」について、もしや?と思ってネットで調べたら、

やはり映画『恋空』(2007年公開、主演・新垣結衣&三浦春馬)に

ちなんでいるそうです。

理由は分かりませんでしたけどね。

当時、名前を付けた人のひらめき?

ちょうど映画を観て大泣きしたところだった?

それはともあれ、採れる期間が短いそうなので、

もし出会ったらお試しください。

では、デルタ株に気を付けて、よい週末を♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと8月20日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

 

先週はお休みでしたので、2週間ぶりの発行となりました。

すでに届いているご家庭もあるのではないでしょうか。

我が家には朝のうちに配達されましたヨ♪

 

 

例年、お盆を過ぎたら一気に涼しくなるのですが

今年のオホーツクは、残暑が続きそう。

ということで、特集は、夏バテ解消にも役立つ「お肉を使った麺料理レシピ」を掲載しました。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

中面には、お店情報やテイクアウト情報、好評の漢字クイズもあります。

 

さらに、中面広告には面白い試みが。

18日の(ぷう)のブログにあった「ザ・ロイヤルエクスプレス」が

オホーツクを走るのを、手旗を振って歓迎しましょう!ということで

なんと、みんと紙面と割りばし、はさみがあれば簡単に手旗が作れちゃう仕掛けになっています。

不器用な私でも2分で作れたので、ぜひお子さんといっしょに作って、

そして沿線から「ザ・ロイヤルエクスプレス」を見てみませんか!

 

今週もみんとをよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

ザ・ロイヤルエクスプレスと遭遇!

­こんばんは!水曜日ですが、久しぶりの投稿です。

九州や西日本では、大雨が続いているようです。

四国に住む友人も、「毎日、雨ばっかり…」と嘆いていました。

雨は、まだしばらく続くようなので、大きな被害がでなければいいのですが。

 

 

今日は、寒かったですね。北見の最高気温は18度?

朝、仕事に行こうと外にでたらあまりに寒くて

コートを取りに家に戻ったほどです。

気温は、明日は少し回復して、明後日は30度だとか…。

あまりにも差がありすぎて、体がついでいきませ〜ん(涙)

 

 

千葉の(有美)の所では、キアゲハの緑ちゃん?が、無事旅立ったよう。

あの幼虫を育てられるなんて、感心するばかりです。

私は、触れな〜い!エライぞ、(有美)!

 

 

前置きが長くなりましたが、15日の日曜日に豪華列車の

ザ・ロイヤルエクスプレスに遭遇しました。

美幌にお寺参りに行こうと、北見駅に行ったらなんだか人が多い。

小旗を手にしているお子さんもいて、なんだろ?と思ったら、

ザ・ロイヤルエクスプレスのお迎えをする皆さんでした。

もしかしたら、美幌に行く途中ですれ違うかな?と期待していたら、

端野駅に着いた時に「ザ・ロイヤルエクスプレスとのすれ違いで

5分間停車します」とのアナウンスが流れました。

 

やった!と、スマホを構えて待つこと数分。

横を通り過ぎるかと思っていたら、こっちの方が動き出しで、

止まっているザ・ロイヤルエクスプレスの横を通り過ぎました。

動画を撮るのに忙しくて、乗っていて方の姿は見えませんでしたが、

貴重なら体験ができました。

 

このザ・ロイヤルエクスプレスは、この後、毎週日曜日に、

オホーツクを走るので、見かけたら手を振ってみてくださいね。

撮った動画は、こちらです(圧縮したのであらいです)

IMG_3657

 

せっかくのザ・ロイヤルエクスプレスに、こちらの車両が

映り込んでしまって残念ですが、雰囲気は伝わるかな?

 

 

おまけは、妹に貰ったナスの写真を(笑)

右から二番目の小さいのが、普通サイズのナスです。