銀メダリスト


こんにちは、千葉(有美)です。

パラリンピックが終わり「TOKYO2020」も、とうとう終わりましたね。

今年の春からゴルフを始め、それまで全くゴルフというスポーツに

興味なかったのですが、何を思ったのか、「そうだ京都へ行こう!」どっかで聞いた

キャッチフレーズではないけれど、「そうだゴルフしよう!」と、道具を揃え地道に練習開始。

筋トレばかりやっていてもつまらないので、夫と一緒に出来るスポーツのひとつに。

もともとゴルフをやる夫に合わせて練習を開始したというところです。

一昨日、いつも行く打ちっぱなしの練習場とは別に、家からそう遠くない場所の練習場へ。

そこは、最近、ちょこちょこショートコースもあるので、コース練習で通い始めていて、

もにろんのこと、打ちっぱなしもあります。たまには打ちっぱなしでそこへ行こうと夫に誘われ、

練習に行ったところ、今回のオリンピック「女子ゴルフ」で銀メダルに輝いた

稲見萌寧選手が練習に来られていました。

そうだった、ここって稲見萌寧選手のホーム練習場だったんだ。

知ってはいたけど、まさか目の前に現れるとは夢にも思っていなかったのでね、

当然一気にテンション上がり、「わ〜萌寧ちゃんだ〜!」思わず小声。(笑)

メダルとった翌日も直ぐ練習場のここに来て練習していたというくらい努力家なので、居ても珍しい事でない。

今回のオリンピックは、チケット当たっていたんです。でも、無観客になったので、

オリンピックの雰囲気を味わう事もなく、選手なんて見ることもなく終わったけれど、

予想しない「時の人」登場に感動しました。

あっ、因みに当たった観戦するはずだった競技は「テコンドー」です。

全くゴルフと関係ない(笑)。しかもテコンドーの選手の名前も知らない…

「室内競技で暑さにやられないだろう」というだけの理由でチョイスして応募して当たったもの。

この当時は、まだゴルフに興味ない2年くらい前のことですからね。

いずれにしても、ゴルフを始め、銀メダリストに会え、ますますヤル気が出ました!

もっぱら、日曜の午後はテレビでゴルフツアーを観るのが日課、そしてイメージ膨らませて練習場へ行き、

やはりプロは凄いな…と出来ない自分に凹んで帰宅。そしてまた地道に練習を繰り返す。

そりゃそうだ、どうやっても石川遼にはなれんよね…(笑)

そんな今日この頃…