桔梗と帰郷


こんにちは。土曜日(さ)です。

散歩してたら、桔梗の花が咲いていました。

桔梗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓に映った夕空も素敵でした。

昨日10日発行のみんと「漢字クイズ」は、

まぎらわしい同音異義語の問題(P2)。

もうやっていただけましたか?

タイトルは「桔梗と帰郷」としましたが、

「ききょう」には、ほかにも同音異義語がいろいろありますね。

桔梗は秋の七草のひとつです。

おみなえし・すすき・ききょう・なでしこ・ふじばかま・くず・はぎ

の七つ。

頭文字をとって「おすきなふくは(お好きな服は)」と

短縮して覚える方法があるそうですよ。

秋の七草は見て美しいだけでなく、薬効のあるものが多いそうです。

桔梗の根を乾燥させたものは、痰や咳の薬になり、

桔梗湯、清肺湯などの漢方薬にも入っています。

私も時々お世話になっています。

 

コスモス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモスもきれいな季節ですよね!

漢字で書くと「秋桜」。

 

藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩の拾い物。

これは何でしょう?ビロードのような質感です。

いんげん?

似てますね。

藤棚の下にたくさん落ちていました。

藤の実なんですね。

なるほど藤はマメ科なんだなあと実感しました。

ネットで見ると薬用になる、食べられるという話もありますが、

マメ科は基本的に毒が多いらしいので、手は出しません。

 

枝豆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいマメ科はこっち。

家庭菜園の枝豆です。

今年は猛暑&水不足で、豆がいつまでもふくらまず、

もうダメかなとあきらめた頃、ふくらんできました。

枝豆を洗ってフライパンに入れ、塩を混ぜてから

水を少なめに入れて、蓋をして5分加熱。

ザルにあけて、仕上げに塩をふります。

ネットで「フライパン蒸し」のやり方を見て、

試してみたら、おいしかったです♪

おいしかったけど、所詮、庭の一角なので、

少ししか採れません。

3回ほど楽しんで終わりでした。

 

以上、秋の話題いろいろでした。

皆さま、よい週末を。