紫蘇の花咲いた


こんにちは。10月最初の土曜日、(さ)です。

春に青紫蘇とバジルの苗を植えたところ、

バジルはなぜか全滅。青紫蘇は豊作でした。

紫蘇も初めのうちは虫に食われていましたが、

大きく育ったら、ほとんど虫が寄らなくなりました。

農薬とか何もしていません。

あの強い香りが虫よけになってるのかも?

(ミントと同様に…)

去年どうだったかは、記憶になく。。。

 

青紫蘇の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫蘇も花が咲いてしまったので、そろそろ終了です。

今年は青紫蘇を使った料理をいろいろ作りました。

チャーハン、餃子はおなじみだと思いますので、

ネットで見つけたご飯のお供系を二つ紹介します。

(1)紫蘇味噌(シソミソ)

青紫蘇を千切りにしてゴマ油で炒め、お皿に取っておきます。

同じフライパンで味噌・砂糖・みりん・酒などを炒め、

青紫蘇を戻してなじませます。

白ゴマを振って出来上がり。

蕗味噌とほぼ同じ要領ですね。

 

(2)青紫蘇の醤油漬け

(コウケンテツさんのYouTubeチャンネルを見て)

麺つゆ・水・醤油・ゴマ油・ニンニクすりおろし・いりごまを

混ぜたタレを作ります。お好みで唐辛子も。

洗って水気を拭いた青紫蘇に塗って重ねていきます。

ご飯に巻いていただきます。

* * *

青紫蘇というと「大葉(オオバ)のこと?」と

聞き返されることがあります。

同じものですね。

調べてみたら、青紫蘇の葉を束ねたものを

「大葉」という商品名で売り出したことがきっかけだそうです。

紫蘇の花穂などと区別するためだったようです。

* * *

紫蘇には「蘇(よみがえる)」という漢字が入っています。

むかし、食中毒で苦しんでいる人に、

紫蘇の葉を煎じて飲ませたら、元気がよみがえった!

という語源だそうです。

「紫」が付いているのは、梅干し作りに使う赤紫蘇のことですね。

エゴマとも仲間だし、ベータカロチン豊富だといわれている健康野菜。

庭に生えていてタダだと思うと、食べなきゃもったいない!

と思いますが、何でも食べ過ぎは良くないので、

ほどほどにしましょうね。

はっきりしないお天気ですが、明日は晴れそうですね。

良い週末を♪