流氷近し&君に夢中


こんばんは。(さ)です。

大雪とコロナで嫌になる日々ですが、

網走在住の人から目の覚めるような写真を送ってもらいました。

 

網走北浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網走市北浜です。

まだ流氷は来ていませんが、

うちが北見から出かけて流氷見物するスポットのひとつ。

 

網走おーろら号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光砕氷船おーろら号!

きのう21日に紋別市で「流氷接岸初日」が出ましたね。

網走はまだですが、海氷情報センターのHPによると、

20日に「結氷初日」というのが出たとのことなので、

そろそろではないかと言われています。

私も以前乗ったことがあります。

流氷を割って進む景色はあまりにワイルド!非日常!

一生に一度は体験してみてほしいです。

* * *

昨日21日発行本紙の「みんとのひとりごと」に

宇多田ヒカルさんの「君に夢中」のピアノ譜を入手したと書きました。

秋の連ドラ「最愛」のテーマ曲です。

毎回いいところで流れましたよねー。

初めてコンビニのマルチコピー機で買ったのですが、

A3判で出てくるのがよかったです。

「君に夢中」はA3×3枚でした。540円だったかな?

中級にアレンジされたものでしたが、

なんせフラット6個(変ト長調でいいかな?)で黒鍵ばかり。

ビビりましたが、「猫ふんじゃった」も同じなんですよねー。

あと昭和の歌姫・園まりさんの「逢いたくて逢いたくて」。

子どもの頃、黒鍵だけで弾けるのを発見してヒャッホー!

ってなった思い出があります。

月2回通っていたピアノレッスンは、この2年お休みしていて、

家でも全然ひかなくなっていました。

(ドラマばっかり見てるからねー。時間は有限です!)

ちょっと弾いてみてはうまく行かず、カンシャク起こしそうに…。

まあ、ゆっくりリハビリしますわ。

メロディーラインをなぞったり、好きな部分を弾いたりしています。

低音の分散和音(アルペジオ)のところ大好き。

しかし楽譜通りに弾いても、ナンカそれらしくならないのです。

YouTube見ながら歌って、リズムを身体に叩き込もうと思いまして。

本人歌唱と男の人がカバーしてるのと2回連続歌ったら、

夜、声が出しにくくなり、焦りました。

全然、歌ってないんだなあと思いました。

しかも音痴にもなってるし…。

カラオケで歌っていたのは昭和歌謡ばかり。

ヒカルさんの母・藤圭子さんの方がずっと親しみがあるわけで、

新しい歌はリズムがめっちゃ難しいです。

昨日の本紙の「みんとカフェ」のテーマは「2022年の目標」でした。

「ピアノで弾いてみたい曲があって楽譜を入手(北見市/60の手習い)」

というお便りがあって、アラッおんなじー♪と嬉しくなりました。

お互い、気長にコツコツ、ゆっくりゆっくり弾いていきましょうね。