みらさった冬ドラマ


こんにちは。土曜日、(さ)です。

3月で終わるものといえば、冬ドラマもそうですね。

たくさんあって、どれをみようか迷っていましたが、

最後までみらさっちゃった&みらさりそうなのは……

【注】「みらさる」は北海道弁です。自分ではそんなつもりはないのに

自然にそうなってしまうという責任転嫁のニュアンスあり!

……次の4本です。

「愛しい嘘、優しい闇」終了済み

「ゴシップ」終了済み

「妻、小学生になる」最終回3/25

「ミステリという勿れ」最終回3/28?

「ゴシップ」以外は原作が漫画です。多いですね、漫画のドラマ化。

 

「愛しい嘘、優しい闇」は「愛しい」「優しい」の意味を

ドラマから汲み取ろうとして、よく分からないまま、

あっけにとられて見終わりました。

「1つの嘘は7つの嘘を生む」という言葉が心に残っています。

 

「ゴシップ」は、あまり期待していなかったけど

最後まで見て、けっこう楽しめました。

ですが、「愛しい嘘」と同じ横溝淳平さんが出ていて、

両方とも主人公を守ろうと動く役なので、ごっちゃになりそうでした。

 

「妻、小学生になる」は憑依もの。

これはありえない設定でしょ、と斜めに構えて第1回を見たら、

泣かさりました!

10歳の毎田暖乃(まいだのの)ちゃんの天才的な演技力に

すっかり参りましたよ。

周りの大人たちの演技が真に迫っていたのも、

あり得ない設定に入り込めた要因だと思います。

主題歌「灯火(by優河)」もよかった~

「どこへもいかないで…」と流れるタイミングもすばらしく、

「最愛」の時の「君に夢中」と同様、毎回グッと来てます。

子育て中のお母様、お父様、子どもが憎たらしく思えても、

「消えて」とか絶対に言わないでね。

 

「ミステリという勿れ」は当ブログでも何回か取り上げました。

菅田将暉さん、「ゴシップ」黒木華さん、両方ともマフラーしてますよね。

これ、たまたまなのでしょうけど、不思議な符合だなと思いました。

* * *

他にも続けて見たいドラマはあったのですが、

並行して過去ドラマも見てるので、時間がありません。

今見てるのは「仁」と「大切なことはすべて君が教えてくれた」。

「大切な」は2011年の冬ドラマ。

途中で東日本大震災が起きた年です。

GYAO、Tverで月水金に配信されてます。

三浦春馬、戸田恵梨香が高校教師でダブル主演なんですが、

話の内容は置いといて(ムカムカ系なので…)、

高校生役で、今や大物になった面々が出ているのが面白い。

武井咲、剛力彩芽、菅田将暉、中島健人、広瀬アリス、

伊藤沙莉、のん(元・能年玲奈)…。

岡山天音も出ているそうですが、見つけられません。

タイトルの「君」とは誰を指すのでしょうか⁈

* * *

みんとブログ、私の当番は今日でおしまいです。

読んでいただき、ありがとうございました。

2010年頃からのスタートでした。

初めのころは金曜日が当番で

あちこちドライブした話が多かった気がしますが、

「コロナ」ですっかり引きこもり生活、

楽しみはドラマだけってなってます。

30年以上前、子どもが生まれてからというもの、

テレビといえばEテレとアニメ。

その後も朝ドラ&大河くらい。

動画配信サイトのお陰で、やっとじっくり楽しむことが

できるようになったので、マ・イッカと思ってます。

 

水芭蕉

 

 

 

 

 

 

 

 

【水芭蕉】

この姿を見るまで、あと1カ月かな~