Archive for category お店情報(雑貨)

寝ながら本を読む眼鏡

こんにちは。(さ)です。

9月から10月にかけて、北見→札幌→北見→東京→北見という生活で落ち着かず、

何回かブログをお休みしていました。

さて、読書の秋ですね。

最近読んだ本は… ノーベル賞でも芥川賞でも直木賞でもなく…

 

 

東京島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『東京島(とうきょうじま)』

桐野夏生(きりのなつお)著、新潮文庫

第44回谷崎潤一郎賞受賞作です。

無人島に流れ着いた男たちの中に女が1人いたら、どうなるか?

という思考実験のような小説です。

戦後すぐ、マリアナ諸島のアナタハン島で実際にあった「アナタハンの女王事件」を

モデルに創作された作品だそうです。

先に映画(木村多江、福士誠治、窪塚洋介ほか)を見たのでした。

後半、『探検バクモン(NHK総合)』のレギュラー、サヘルちゃんが出てきて

アッと驚きました!

これ以上はネタバレになっちゃうね。ゴメンナサイ!

 

こういう先が気になる小説は、飛行機の待ち時間とか、長く乗る電車の中などに読むと、

時を忘れられていいですね。

 

でも、寝るときはもっとおっとりした感じの読み物がいいですね。

たとえば『オホーツク街道(司馬遼太郎)』とか…(笑)

最近は寝付きがいいので、なかなか読み終わりません。

枕元に寝るときの読み本が何冊か置いてあります。

さてさて、寝ながら本を読むのは、私にとって就眠儀式なのですが、

老眼なので、それもつらくなりました。

通常の老眼鏡をかけると、フレームがゆがむので、

腕を布団から出して伸ばして裸眼で読んでいたのですが、

もうこれ以上、腕が伸びない!というところまで老眼が進んでしまいました(泣)

どうしたものかと考え、

JINS(ジンズ)というメーカーで出しているツルが短いタイプのものを買ってみました。

 

JINS(ジンズ)の眼鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌のJINSのショップで、検眼して作りました。

スマホなどを見る人はブルーライトカット機能レンズがいいようですが、

私は本を読むので、その機能がついていると視界が暗くなるということで、普通のレンズです。

代金は7560円でした。

確かに、寝ながら本を読む分にはいいのですが、起き上がるとズルッと落ちます。

横になっているとき限定です。

 

 

 

美容院の眼鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは行きつけの美容院(夕陽丘通り・双葉町、サクセス)で貸してもらった眼鏡。

やはりツルが短く、こめかみで止まります。

かけている姿を見ると笑いがこみ上げてきますが、

髪をやってもらっているときに週刊誌を読むことができるので便利。

しかし、この眼鏡を寝ながら使ったことがないので、自分の目的にあっているかどうかは不明。

 

その後、夕陽丘通り(北進町)の眼鏡の玉屋さんに行く機会があったので、いろいろ相談してみました。

(「ホルモンマジック」の小野さんが久方ぶりに夕陽丘店にいてビックリ!)

ツルの部分がゴムになっているスポーツ用眼鏡とか、ツルが外せる眼鏡の片方を外すとか、

いろんな方法があることがわかりました。

私は全部買って試してみたい!という性格なのですが、それはあまりにお金がかかる!! ので、

JINSの度が合っているうちはJINSで行きます。

さらに老眼が進んで、度が合わなくなったら、違う眼鏡を買おうと思います。

老眼が進むのはガックリだけど、新しい眼鏡はワクワク♪

 

では、寒いですので、お互い風邪に気をつけて過ごしましょう!

うちはだいぶ前から軽く暖房してますが、昨日から湯たんぽも入れました。

話題の【店】紹介 長い名前のアンサーさん^^

おはようございます。(榛)です。

北見では昨日「北見厳寒の焼き肉まつり」が開催されました。

札幌などからもカップルやグループが訪れ、

夜の街も賑わっていたようです。

 

引き続き、今日と明日は「北見冬まつり」開催中です。

北見市のホームページにはタイムスケジュールも掲載されているので

参考にしてお出かけしてみてね。

http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011030700042/

 

 

さて、おととい2月4日(木)号のみんとは8ページ仕立て。

読み応えがありますでしょ!(^^)v

まんなかあたりのページでご紹介したお店は、

「ANSWER TO HOUSE OF DREAM」。

長~い名前の雑貨&カフェの店です。

夕陽ヶ丘通りを車で走って、気になっていた方も多いのでは?
外観

 

こちらは、(株)アンサー建築企画運営(店内に併設)の、

インテリアにもこだわりが見られるとてもおしゃれなお店です。

もちろん、インテリア雑貨だけではなく、

コスメや食品などもあり、

ギフトにもおすすめのアイテムなど盛りだくさん。

「マカダミアナッツ(割り器付き)」は

男性に贈っても喜ばれそうですよ。

 

記事には掲載しきれなかった部分もあるので

写真でご紹介しますね。

 

まずは入り口から

 

雑貨コーナー

ピンボケでごめんなさい~

カフェから雑貨コーナーを

カフェのインテリアも全て販売しています。

カフェコーナー

水だっておしゃれ♪

カフェコーナー2

パッサラクアコーヒーも

珈琲も販売

 

メニューは豊富、ランチセットもあります

メニューも豊富

トイレもかわいい!

トイレもおしゃれ♪

 

愛煙家に嬉しい、喫煙室も完備

喫煙室

ギフトにピッタリなものも見つかりそう

answer to house of dream

行ってみてね~

本当にお寒うございます!&爆弾?

こんにちは!いや、こんばんは?ビミョウな時間です(笑)。

1月3度目の日曜日は晴天・・・でも、寒い!本当に寒い!

連日-20度近い厳しい寒さが続いていますね。

 

今年の冬は、テレビなどの天気予報をみる度に、いつも北見が最低気温・・・

「急に気温が下がったのかなぁ~」と疑問に思っていたら、昨日の道新のオホーツク面、

中本カメラマンの「みずなら」でその疑問が解けました。

みなさんは、もうお読みになりましたか?

中本カメラマンの記事によると、アメダスの気温などの情報を収集する場所か、

市街地から郊外へ移ったので、数値が変わって体感と少しずれがあるようだ…ということでした。

確かに同じ北見市でも。住宅街と郊外、平地と高台では気温が結構違うように感じます。

実際、金曜の夜にお出掛けした帰りにタクシーに乗ったら、温度計のついているちょっといい車で、

私の家の近くに来たら運転手さんが「街よりも一度下がった!」とおしゃっていました(笑)。

 

そんな寒さもあって、みんとの特集は2週続けて「あったか」がテーマでした。

8日が「熱々の食べ物」で15日が「あったがグッズ、どちらも私と(榛)が探してきたものです。

皆さんの気になるものはありましたか?一つでも「おっ!」と興味を持っていただけたらうれしいです。

15日号の様々な商品の中で、私がちょっと気になったのが、猫型の抱き枕「おかえり園田くんシリーズ」。

直径20センチ、長さ60センチとちょうど抱き頃?で、腹巻の部分には手やカイロが入れられます。

名前もとってもユニークで。そのだくんのほかは、みむらくんととだくん・・・どうやって決めたのかな?

抱き枕~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の方によると、とっても人気があるそうですよ。

気になる方は見に行ってみてはいかがですか?

 

 「Pal Walk(パルウオーク)」北見市光西町182-1、0157-32-9816、

営業時間11時~20時、不定休

今週は、明日から「爆弾低気圧」がやってくるようです。

去年の冬は毎週末のようにやってきていた「爆弾低気圧」ですが、この冬は初めてかな?

どれくらいの雪と風がくるのでしょうか?ちょっと心配です。

みなさんもお気をつけくださいね。

では、今週もがんばりま~~~~~す!

申年と赤色。

日本各地に伝わる「申年に贈られた赤い肌着を身に着けると下の世話にならない」「赤い肌着を贈る、または贈られた肌着は病が去る」という言い伝え。

北海道では「年下の女性から贈られると良い」とされているそうですね。
(柊)の実家のある宮城県では「身内の女性から贈られた申と書かれた赤い肌着を身に着けると下の世話(寝たきり)にならない」という言い伝えがあります。

そういえば、母が今の私と同じ年齢の時にそんなことを言ってたな、と思い出しました。

だからというわけではありませんが、何かを購入する際には、「赤」も検討したいと思って、昨年末から少しずつ赤色を取り入れています。

これまで白やグレー、黒、ベージュなど落ち着きのある色を好んできたので、あまり積極的に赤を選ぶことはなかったのですが、実際赤を身に着けてみるとちょっとだけ気分があがります。

image

写真はセイコーの時計。電波時計が欲しかったのですが、色&デザイン優先でこの時計に。

左は、お香立て&香皿。
函館と香川に窯を持つ苧坂恒治(うさかこうじ)さんの作品です。丁寧に描かれた「赤絵」と呼ばれる繊細な絵付けが素敵です。
朱色のクルクルがかわいいでしょ?

函館の元町カトリック教会を少し下ったところにある「天然酵母パン tombolo」。ここのイチジクとクルミのパンが好きで、函館に行った際には寄らせていただいています。パンの種類が日替わりなので行くたびに新しい味に出会えるのも魅力。一度しか食べていないバナナのタルトが忘れられません。

こちらの店内には、オーナー苧坂さんのお父様で陶芸家の苧坂恒治さんのギャラリー「Studio Oval」が併設されています。

昨年12月に器を見に足を運んだのですが、これ!というものに出会えずお店を出ようとしたら息子さんに「自宅兼ギャラリーがすぐ近くにあり、そちらでも作品を展示、販売していますよ」と丁寧に地図まで書いていただき、そちらにも伺うことに。息子さんから電話を入れて頂いていたようで、寒い中、版画家でもあるお母様がわざわざ外で待っていてくださいました。

ギャラリーと作陶場でいろいろな作品を見せていただきました。壺などの大型作品もあり、感動!!
営業部長だという看板猫・あずきちゃんもかわいかったー。雪がとけたらまたおじゃまさせていただこうと思っています。

ウールであったかインテリア

こんにちは(榛)です。

 

今週のみんとは25日号のみ、12ページ仕立てです。

9ページには北見市にあるアメリカンカジュアルウエアのお店

MIXWAYのオーナー、高橋さんのコラム

「WHAT‘S THIS?」を掲載しています。

高橋さんが買い付け先のアメリカで出合った「?!」なものをご紹介、

みんと読者さんにも、アメリカの文化や習慣に触れていただけたらと

連載しています。

写真も現地で撮影されています。

今回は「心臓に効くナッツ?!」

ヘルシー志向は万国共通のようですね^^

 

そんなMIXWAYでは秋冬物が入荷中で

店内も秋冬モードに切り替わっていました。

こんな素敵なものを発見!!

mixway2015aw (2)

 

 

 

 

 

mixway2015aw

 

 

 

 

 

 

「chandler 4 corners」のクッションは、

L.L.beanなどでも扱っているもので

ウールをハンドフック製法で織り上げたもの。

これからの季節にピッタリですね。

飾っておくだけでもおしゃれなお部屋に変身しそうです。

ワンちゃんはラブラドールかな♪

左のチェック柄は、同じくウール仕立ての大きめサイズのひざ掛け。

JOHNSTONS OF ELGIN(ジョンストンズ)は

スコットランドの老舗メーカーです。

 

MIXWAYでは今後、こうしたファブリックも

少しずつ扱っていきたいと高橋さんはおっしゃっていました。

 

日本ではリビングや客間など他人の目が行く場所をきれいに飾りますが、

アメリカではプライベートスペースを大切にしていて

寝室という自分だけの空間を飾る方が多いとか。

写真奥のベッドカバーも素敵ですね。

良い眠りできそうです。

お洋服もそうですが、インテリアにも季節感を出して楽しみたいですね。

 

商品は数に限りがあるので、気になった方はお早めにお店へ^^

【MIXWAY】北見市北1条西2丁目銀座通、電話0157-61-5201

営業時間10時30分~18時30分、火曜定休

懐かしの黒板消し

こんにちは。(さ)です。

蒸し暑い! だけでなく、変わりやすい天気ですね。

この蒸し暑さ、もう10日は続いてるかな?

北見にしては続きすぎでは?

「梅雨明け10日(猛暑)」と言いますから、そろそろ終わってほしいけど。。。

今日は珍しく6時半に目が覚めたら(暑くて)、よく晴れた夏の朝!って感じだったので、

気分よく早目に洗濯をし、外に干しました。

昨日はみんと「漢字クイズ」の締切日だったので、洗濯物はそのままにして、編集部へ。

10分走ったところで、空模様が怪しくなり、フロントグラスに雨がポツポツ…がっくり。

朝から洗濯物を外に干す、なんて奇特な行動をしたから、

「どういう風の吹き回し?」ということで、雨が降ったんでしょうかね。

帰宅して洗濯物を家にしまったら、あざ笑うかのように、またパーッと晴れ。

また外に干しました。

だって、家の中がムシムシしちゃうからね。

しばらくしたら、また雨降って、取り込みました。

めでたく、だいたい乾きました。

あー、運動になった。

(こういう家事って、意外と歩数を稼げるんですヨ。嫌がらないでキビキビやりましょう♪)

 

なつかしの黒板消し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、携帯ストラップなんですが、黒板消しになっていて、

画面を拭けるんですよ。

先日、東京へ行ったとき、姉に貰ったんです。

「チエモク」という札幌の工房が作っているもの。

かわいいでしょう?

しかも、画面もちゃんときれいになります。

(この会社はよく道新で取り上げられてます)

布の部分は定番が無地各色ですが、

数量限定でチェック柄、動物柄、花柄、水玉柄なんかもあります。

特に動物柄は、いろんなバージョンがあって、選ぶのに迷いそう…。

学校シリーズということで、とびばこストラップ、モップストラップなんかもあります。

スマホに付けるためのパーツもあるそうです。

「チエモク」のHPからネット購入もできるので、興味のある方は検索してみてね。

取り扱い店舗一覧もHPから見られますよ。

札幌が多いですが、旭川や千歳空港、東京などもあります。

ではでは。

コスタリカにも雪は降る?

おはようございます!
4月最初の週末ですね。

まずは、「リトルなでしこ」優勝おめでとう~~!!
FIFA U-17女子W杯、先ほど決勝戦が終わり
日本が見事初優勝となりました!
アンダー17歳、当たり前ですが皆まぶしいほどに若い!!
ピッチを走る姿、抱き合って喜び流す涙、
そのすべてがキレイ。なんかピュア。

テレビ中継を観る私の目は、
朝からひんやり系の目薬をさしたようでした(笑)
コスタリカ、その熱気を北見にも・・・

 

先週のブログに書いた「車載用スコップ」。
今年は出番が無いだろうなと、
ご紹介するのは来年までお預けかと思っていたのに・・・
昨日の雪で出番がやってきてしまいました。
昨日は、雪が止まない止まない。しかも重い雪。
編集部を出る昼頃には、私の車は半分雪で埋もれていて・・・

4月4日なのに

 

 

 

 

 

 

もうそんなに積もらないだろうという朝の判断が間違えたのか
靴をショート丈のビーンブーツにしたのも失敗。
そのあと取材を終えて帰宅する頃には、ひざ下くらいまで雪が積もり
車から出るのも一苦労でした(汗)

 ドアを開けたら

 

 

 

 

 

マイスコップが活躍

 

週明けには市内でも入学式などが予定されていると思います。
せめて晴れてくれるといいですね。
では良い週末を。

 

 

 

LIFE-LINKショベル

 

スコップはLIFE-LINK。小湊商店で購入しました。今シーズンは完売かもしれませんのでお店にお問い合せを。

 

小湊商店/北見市西三輪7丁目719-22、0157-33-4444、営業時間11時~20時、木曜定休

 

津別から網走へ小さな旅

こんにちは! (さ)です。

先週の土曜日、久々にドライブしてきました。

北見→津別→美幌→網走 と。

津別はコットンコレクションPetite さんに。

以前、頼んでおいた小さなバッグを引き取りに。

チャコールグレーの帆布でできていて、中も素敵なストライプ生地。

大きなスポーツバッグを持って、よく卓球しに行くのですが、その中に入れておいて、

途中で買物や銀行に寄ったりする時に持って車から出る。

…と思って注文しました。

 

新しいバッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッグの中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、知る人ぞ知る津別のコットンコレクションPetiteさん。

私は昨年9月の「みんとまつり」でカラシ色の帆布ショルダーを買ってからというもの、ファンになっています。

他にもそういう方がいらっしゃるようで、「お仲間、お仲間」と嬉しく思っています。

プレゼント用に、帆布で打楽器のスティックケースやマザーズバッグも特注したんですよ。

 

 

コットンコレクション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店は津別、平塚動物病院の2階。外階段から入ります。

 

店内ミシン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内にはレトロなミシンが…。雑貨好きの人ならワクワクしちゃうかな。

 

 

店内帆布

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな色の帆布たち♪ 私のバッグの色もあるし・・・♪

 

 

店内ストラップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはアトリエのんのんさんのストラップたち。

私もヤカンと湯たんぽ、持ってマース。

店主さんと四方山話のおしゃべりも楽しいんですよ。

コットンコレクションPetite

住所:〒092-0216 網走郡津別町東2条17-4 平塚動物病院2F

電話:090-7057-8046

※「不定休なので事前にお電話ください」と店主さん。

 

 

西洋軒

 

 

 

 

 

 

 

 

夫と一緒だったので、後ろ髪ひかれつつ(泣く泣く)お店を出て、お昼の腹ごしらえ。

噂に聞いていた西洋軒さんに初めて行ってみました。すぐ近所でした。

 

塩ラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩ラーメン。細麺で、あっさりしていておいしかったです。

津別を出て、「そうだ、網走に行ってみっか」と思いついた夫。

美幌経由で1時間後、オホーツク海です。

網走

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おーろら

 

 

 

 

 

 

 

 

いったん近づいた流氷でしたが、この日はやっぱり肉眼では見えませんでした。

おーろら号に乗れば、流氷のある場所まで行けるのかな?

道の駅には観光客の方々がいっぱい。

全国、外国からも見えているんでしょうね。

毛皮の帽子や、色とりどりの防寒ファッション。「観光」感いっぱい!

道の駅から、いつもの流氷観光スポット(北浜)へ。

 

 

 

ふみきり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床連山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釧網線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流氷は見えませんでしたが、銀色に光り輝く知床連山は見えました。

釧網線が通過して、ラッキー♪

帰りは東藻琴方面から北見へと向かいました。

 

 

エミュー

 

 

 

 

 

 

 

 

途中にエミュー牧場が!

道の駅で「エミューオイル」見てきたばかりでした。

さて、週末にかけて、流氷はどうなるかな?

流氷観光の皆さん、お気をつけてお出かけ下さいね。

キャンドルを灯す12月

師走の土曜日、いかがお過ごしですか?
こんにちは、(榛)です。
昨日の地震、北見でも揺れましたね。
私は車中で気付きませんでしたが、家族によると長かったとのこと。
東日本大震災以来、少し揺れただけで緊張します。
今回の震源も三陸沖ということで、被災地の方の多くは
私など以上に怖い思いをされたのではないでしょうか。
今後大きな被害がないことはもちろん、
心労、メンタル部分が少しでも和らぐことを望みます。

 

さて、昨日のみんと9ページでは、キャンドルを特集しました。
取材した(みぃ)と私、お店でキャンドルを見つけては
「これいい!」「これ欲しいね!」を連発。
紙面でご紹介しきれませんがこの時期、各店、キャンドルの種類が豊富で
みていて飽きません。
お気に入りを探してみませんか。

写真は、美幌で先日見つけたもので、手作りです。

 

「agnelet(アニュレ)」
美幌町青葉1丁目5-11、0152-72-1468、営業時間/10時~15時、日・月・火曜定休
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスムードが高まりつつありますが
こんなものを見つけてちょっとほっこりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道のサンタは、牛のソリに乗ってやってくる?!(笑)

クリスマス気分を盛り上げよう!

うっすらと雪が積もった北見では、
朝の気温はマイナス6度近くまで下がった様子。
ブルブル~~。
布団から抜け出すのに勇気がいる季節となりました。
おはようございます、(榛)です。

 

誰かさわやかな笑顔くんが手を差し伸べて
「おはよ!」と言ってくれたらなあ・・・
なんてことを妄想していると、
何やら「お、重いっ」
我が家のラブラドールPちゃんが全身全霊(?)で私を起こそうとしていました。
ほぼ、タックルです(汗)
でも、おかげで寒さを感じる暇もなく飛び起きることができました(笑)

 
さて、みんと22日号の中面では「クリスマス気分を盛り上げよう!」
と題して、クリスマスの飾り物をご紹介しています。

 
先日、撮影のためにうかがった各お店はすでにクリスマスムード満点!
どちらもディスプレーに凝っていて
お店に入るだけでも気分がワクワクしました。

商品選びはもちろんですが、その飾り方を参考にするのも
お店の利用法のひとつですね。

 

 

 

 

お部屋全体をイベントごとに模様替えするのは大変だけど、
ほんのちょっとのスペースを使いコーナーを設けて飾るだけでもとても素敵です。

 

 

regaさんのディスプレー、さりげなく

 

 

皆さんもプレゼント探しやお買い物に行った際には
そのお店のディスプレーを参考にしてみてはいかがでしょう。

 

 

3連休の中日は、気分に余裕がもてますね。
「まだ一日あるも~ん」って(笑)
そのぶん明日になると焦るのですが(苦笑)

ではよい連休を。