Archive for category お店情報(食べ物)

二度目の登場。

昨日11日は鏡開きでしたが、皆さんお餅は食べられましたか?

本日は、お餅つながりのお話しです。
昨年の7月に紹介した札幌市東区にある人気のお店「かど丸餅店」。
朝早くから行列ができていて、営業時間は朝の6時から夕方16時と
なっているものの、午前10時くらいには完売し閉まっているというお店です。

前から「いちご大福」が気になっていたのですが、
いつ行っても売り切れでなかなか買えませんでした。

いえ、早起きして並べば買えることは分かってはいるのですが、
(柊)朝が苦手なんです。

朝に、その方面に用事があり、「8時かぁ…。あるかな~」と寄ってみたら、
念願叶ってやっと買えました!しかも結構なラインナップ。
いちご大福だけではなく、黒豆大福とくるみ大福も購入し、
ワクワクしながらお茶と一緒にいただきましたよ。

download

やさしい甘さのこしあんと、
程よい酸味と甘さのジューシーないちごとの相性ぴったり!
幸せなひと時を過ごしました。

ということで、本日からダイエット開始します(笑)

「かど丸餅店」
札幌市東区北17条東8丁目2-8
011-711-9420
木曜定休

申年と赤色。

日本各地に伝わる「申年に贈られた赤い肌着を身に着けると下の世話にならない」「赤い肌着を贈る、または贈られた肌着は病が去る」という言い伝え。

北海道では「年下の女性から贈られると良い」とされているそうですね。
(柊)の実家のある宮城県では「身内の女性から贈られた申と書かれた赤い肌着を身に着けると下の世話(寝たきり)にならない」という言い伝えがあります。

そういえば、母が今の私と同じ年齢の時にそんなことを言ってたな、と思い出しました。

だからというわけではありませんが、何かを購入する際には、「赤」も検討したいと思って、昨年末から少しずつ赤色を取り入れています。

これまで白やグレー、黒、ベージュなど落ち着きのある色を好んできたので、あまり積極的に赤を選ぶことはなかったのですが、実際赤を身に着けてみるとちょっとだけ気分があがります。

image

写真はセイコーの時計。電波時計が欲しかったのですが、色&デザイン優先でこの時計に。

左は、お香立て&香皿。
函館と香川に窯を持つ苧坂恒治(うさかこうじ)さんの作品です。丁寧に描かれた「赤絵」と呼ばれる繊細な絵付けが素敵です。
朱色のクルクルがかわいいでしょ?

函館の元町カトリック教会を少し下ったところにある「天然酵母パン tombolo」。ここのイチジクとクルミのパンが好きで、函館に行った際には寄らせていただいています。パンの種類が日替わりなので行くたびに新しい味に出会えるのも魅力。一度しか食べていないバナナのタルトが忘れられません。

こちらの店内には、オーナー苧坂さんのお父様で陶芸家の苧坂恒治さんのギャラリー「Studio Oval」が併設されています。

昨年12月に器を見に足を運んだのですが、これ!というものに出会えずお店を出ようとしたら息子さんに「自宅兼ギャラリーがすぐ近くにあり、そちらでも作品を展示、販売していますよ」と丁寧に地図まで書いていただき、そちらにも伺うことに。息子さんから電話を入れて頂いていたようで、寒い中、版画家でもあるお母様がわざわざ外で待っていてくださいました。

ギャラリーと作陶場でいろいろな作品を見せていただきました。壺などの大型作品もあり、感動!!
営業部長だという看板猫・あずきちゃんもかわいかったー。雪がとけたらまたおじゃまさせていただこうと思っています。

一年の〆は楽しい忘年会!

こんばんは!今年もあと1日とちょっとですね。

皆さんはいかがお過ごしですか?

明日の年越しの準備で大忙し・・・という方も多いですね。

私も本日、毎年恒例となっている「うま煮&なます作り」に行って来ました。

「行って来た?どこへ?」となりますよね(笑)

実は、とっても料理上手な友人が居て、別の友人と毎年彼女の家に集まって

3人で大きなお鍋いっぱいのうま煮を作るんです。

サトイモ、人参、ゴボウ、しみ豆腐、かまぼこ、お肉、コンニャク・・・とにかく具だくさん!

で、数年前からは大根と人参を持ち込んで、お友達になま酢も味付けしてしてもらっちゃう!

これがおいしいんですよ~!両方とも!すでに冷蔵庫の中にあるのですが、明日まで我慢(笑)。

 

さて、みんとは28日で仕事納めでした。

その日の夜、こちらも恒例となっている忘年会を(榛)おすすめの「サムライ十兵衛」で!

いや~!こちらもおいしかった!出てくる料理全てに「おいし~!」

自分で揚げる串揚げも楽しくて、話も大盛り上がり!

笑いアリ!涙アリ!楽しくて、楽しくて、おいしくて、楽しくて~~~!

前菜6種盛り

 

前菜6種盛り

 

 

 

 

 

エビの茶碗蒸し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃厚でたまらない「エビの茶碗蒸し」

 

 

 

 

シュウマイに揚げたまごのスープカレー

 

 

揚げたまごのスープカレー(中央)にホタテシュウマイ(右)ほか

 

 

串揚げの具材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

串揚げの具、エビにお肉、赤いウインナーも~

 

 

 

 

〆のお茶漬け

 

 

 

 

 

 

 

〆のお茶漬け

 

 

 

 

「サムライ十兵衛」
北見市北6条西3-13-1 ABCビル 1F
営業時間 /18:00~22:00、日曜定休※完全予約制、コースのみ

 

お腹がいっぱいになった後は、カラオケで3時間・・・

歌った!歌った!踊った?歌った!

一年の労を楽しくねぎらい、来年も頑張ろう!と〆ました。

 

ということで、みんと編集部は、来年もよりよい紙面をお届けできるよう

努力し続けますので、益々のご愛読、よろしくお願いします。

では、みなさま、良いお年をお迎えください。(ぷう)

 

わかさいも。

帰省土産に購入することはあっても、自分用として手に取る機会の少ないものってありますよね。
ちょっと贅沢だったり、すでに飽きていたり、そもそも目にする機会がなかったり…。
そのどれにも当てはまらないのに、食卓に登場することが少なかった・わかさいもを購入してみました。

え?なんで、わかさいも?そう思ったアナタ!最近食べていませんね?

実は、縁あって知り合った方とわかさいもの話しになって、「あー、そういえばしばらく食べてないかもー」なんて思っていたら、たまたま立ち寄ったサービスエリアに「洞爺地区限定パッケージ」のわかさいもが!

わかさいも

 
 
 
 
 
 
 
 
 

可愛らしい絵柄でしょう?いつもの落ち着きのあるデザインのそれとは違います。これはね、もうね買うしかないでしょう。

小日向文世さんのCMで、すっかり頭の中は「牛乳と一緒に食す」になっていて。うん、合うね~、牛乳とわかさいも。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ところで「いも」と名がついているものの、いもは一斉含まず、原材料は洞爺湖周辺で収穫される大福豆で作られていることをご存知でしょうか。ちなみに、いもの繊維感は道南産の昆布で表現されています。そう、わかさいもは、この小さな中に、北海道の美味しさがぎゅっと詰め込まれているんです。

やさしい甘さのお菓子で癒されるひと時なのでした。

…。なんだか最近、スイーツでしか癒されてない感じが否めないなぁ(笑)

栗のプリン。

11月中旬に(ぷう)がブログで紹介していた
羽田空港にある「銀座千疋屋」のスイーツ。

「美味しそうだなー。食べたいなー」と思っていたのですが、
思いがけず羽田空港を利用する機会があり、
食べてみました!

(ぷう)はブドウなどのフルーツソースの杏仁豆腐を紹介していましたが、
栗好きの(柊)としては「栗のプリン」はどうしても外せません。
 
 

IMG_6309

 
 
 
 
 
 
 

これも杏仁豆腐と同じで、ソースが別添えになっています。
ゴロゴロと刻み栗も入った濃厚なソースです。

 
 
 
 
 
 
 

IMG_6310

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

持ち帰って自宅で食べようかなとも思ったのですが、
誘惑に負け、空港内で食べてしまいました。
食事後(羽田空港でお蕎麦を食べた直後)にも関わらず、
ペロリといけちゃいましたよ。

本当にオススメです。
みんと編集部は千疋屋さんの回し者ではありませんが、
羽田空港を利用する機会がありましたらぜひ食べてみてくださいね。

とんでん。

和食レストランとんでん。
道内に18店舗あり、そのうち15店舗が札幌にあります。
で、正確な店舗数を調べようと思って、公式HPをのぞいたら…。
東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬に100店舗近くあることを知り、びっくり。
生まれは北海道で、現在本社は埼玉のよう。なるほどー。

で、友人とランチに行ったのですが、その際に食べたセットメニューについてきたかき揚げにビックリ。
直径は15センチほど、高さも10センチ以上あるかき揚げ。
お鮨とうどんと小鉢とお刺し身に、このかき揚げ。
出てきた途端に、何の冗談かと、友人と顔を見合わせ笑ってしまいました。

download

「裏切られた」という言葉は悪い意味ですが、このかき揚げに関しては良い意味で、裏切られました。だって、写真付きのメニュー表のかき揚げは、小っちゃくて可愛らしくビックリ要素なんてどこにもなかったんですもん。

「いやぁ、メニューと全然違うね、これ」というセリフをまさかこんな形で使うなんて思いもしませんでした。

かき揚げタワー、頑張って食しましたが原型を壊しただけで全然減りませんでした。大食い自慢の方は機会があったらチャレンジしてみては。

アイラブyakiniku

こんにちは。

星座はさそり座の(榛)です。

 

 

先日、誕生日に焼肉をごちそうになりました♪

量は食べられなくなりましたが(年のせい?)

おいしいものを少しずつたべた~い!

ということで、

外壁の牛の絵が目を引く焼肉店「和牛焼肉 としお」さんです。

s-としお (2)

 

 

 

 

 

 

希少部位の盛り合わせには、名札がついていて

見ても知らない部位がほとんど。

つけるタレによって名札の色が違うので

ろくに説明を聞かない酔っ払い(私)にもうれしい配慮ですね♪

牛一頭からほんの数切れしか取れないものもありおいしかったです!

(すでに名前を忘れている・苦笑)

 

行ってみてね。

 

「和牛焼肉 としお」

北見市北7条西4丁目2-2

電話0157-25-1040、17時~24時、日曜定休

新しいお店情報&(榛)の今日の一杯

おはようございます。

今朝はぐっと冷え込みましたね。

布団から出ていた足が冷たくなっていました。

 

今週のみんとはお楽しみいただいていますか?

先週が第5週でクイズはお休みだったので

クイズファンの方は“きりん的待ち”=首を長くしてお待ち、

だったのではないでしょうか(笑)

 

金曜日号には「新店舗情報」も掲載しています。

10月から始まったこのコーナー、

みんと配付地域の情報をいち早くお知らせできればと思い

新しくできたお店を紹介しています。


s-新店舗情報

 

 

 

 

 

 

みんとをご覧の店主さん。

うちも最近オープンしたよ!と言う方はぜひメールしてみてくださいね!

市内を車で走っていると「あらこんなところにこんなお店ができているw」

と思うことがよくあります。

 

北見の街が生き物みたいに育っているような気持ちになって

嬉しいですね。(逆に、閉店していると残念です)

 

 

 

さて、(榛)の今日の一杯

 

s-のぶた おでん


 

 

 

 

 

一杯ではないけれど、ビールがすすむ冬の定番♪おでん

靴を脱いで入るお店だけに“くつ”ろげるんだな~(笑)このお店。

行ってみてね。

「居酒屋 のぶた」

北見市北3条西2丁目14-3、0157-26-6180、営業時間17時~24時、日曜定休

 

フジフイルム・フォトコレクション &casico

 

11月、週の始まり月曜日。

今朝の北見市、留辺蘂の最低気温はマイナス4.8度〜!

「寒いね!」の言葉が挨拶がわりですが、昨日はちょっとお出掛け日和だったので

「フジフイルム・フォトコレクション」最終日、北網圏北見文化センターへ足を運びました。

看板

美術館を仕切らず四方面をぐるりと使った展示で、

古いものは幕末から年代順に作品が並べられて、写真家と写真技術の歴史をたどっていく企画で

とても興味深い展示でした。

70年代くらいからやっと知っている写真家の名前が。

(といっても超有名な人しかわからない・・・篠山紀信、アラーキー、ありましたヨ)

今はデジタルカメラが当たり前ですけれど(編集部の仕事には不可欠!)

ここ現代まで来るのには、写真が日本に伝わった後

技術の普及と進歩があり、芸術と言われるまで高められた写真家の歴史があることを

改めて考えさせられました。

 

そして、お天気が良かったので

めったに行けないカフェ「cacico」で昼食を取りました。

限定2食!

夫が食べた「秘密のハンバーグ」。何が秘密なのかは不明。
1100円

「さばのレモングリル」。塩サバがおしゃれ〜!

小さなおかずがたくさんついて嬉しい。食器もいろいろで楽しい。

おなかいっぱいで大満足。今季はもう来れないかも・・・と思いつつの食事でした。

少し店内が変わっていました

大好きなお店だけど、金、土、日のみの営業はナカナカ厳しい〜!

カシコのHP http://cacico.amsstudio.jp/

今季の営業はあと数週間だと思いますので(冬季休業のお店なので)

興味のある方はお早めに〜!おすすめのカフェです。

秋深し…スイーツがおいしい季節です(笑)

10月3回目の日曜は晴天、小春日和を通り越して暑いくらい。

お出掛けにも最高の週末となりましたね。

紅葉も盛りを迎え、食べ物もおいしい!

まさに北海道の秋!を楽しむには最高の日となりました。

みなさんは、どこかへお出掛けしたのかな?

私?私は…こんなことを書いておきながら家から一歩も出ていません(笑)。

 

金曜号の「みんと」はご覧いただけましたか?

甘い物が好きな人には、最高のプレゼントになったのではないでしょうか?

そう!秋のスイーツ特集です!

北見・網走にはおいしいケーキ屋さんがい~っぱいあります。

その中でもみんとが選りすぐった8つのお店の「秋の味覚」を使った

ケーキがずらりと紙面を埋め尽くしました。

以前、同じような企画をした時に、友人から「目の毒だから…」とメールが(笑)。

みなさんは、どのケーキに惹かれましたか?

 

私が担当したのは、この3つ。

まずは。ティンカーベルさんの「りんごのパイ」(324円)

りんごのパイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目からは、「どこにリンゴが?」と思うかもしれませんが、ちゃんとあるんです!

大きなりんごが~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割ってみると仲には大きなりんごがゴロン!外はフワフワのカスタードとメレンゲ…

その食感の違いが楽しいし、台のパイは同店人気チーズベイクと同じ…

社長は「食べづらいけどね…」と笑っていましたが、おいしかった~。

「ティンカーベル」北見市高栄西町9丁目1-3、0157-24-7780、

営業時間/10時~19時30分(日・祝日は19時)、月・第3火曜定休(祝日の場合は翌日)

 

次は、これ!アンジェさんの「パンプキンケーキ」

 

パンプキンケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とってもオーソドックスで「ケーキの王道」と言った感じですね。

カボチャペーストの自然の甘味とイチゴの酸味を一緒にどうそ!

カボチャのプリンもおすすめですよ~。

「洋菓子の店 アンジェ」北見市緑町3丁目9-7、0157-36-3463、

営業時間/10時~19時、水曜定休

 

 

そして最後が、ラ・ナチュレーブさんの「まるごと柿大福」(420円)

ナチュ柿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モチモチの求肥の中には和歌山産の種無し柿がまるごと一個!

柿の真ん中には、カスタードクリームと生クリームという組み合わせ・・・

中身は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柿とクリーム???とお思いでしょうが、これが結構合うんです!

柿の歯ごたえと甘味、そしてクリームとのコラボをお楽しみください。

「ラ・ナチュレーブ」北見市高栄東町1丁目3-55、0157-24-8820、

営業時間/9時30分~19時、不定休(HPで確認を)

 

他の、5つのお店のケーキもおいしそうでしたね。

食欲の秋!おいしいスイーツを食べて、幸せな気分になってみませんか?

 

さて、今週も始りますね。今週は「コッコ、コッコ…」の気分で頑張ります!

(その答えは、金曜号の特集で~・笑)