Archive for category お店情報(食べ物)

かき揚げうどん

先日、用向きがあって湧別町に行ってきました。

ちょうど昼食時だっだので、いつも行くのがここ、「麺屋オホーツク」さんです。

北見市方向から湧別町に入って、国道239号線が右に折れるところの直前にあるうどん屋さんです。オホーツク産のきたほなみを使った腰の強いうどんがとってもおいしいんです。

行くとついつい、頼んでしまうのが「びっくりかき揚げぶっかけ」。かぼちゃ、ニンジン、サツマイモ、ゴボウが本当にびっくりするサイズで出てきます。

いっつもおなか一杯になって後悔するのですが、行くと懲りずに頼んでしまうんです。

そういえば、紋別市の「手打ちそば活木庵」さんもかき揚げがビッグでした。何かオホーツクの伝統なのでしょうか。

びっくりかき揚げぶっかけ。食べるのに一苦労でした

, ,

秋に桜が咲きますように!

こんばんは!

今、日本全国が桜の勇者(サクラブレイブ・ラグビー日本)の戦いに

注目している頃ですね。後半に入って、強豪南アフリカにワントライ差…

まさまだ勝機はあるはず!応援にも熱が入ります!

これまで、どれだけ勇気と感動をもらったか…。

最後まであきらめない気持ちの強さ、見習いたいです。

 

金曜のみんとは、「たまコロ」についての特集でした。

コロッケフェスティバルV2ってすごいですよね。

あのタマネギ&ツナマヨの味付けは鉄板!

作ったグリーン北見さんは、本当にお見事というしかあるません。

スーパーなどで見つけたら、ぜひ食べてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、金曜後のくいしんぼ情報にあった「レーブカフェ」のひと皿…

 

「キノコのパイ包み焼きとソーセージの

パンケーキプレート」です。

ボルチーニ茸を使ったキノコのクリームソース

のパイ包み焼きと大ぶりのあらびきシーセージ、

そしてトリュフの香りのポテトサラダにリゾット…

トリュフの香りが鼻から抜けて…幸せすぎる~。

ぜひ、食べてみてね~。

 

 

 

 

 

「Reve   cafe(レーブ カフェ)」

北見市美芳町8丁目3-18■0157-57-5500、

営業時間/11時~20時(LO.パンケーキ19時、その他19時30分)水曜定休。

カカオニブ入りチョコミント飴

こんにちは。金曜日(さ)です。

だんだん紅葉が進み、雪虫も飛んでいますね。

テレビでは台風19号のニュース。

各地で土日のイベントが続々と中止になっています。

日曜日の北見ハーフマラソンも(残念!)

大きな被害が出ないことを祈りますが、

地震と違って、来ることが分かっているので、

まだましでしょうか。

* * * * *

さて今日は、永田製飴さん@北見市のチョコミント飴について。

 

チョコミント飴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、この飴を入手するまでの物語があります。

お時間のある方は読んでってください。

私が行っている美容院サクセスさん(北見市双葉町)では、

ヘアマニュキアの間に、いつも飲み物とキャンディーを出してくれます。

2,3カ月前にいただいたチョコミントキャンディーが

葉っぱの形で、ミント味がきつくなく、

チョコというよりは砕いたナッツが入っているような感じで、

「ん?」と気になる味。

実は私、チョコミント味というのは

アイスなんかも含めて一切食べたことがなかった。

いわゆる食わず嫌いですね。

その時すかさず聞けばよかったのに、

どうも忘れられず、お店で探したり、ネットで調べたりしました。

結局わからなくて、9月下旬に美容院へ行ったときに、

思い切って聞いてみました。

するとお店の方たち「えー、何だっけ?どこのだったっけ?」と

ずいぶん考えてくれました。

そして出てきたのが「永田…?北見の」という言葉。

すると、私の隣席のお客さんが早速スマホで調べてくれたんです。

出てきました!チョコミント飴。

一同「これだー!」「そだねー!」となったわけ。

お店の方は確かイオンで買ったはずとのことだったので、

帰りにイオンに寄りました。

永田製飴さんの品物は置いてありましたが、チョコミントはナシ。

しつこい私は、永田製飴(ながたせいあめ)さんに電話。

駅前パラボか、永田製飴さん(北見市南仲町)に行けば

買えることが分かりました。

10月になり消費税が上がり、

キャッシュレスでポイント還元が始まるのを待って、

パラボで5袋クレジットカードで買いました(1袋・税込250円)。

東京へ行く直前だったので、

会う予定の友達3人へのお土産にしようと思って。

(2袋は自分用ね)

前回(10月4日)のブログにも書きましたが、

レシートに5%還元は表示されず、

クレジットカードの請求書待ちです。

さて、チョコミント飴。

袋には大きく、北見のゆるキャラ「ミントくん」のイラスト。

「ハッカの街・北海道北見産」「北見産ハッカ使用」とあります。

裏には、北見の位置を示す北海道地図、ハッカの歴史、

ミントくんの由来!が書いてあります。

エゾリスのミントくんには奥さん(ペッパーちゃん)がいて、

2人の子供(長男グリン、長女ぺミン)がいるというエピソードも(笑)

次に原材料名を見たら、チョコレートとは書いていません。

「カカオニブ」とあります。

それがあのナッツ状のものかと合点し、ネットで調べてみました。

私は全く知りませんでしたが、

焙煎したカカオ豆の外皮などを取り除いて砕いたもので、

チョコレートの原料なんだと。

栄養豊富で「スーパーフード」の一つなんだそうです。

含まれる成分は、

抗酸化作用のあるポリフェノールにカテキン、

幸福感をもたらす「至福物質」のアナンダミドというもの、

食物繊維にマグネシウムなどなど。

甘みがないので、ナッツみたいにこれだけ食す人もいるみたいですね。

初耳だったアナンダミド……

ウィキペディアによると、

サンスクリット語のアーナンダ(法悦、歓喜の意)と

アミドを合わせた造語だそうです。

動物の脳とカカオ(チョコレート)に含まれる物質なのだとか。

ふーむ。

チョコミント飴のおかげで、何か物知りになりました。

それとアイスもチョコミントを選ぶようになりました。

クセになる味なんでしょうかね~

もしやアナンダミドのせい?

チョコミント飴物語、長々と失礼しました。

台風にはくれぐれも気をつけましょう!

オホーツクの食パン

日々、秋の気配がよりはっきりとしてきた感じですね。

この間、たまたまさるところから食パンをいただきました。それがこの「オホーツクの食パン」。

作ったのは日日ベーカリーさん。オホーツク産の小麦、オホーツク産の卵、オホーツク産のバターを使った純オホーツク産の食パンです。

オホーツクは、小麦から何から何まで食材が素晴らしいので、どこかこういう純粋にオホーツクの素材だけで作られたパンはないかな~と思っていました。

発案者は、パラボの永田社長だそうで、もちろんパラボ限定です。焼かないでそのまま食べるのがおすすめだそうです。

ちょうど、オホーツク産のじゃがいもにオホーツク産の玉ねぎ、にんじんを使って作ったポテトサラダがあったので、サンドイッチにして食べましたが最高でした!

パラボ地下食品広場、下りエレベータ脇の日日ベーカリーさんコーナーにあります。ひとつ330円(税別)です。オホーツクのおみやげにもいいかもしれませんね。

日日ベーカリーさんの特製「オホーツクの食パン」。パラボ限定です。

, ,

おいしく食べて元気になりましょう!

こんにちは!8月最後の日曜は、夜中の更新です。

北見では、昨日のお昼に雷&ゲリラ豪雨がありました。

横殴りの大粒の雨で、2~3m先が見えないくらい…。

今日も気温が上がらず、雨も降るようです。体調にお気を付けくださいね。

 

金曜号のみんとは、「この夏の疲れをおいしいものを食べて取りましょう!」

ということで、野菜ソムリエプロの(有美)によるレシピをご紹介しました。

2品ご紹介しましたが、どちらも簡単でおいしそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツオのお刺身の和え物(左)は、熱々ご飯に乗せて丼ものにしてもOK!

モロヘイヤのそうめんは、オクラや納豆、キムチを足すとよりスタミナアップに!

ぜひ、作ってみてくださいね。

 

最近私が食べたスタミナアップメニューはこちら!

 

レーブカフェさんのホットドッグ

「レーブドッグ」です。

パンの間には熱々のソーセージ、

上には玉ねぎやベーコンのみじん切りと

ケチャップ&マスタード乗っています。

おいしかった~。

 

 

 

パンも噛み応えがあって、結構ボリュームがあります。

テイクアウト用のラッピングもおしゃれ!でしょ?

最近のお気に入りです。テイクアウトは他にもいろいろあるので行ってみてね。

「Reve cafe」北見市美芳町8丁目3-18、

0157-57-5500、営業時間/11時~19時、水曜定休

 

最後は、いつもの北海道コンサドーレ札幌の話題。

昨日は首位のFC東京相手に1-1と引き分けました。

競合相手に、先制されたのを追いついたので合格点をつけてあげましょう!

(なんで上から目線なんでしょうね・笑)。

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

ナスナスナスナス、ここナス~♪

こんにちは。(榛)です。

午後になり雨が降ってきましたね。

雨の匂いってありますよね。

その匂いを嗅ぐと子どもの頃の映像がなぜだか頭に浮かびます。

カッパを着て長靴をはいているけどひざ小僧はむき出しで濡れていて・・・

「今日は雨だから家にいなさい~」という母の声を無視して外で遊んでいる私。

道端にはアマガエルやかたつむりがいて、アジサイが揺れている。

埼玉のド田舎での風景です。

 

********

 

みずみずしい野菜っておいしいですよね。

先日、まさにこの言葉がぴったりの野菜料理を

いつも行く居酒屋でいただきました。

 

主役は水ナスです。

大阪泉州が産地とのこと。

店主が「見てて」と、このナスを縦半分に切って手でギュ―っとしぼると

まるでスポンジのように水がしたたり落ちるから驚きです。

ナスにこんなに水分が含まれているとは!

(パフォーマンスしてくれたのは傷んで出せないナスとのこと)

スライスした水ナスをお皿にきれいに盛り付け、

お店オリジナルのドレッシングで「水ナスのカルパッチョ」。

夏にぴったりの一品でした♪

水茄子のカルパッチョ

 

 

 

 

 

 

 

 

GENTA

北見市北6条西3丁目

電話: 0157-57-4073

 

GENTAお通し

 

お通しにミニお稲荷さん♪

 

暑いと食べたくなるもの。

「あつーいっっ」という気温の時は、
かき氷やキンキンに冷えたビールが欲しくなるけれど、
そこそこの気温の時はアイスクリームを食べたくなります。

先日、出かけた際に立ち寄った、
北広島にある「アルトラーチェ」で
低温殺菌牛乳と北海道産純生クリーム使用の
なめらかジェラートをいただきました。

コーン、ワッフルコーン、カップから選べ、
今回はワッフルコーンを選択。
森の木の実のカフェジェラートと、函館ミルクのダブルにしました。

ジェラートの内容は季節や曜日によって変わるので、
いつ行っても新しい味に出会えるのもうれしいところ。

新鮮なジェラートのほかにも、
ケーキやプリン、焼き菓子なども販売されています。

機会がありましたらぜひ足を運んでみてくださいね。

住所:北広島市西の里798-5 Farm SALLUZA
電話:011-374-3636
営業時間:11時〜18時
定休日:月曜日・火曜日

「彩」の辛くてしびれておいし~うどん。

こんにちは!6月2回目の日曜は、程よい天気。

ちょっと気温が低い感じがしますが、青空がさわやかな感じです。

今年は、5月末の猛暑の次が先週の雨…なかなか過ごすやすくなりませんね。

スカッと晴れて、さわやかな北海道~!が早く戻って来て欲しいものです。

 

さて、金曜号のみんとでは、季節の台所「彩」さんの新作ご紹介しました。

その名も「しびれ冷やしうどん」(1200円)。

 

今年、ブームになっている「麻辛(マーラー)」味で

野菜たっぷりのメニューです。

うどんは、稲庭風の細目なのでとっても食べやすくて、

周りにはたくさんの野菜。

生あり、挙げたものありで、もちろん彩もきれいです。

 

 

 

 

 

 

そして、味の決め手となるのが、うどんの上に乗っているのが「麻辛肉みそ」。

花椒(中国山椒)の舌にくるビリビリとする痺れと唐辛子の辛み!

これを麺に絡めて食べると、これがクセになるんですよ~。

初めは「???、そんなに辛くは…」と思うのですが、時間差で「辛っ!」。

次に舌に痺れがやってきて、「キタ~~!」っという感じに(笑)。

それからは、お箸が止まりません。辛さがピークに達したらご飯でリセット。

このエンドレスで、気が付くとお腹がい~~~~っぱい!

もちろん、8種類のおばんざいも食べ放題なので、しっかりとお腹を空かせて行ってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「季節の台所 彩」北見市光葉町26、0157-33-1267

営業時間/11時~15時00分(LO14時)

17時~21時(LO20時)、月曜定休

 

ちなみに、私は辛いのも痺れるのも大好き!おいしくいただきました。

その感想を同店のオーナーの宮田さんに伝えたところ、返ってきたのが

「オレ、これ辛くて食べられないんですよ~」という衝撃のひと言(笑)。

自分が食べられない程、辛いって…ま、おいしいからいいか!

 

くるみ最中。

香ばしく焼き上げた最中の皮にくるみがぎっしり入った
くるみ最中。

原材料を見ると、
くるみと水あめと醤油と書いてあります。
味は和風ヌガーといった感じでしょうか。

 
 
 

以前、プレゼントでいただいて以来、
機会があれば求めて食しています。

「あー、太るんだろな。」とか
「カロリー高そうだな」と少しの罪悪感とともに
でもまぁ美味しくいただいていたのですが、
お店のホームページをのぞいてみたら、
こんなことが書いてありました。
 
 
 
 
 
 
 

~ここから~

生活習慣病の予防に
くるみにはリノール酸(オメガ6)、リノレン酸(オメガ3)などの
良質な多価不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。
しかし、悪玉脂肪酸であるトランス脂肪酸は含まれていません。
そのため、血中コレステロール値を下げ、
心臓病、動脈硬化といった生活習慣病の予防に、
「くるみ」の摂取が効果的であることが証明されています。

老化防止に
ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、
ミネラルなどが豊富に含まれ、
何時までも若々しくと願う女性やミドル世代にうってつけのお菓子です。

~引用ここまで~

なんですと?
今の(柊)にぴったりの食べ物じゃないですか!
摂取カロリー以上に得るものが多いではないですか?

ふふ。
これで罪悪感なく食べることができそうです。

 
 

もち 一力
■所在地 札幌市北区北24条西5丁目1-16
■電話番号 0120-205-267
■営業時間 9:00~19:50 日曜日9:00~17:00
■毎週 月曜日定休

りんごのコンフィチュール

最近、ハマっているものがあります。

それが「りんごのコンフィチュール」。

最初、聞いたとき「コ、コンフィ?」、二度目、三度目も正しく言えないくらい、初めての言葉でしたが、フランス語で「ジャム」という意味だそうです。

北見市で果樹園を経営するオホーツク・オーチャード㈱の篠根代表が、りんごの加工品を作ろうといくつかの種類でこのコンフィチュールを作り、販売しています。

りんごジャムというと甘くてベタベタとしたイメージを私はもっていてあまり食指が進まなかったのですが、実際食べてみると「!」。とてもさっぱりとした口当たりと、ほどよい甘さとふくよかな香りが一緒に口の中に広がる感じで、すっかりとりこになってしまいました。

いまでは毎朝、ヨーグルトにかけるなどして食べています。種類も「旭」「ジョナゴールド&紅玉」の2種類あって、それぞれ風味が違います。

本当は「アカネ」で作ったコンフィチュールが今年、新発売されたのですが、この間テレビで紹介されてもう在庫がないそうです。果肉が赤くておいしそうだったのに残念!  でも、今年の「アカネ」の収穫で大増産するそうですから来年楽しみですね。

1個760円(税込)です。お求めは、パラボやレストランエフロードなどで販売しているそうです。みなさんもぜひご賞味ください。

写真は「ジョナゴールドと紅玉のコンフィチュール」。金文字のラベルがとてもおしゃれになりました

, , , , , , ,