Archive for category お店情報(食べ物)

遠軽町 456<ジゴロ> 長崎海鮮ちゃんぽん

本日は遠軽町のグルメをご紹介。
先日「みんと」への広告営業で遠軽町にお邪魔しました。
到着したのはちょうど正午過ぎ。
腹が減っては戦はできぬということで・・・以前から気になっていたお店へ腹ごしらえにいきました。

そのお店とは・・・


中国家常酒家 「456」!!

なんて読むのかわかりますか?

正解は「ジゴロ」と読むのです。ユニークな名前♪
実はこのお店、北海道新聞の毎週金曜日夕刊に掲載されている

管内のおいしいグルメを紹介するコーナー「オホーツク食う」で取り上げられ、(ど)もずっと気になっていたのでした。
その時紹介されていたのが、写真の「長崎海鮮ちゃんぽん」(1,000円)
昨年の11月からメニューに登場しており、今やお店のNO.1人気メニューになっています。

まろやかな風味が特徴の豚骨スープに、たっぷりの野菜や豚肉、エビやイカなど

色とりどりの具がちりばめられ、まさに食の宝石箱状態(○゜ε^○)

シャキシャキの野菜と、素揚げをし一手間加えられたエビや豚肉、

ツルツルモチモチの本場ちゃんぽん麺の珠玉のハーモニーを堪能しました。

ちゃんぽんのほかにも本格的な中華料理がたくさんあり、どれもおいしそうでした。
お得なランチセットもあり、人気を呼んでいます。

みなさんも遠軽町へ行かれる際はぜひチェックしてみてくださいね。

中国家常酒家 456    

遠軽町大通北3  TEL 0158・42・5180

ランチは午前11時半~午後2時半、夜は午後5時半~同10時半。月曜定休

カレーラーメン

金曜当番の(さ)です。

子供たちが進学のため、家を離れて、1年がたちました。

夫婦2人になって一番変わったことは夕食の献立かも…。

和食の回数が多くなり、カレーライスをトンと作らなくなりました。

末っ子(息子)がカレー好きで、カレー頻度が高かったのですが…。

このためか、ときどき無性に「カレー食べたい!」と思います。

だからと言って、そこから作っていたのでは間に合わないのがカレーライス。

家で作る昼食はカレーチャーハン。

外食ランチでは、カレーライスやスープカレー。

というように、機会があれば「カレー分」を補うよう努めています。

そんな私が最近はまっているのがカレーラーメン。

最近はインスタントもありますが、

一番好きなのは北見「たんぽぽ」さんのカレーラーメン(750円)。

カレーラーメン

ここはよく行くラーメン屋さんで、カレーラーメンがあるのは知ってたんですが、

今年の2月ごろ、みんとの紹介記事で読んで、初めてチャレンジしてみました。

まず、ス―プをひとくち。

こくがあって美味しい。

ベースは味噌、というのが味のポイントなのかも。

次に麺を。

すると懐かしいような気のする麺の香りを感じました。

というわけで、「たんぽぽ」のカレーラーメンのリピーターになっています。

週に1~2度、カレーを食べる習慣は認知症予防に役立つ?!

という説もあります。

カレー粉に含まれるウコンの成分クルクミンがいいらしいですよ。

カレー好きの方、近ごろカレー不足と思ってる方、一度ためしてみてね。

メニュー♪

「たんぽぽ」北見市緑町3丁目8-2 電話0157-36-8008

ビスターレ・ビスターレのランチとチューリップ

こんにちは!

穏やかな日曜の午後…といいたいところですが、寒い!

外は朝から雪がチラついていた…と夫が申しておりました(笑)

さっき写真を撮りに外に出た時は、そんなに寒くなかったけどね。

 

今、テレビで日ハム戦を観戦中!

祐ちゃんの初登板は、現在4回表で6-2とハムがリード。

このまま勝ちきってくれるといいのですが…がんばれ~!

野球の開幕に続き、来週からは中断されていたJリーグも再開。

23日には、待ちに待ったコンサのホーム開幕戦が行われます。

もちろん、行きますよ~!相手は湘南ベルマーレ。強い相手だけどきっと勝つ!

と信じて、応援&取材に行ってきま~す。楽しみだわ~。

 

さて、前置きが長くなりましたが、金曜日に(榛)とランチに行ってきました。

行ったのは、みんとの記事でもご紹介したネパール料理のお店「ビスターレ・ビスターレ」。

4月中の、毎週金・土・日、祝日にバイキングを実施しています。

昼は大人980円、夜も大人は1200円とリーズナブル。

私達は編集会議の後に行ったので、14時過ぎについたのですが(ランチは15時まで)、

お料理の種類も多くてお腹いっぱい食べてきました。

カレーだけでも4~5種類あって、お子さんでも大丈夫な甘目から、

ひと口で汗がど~っと出る辛口までといろいろな味がたのしめます。

ナンだけでもプレーン、チーズ、ガーリックと3種類。どれもおいしかった~。

帰りには、次回に使えるお食事券をくれるので、また行きたくなっちゃいました。

みなさんもぜひ、行ってみてくださいね。

 

そして、もうひとつはみんとくらぶの「見てコレ」に載せた、我が家の庭の「チューリップ」。

実は、このチューリップの球根は、かみゆうべつのチューリップ公園さんからいただいたもの。

たくさんいただいたので、編集部のスタッフで分けて、それぞれが自宅の庭に植えました。

あれは先週の日曜日の写真で、今日のチューリップはこんな感じ。

結構大きくなったでしょ?

編集部内でも、「うちのはコレくらい」「うちはまだ芽が出ない」と盛り上がっています。

いただいた説明書には、「ミランダ」とか「アントワネット」とか「ピノキオ」という

品種と書かれてありました。なんだかワクワクするようなネーミングですね。

咲くのが楽しみだわ!

麺屋 はる吉【辛味噌ホルモンラーメン】

今日も快晴です!
今日の北見は20度。あたたかい・・・というよりは暑いですね。

本日は、そんな暑い日にこそ食べたくなる「辛いラーメン」のお話しです。

ご紹介するのは、2008年のオープンからまたたく間に人気店となった
北見のラーメン店「麺屋 はる吉」さんの「辛味噌ホルモンラーメン」

札幌の超人気ラーメン店「麺屋 彩未(さいみ)」で修行をされた店主によって作られた
豚骨と鶏がらのコクと旨みがしっかりと味わえる濃厚スープが特徴です。

そのスープをベースに、隠し味に生姜を効かせてさっぱりと仕上げられた味噌ラーメンは、多くのラーメンファンを唸らせている人気メニュー。

その人気の味噌ラーメンに、数種類の韓国系味噌と激辛唐辛子のハバネロ

で味付けした柔らか~い北海道産豚ホルモン炒めをたっぷりとのせたのが、

「辛味噌ホルモンラーメン」(900円)です。(写真)

何のトッピングがなくてもおいしいラーメンに、
辛味たっぷりでジューシーなホルモンを加えたこのラーメンは

まさに「無敵級」のおいしさ。
味噌スープの旨みと甘みの後に、ピリッとくる辛味のコラボレーションは、癖になること間違いなしですよ☆

ホルモンラーメンには「しょうゆ」と「しお」もあります (ともに900円)。

麺屋はる吉
住所  : 北見市大正269番地61 (8号線〈大正通〉沿い・北見緑陵高校近く)
TEL :  0157-36-8075
営業時間: 11~15時 17時~19時30分
定休日 :毎週火曜日

(ど)のパン屋めぐり① ■パンドール■

3月もそろそろ半ば。
悲しい別れもあるけれど、新しい一歩への期待にワクワクもする季節ですね。
こんにちは。(ど)です。

唐突ですが、最近パンにハマっています。
朝食においしいパンと大好きな牛乳があれば、すごくリッチな気分になり、
よい一日のスタートがきれるのです。
そんな訳もあって、気が向くとおいしいパンをさがしています。

そこで本日のブログより随時、(ど)がオススメするパン屋をupしていこうと思います。

記念すべき第1回目は「パンドール」さん。
JR北見駅からのぼっていく中央大通沿い、ホテル黒部の近くにあるお店です。

実はこのお店、おいしいパンを探していた時に、編集部からおオススメされたお店なのです。

その中でも、編集部がオススメしてくれたパンはコレ!

きのこパン(140円)・・・〈写真左〉と赤ちゃんのおしり(120円)…〈写真右〉

きのこパンはチーズがかかったパンの中に数種類のきのこがたくさん♪
(中の写真を取り忘れて食べてしまいました。スミマセン)
主食にはもちろん、ほどよいしょっぱさがビールのおつまみにも最適な一品です。

ユニークな名前の赤ちゃんのおしりは、名前の通りまるで赤ちゃんのおしりのような

しっとり柔らかいパンの中に、優しい甘さのクリームがたっぷり♪

(こちらはちゃんと撮りました!)

一口食べると、パンとクリームの絶妙なケミストリーに悶絶必死な一品です。

夕方には売り切れてしまうことも多いので、早い時間にゲットしましょう。

パンドール 北見市北8条西1丁目 0157-61-3464

大人のひな祭り おつまみ♪

昨日の「2月の雨」に驚いた(榛)です。

さて、今週のみんとはご覧いただけましたでしょうか?

3月3日の桃の節句に向けて特集した「ちょっと大人のひな祭り」では、
北見市の「.has Cafe」さんにご協力をいただいて
お酒に合う、手軽でそれでいて華やかな彩りのおつまみをご紹介しました。

「食べるオーロラソース」「ひと口カプレーゼ」「ホタテとサーモンの和風マリネ」の3品。

ひな祭りおつまみ「食べるオーロラソース」

 

ひな祭りピンチョス

 

ひな祭りマリネ

 

今回一緒にご紹介した、甘酒やフルーツ酒にはもちろん、
いつものビールにも(第2でも第3でも^^;)合うと思いますので
ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

ちなみに我が家のひな祭りは、
今年はケーキも予定しています。う~ん楽しみ!

お酒呑みなのに、甘いものもいけちゃう自分。
若い頃、パフェと生ビールをいっしょに注文してヒンシュクを買ったりしていました。
好きなものは好きということで許してねっ。

今回、ご協力をいただいた「.has Cafe」さんは、
ナチュラルな雰囲気のカフェ。
店内は、いろいろな形のゆったりしたソファーやテーブルで、くつろげる空間。
小さな子どもさんのいるお母さんたちにも楽しんでもらえるように
子どもイスなども用意されていて、ママ友たちが、
パスタやプレート料理など「カフェご飯」を楽しんでいます。
もちろん男性のお客さんも多く、夜には洋風居酒屋として
お酒も楽しめます。

特集で紹介した「ひと口カプレーゼ」は、同店のピンチョスメニューの中の一品。
お店の味もぜひお試しください。

【.has Cafe】北見市北斗町2丁目5-15、電話0157‐57‐4717、営業時間11時~23時、無休

小料理「津軽」

引き続き(じ)による投稿、失礼いたします。

おせちの重箱を返すというのを口実に
(重箱を返却するとキャッシュバックがある、津軽さんのおせちです)
家族でゆうべ、大好きな料理屋さん「津軽」へ行ってきました。

かき酢と蝦しそ揚げ

夫のために愛を込めて(?)「カキ酢」を注文。
カキのおいしさは大人になってからわかりました。
右側は「蝦しそ揚げ」。

里芋の揚げ出し

必ず注文する「里芋の揚げ出し」。

玉葱グラタン

「玉葱グラタン」。

お品書き

店主の前田さん&奥さんと世間話をするのも楽しみのひとつ。
今のお店に移転してから11年経つのだとか。
わたしが初めて行ったのは、前のお店になります。
あれから我が家では、節目節目に「津軽」へおいしいものを食べにいきます。
いつか津軽でフグを食べるのが夢happy01

 

小料理「津軽」
北見市北6条西3丁目山下通沿い  電話0157-61-6868
営業時間17時〜23時(オーダーストップ22時30分)
定休日/基本的に日曜日

「疲れたなぁ」と思ったら

みなさま、お疲れの時ってどのような対策をしていますか?

休息をとる、温泉に浸かる、のんびり過ごす… いろいろありますよね。

 

(柊)は、普段フルーツやお野菜を多めに摂るよう心がけているのですが

お疲れモードに入った時は真逆。肉・肉・肉&野菜って感じです(笑)

疲れた身体を労るどころか、身体の中(内臓)も動かしまくりです。

 

ということで行ってきました、昼から焼肉!

場所は札幌市白石区にある「肉の割烹 田村」さん。

はい、そうです、みんとの読者さまならご存知の方も多いはず、

美幌にある「田村精肉店」さんの直営店です。

 

こちら「肉の割烹 田村 菊水元町店」、道新ぶんぶんクラブの加盟店様で

お料理ご注文の際、会員証掲示でソフトドリンク1杯がサービスになります。

はりきってぶんちゃんのカードを出し、オレンジジュースゲットしましたよ〜

詳しくはコチラ http://bunbun.hokkaido-np.co.jp/join/01/01_01_01104_04.html

 

 

 

写真は「牛カルビ・ホルモンセット」(1380円)サガリ、生ラム、知床鶏の「ボリュームセット」(1280円)

いずれも、ご飯・みそ汁・キムチ・サラダつき。

ボリュームたっぷりだけどタレ2種類&お塩でいただくスタイルで

変化を楽しめ、食べ飽きしません。

 

ちなみに加盟店ではありませんが、

北海道新聞社のお隣、大通BISSEの4Fにもテナントとして入っていますので

札駅・大通方面にお出かけの方はこちらも要チェックです。

 

肉の割烹 田村 菊水元町店

札幌市白石区菊水元町4条2丁目2-12

電話011-876-1929

http://www.fmc-tamura.co.jp/

フルーツタルトうまし♪

フルーツタルト専門店「フルーツケーキファクトリー」。
札幌市内に10店舗ほどあり、総本店は中央区南1条にあります。
エスタや大丸札幌店にもテナントとして入っているので
ご存知の方もいると思います。

さてこちらのお店、フレッシュフルーツを使ったタルトを扱っており、
四季折々の旬の果物を使ったタルトを楽しめます。

写真は「ももいちごのタルト」(950円)。
え?なに?950円?
ホールの価格ではありません。
1ピースのお値段でございます。

このお皿が特別大きい訳でもありません。
普通のケーキ皿です。

実はこの「ももいちご」、幻のいちご、という異名を持つほど
生産量が限られている稀少なものだそうで。

徳島県の佐那河内村内のわずかに36戸の農家のみでの生産という、
超地域限定生産で、収穫期間も短い為、
なかなか手に入りにくいそうなのです。

もうね。それだけで食べる前からプレミアム感ありありです。

え?味?
果汁がじゅわと溢れる感じでおいしかったです。

このお値段はなかなか勇気が必要でしたが
何事も経験♪

機会があったらぜひご賞味あれ。

コルクのランチを食べてきました。

こんばんは~。そとはすっかり暗くなってしましました。

お休みもあと少し…と思うとさみしい(ぷう)です。

と言っても、何をしているわけでもなく、ただただのんびり…

テレビを見て、パソコンでゲーム(アプリ)をして、ご飯を食べて…

ちなみに今夜の夕飯は「シチュー」の予定です。

 

昨日は、(榛)の日記にあったように「みんと親子カーリング教室」でした。

私は参加はしませんでしたが、様子をのぞきに…みんな上手でびっくり!

2月にもありますので、ぜひ、参加してくださいね。

 

そして、その帰りに先日のみんとでも紹介した「コルク」でランチを食べてきました。

「コルク」は、みんと編集部がお気に入りのお店のひとつ。もう10年近いお付き合いになります。

普段は、夜のみの営業でワインによく合うイタリアン&フレンチ味わえるのですが、

冬季(1~3月中旬)だけランチタイムも営業します。

先日のみんとで紹介したのが、こちら「ラム肉のトマト煮込み」(1180円)。

じっくり煮込んだラムは口の中で、ほろほろと崩れるくらい柔らかくてびっくり。

ラムの旨味が染み出た濃厚なトマトソースもおいしいかった~。

 ラムのトマト煮込み

 

で、土曜に食べたのがコレ「ロールキャベツ」(980円)

どど~ん大き目のロールキャベツをあっさり目のトマトソースで煮込んであります。

柔らかくてあま~いキャベツがたまりません。ボリュームもたっぷりです。

同じトマトソースで煮込んであるのに、味が違っていて感激しちゃいました~。

もちろん、ソースはパンにつけてひとつ残さす平らげてしまいました(笑)

ロールキャベツ

 

一緒に行った(じ)は、きのこのドリアを食べていましたが、これまたおいしかったそうです。

ランチには夜のメニューにはない、ハンバーグやオムライス、ナポリタンやミートソースなどもおすすめです。

しつこいようですが、ランチは冬季限定ですよ~。

 

もちろん、夜は夜でおいしい料理がいっぱいありますので、

ぜひ行ってみてくださいね。

 

「洋食工房コルク」北見市北斗町3丁目(NHK北見放送局向かい)、0157-69-7777、

営業時間/11時~15時(オーダーストップ14時)、17時~22時、月曜、第2・3火曜定休