Archive for category お店情報(食べ物)

11月でマイナス8℃?!の北見って・・・

気持ちは食欲の秋全開!なのに

窓の外は冬・・・

 

こんにちは(榛)です。

まだ11月になったばかり。

3日の祝日、午後から降り出した雪が翌朝まで残るとは

思いもしませんでしたよね。

そして今も降っているし・・・やれやれ

3日の午前中にタイミング良くタイヤ交換しておいてよかったです。

(珍しく勘が働いた?)

 

雪道の車の運転も久しぶりなので

街を走る車もみんなスピードは控えめでしたね。

この緊張感を忘れず、ひと冬安全運転でいきましょう。

 

 

今朝の北見の気温は、マイナス8.6度。

11月上旬では史上最低気温を記録したとか。

こうも寒いと温かいものが食べたくなります。

ラーメンなんていかがでしょう。

ということで、恒例?「(榛)の今日の一杯」(最近訪ねたところ一挙編)

 

あおい「塩」

●これはまちなかにある「あおい」の塩らーめん。

ここは中華料理店で一品料理も豊富です。

家族連れでもいけちゃうのが良いところ。

もちろん飲み会でもおすすめですよ!

この日私が食べたのは、

「あんかけメンマ」「餃子」「カシューナッツと鶏肉の炒め物」「麻婆豆腐」

そしてこのらーめん・・・。食べ過ぎ(笑)

 

岐阜タンメン (1)

岐阜タンメン (2)

 

●これは先週、休暇をもらって訪ねた

岐阜市にある「岐阜タンメン」の岐阜タンメン。

1時間ほど並びましたがおいしかった~!

細麺でしかも浅めの丼を使っているなど

それまでの私のイメージするタンメンとは違うものでした。

また行きたいな~

 

 

 

さて、地元ネタに戻り・・・

大正にあった「麺屋はる吉」さんが移転、3日にオープンしましたね!

さっそく訪ねてみると・・・・・・お祝いの花、花、花、その花の数にビックリ!!

人気店を再認識しました。

麻生北見病院向い、セイコーマートの裏にあります。

この通り(昭和通り)には最近、

「縁(えにし)」というラーメン店もオープンしていますね。

新たに北見の【ラーメン街道】になっちゃうかな?!

 

はる吉(新) (1)

写真が粗くてすみません。三日月、気付きました?はる吉(新) (2)

美幌がアツい!

こんにちは。(榛)です。

 

昨日のみんとはご覧いただけましたか?

美幌のホットなお店を5か所ご紹介しています。

 

紙面に載せきらなかった画像もあるので

こちらで新ためてご紹介します。ぜひ行ってみてね!

おいで家具1 (1)おいで家具1 (2)

 

 

 

 

 

 

「おいで家具」さん

かわいい名前のお店ですが佇まいは立派!

ショップと工房が並んでいます。

子どもの机、かわいいでしょ。

美幌町美富63-7、0152‐77‐3110、営業時間10時~18時、火曜定休

 

きんぎょ食堂 (1)きんぎょ食堂だいず

 

 

 

 

 

 

「きんぎょ食堂 だいず」さん

体に優しいものを目指すレストランで、

糖質制限食などにオーナー自身が興味を持ったのがはじまりとか。

中でも大豆の良さを改めて知り、だいずと店名につけたそうですよ。

美幌町東2条北2丁目19、0152-73-4464、営業時間11時30分~14時、17時30分~20時30分、不定休

 

 

璃寛茶 (1)

 

璃寛茶 (2)

 

 

 

 

 

 

 

「おにぎり屋 璃寛茶(りかんちゃ)」さん

40近いおにぎりのラインアップにビックリ!

素敵な女性がふたりで「にぎにぎ」してくれましたよ。

三角や丸型があるのもおちゃめです♪

美幌町大通北4丁目17-17、0152‐72‐5001、営業時間10時~14時、16時30分~18時30分、日曜定休・土曜不定休

 

 

ペッコルカムイ

 

 

 

 

 

 

「Petkor Kamuy(ペッコルカムイ)」さん

取材した時はオープン前でしたが

facebookによれば無事開店したようです!

ジュエリーとレザー以外にも雑貨も並んでいるので

また行ってみようと思います。

美幌町新町1丁目56-1、0152‐70‐3329、営業時間11時~20時、火・水曜定休

 

グラース

 

 

 

 

 

 

「フレンチダイニング グラース」さん

お店の雰囲気もとっても良いお店なんですよ。

写真では奥にあるロッシーニは

牛ヒレとフォアグラとトリュフという最高の組み合わせ。

美幌町東1条北2丁目17-1、0152‐73‐5000、営業時間18時~24時、不定休、Pあり

 

とんかつ。

また食べ物ネタかいっ。
えぇ、食欲の秋ですから。

みなさんは揚げ物はお好きですか?
(柊)、調理の手間や後片付けを考え、家で揚げ物をする回数がめっきり減りました。
でもね、食べたい時には無性に食べたくなるんです。

自分で揚げるのはめんどくさいが、美味しいものは食べたい。
ということでとんかつ屋さんに行ってみました。
オイシイらしいという噂は聞いていたのですが、
自分の住んでいるエリアから遠く、
外食先候補にあったもののなかなか足が向かなかった「とんかつ さんか」。

日曜の13時頃の来店でしたが、満席。
10分ほどの待ち時間で座れました。

IMG_7630
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらのとんかつ、厳選したこだわりの道産豚を使用し、お肉を小樽赤ワインで熟成させているそう。
ロースカツを食べたのですが、すっごく柔らかで、良い風味。
黒ゴマをすってソースで食べるのもよし、
特製塩で食べても美味しい。

キャベツとみそ汁とご飯もおかわり自由なんです。
(いや、そんなに食べられないのでおかわりしていませんが)

14時ちょっと前に来店したお客様が
「ご飯が無くなってしまって、炊きあがるまで30分ほどお待ちいただけますか?」と
聞かれていました。
先の2組は「じゃぁいいです」と帰ってしまったのですが、
その後の5人グループは「待ちます」と。
自分たちが駐車場を出る時も、駐車場待ちの車が1台。
グッドタイミングだったんだなぁ、自分。
今度は平日に来てみよう。

とんかつ さんか
011-866-8612
札幌市白石区南郷通7南6-7 サンピア7丁目館 1F
地下鉄南郷7丁目駅から徒歩2分
11:30~15:00(LO.14:30) 
17:00~21:00(LO.20:30)
月曜定休

晩秋のcacico

月曜日です!

ついにマイナス気温、ついに雪。

陽が落ちるのも早くなって、タイヤ交換の話が口に上るように・・・。

もっと来たかった

今年なかなか足を運べなかった郊外のカフェ「cacico」。

先々週混んでいて入れなかったので焦ってリベンジしてきました。

やっぱり開店と同時に入らなくては・・・という決心をして

11時開店なのでブランチをいただく準備万端で。

金土日しか営業していないから、私にとってなかなかハードルが高いのですが

大好きなお店だから行きたい訳です。

(焦っていたのは、cacicoの今季の営業が今月一杯だからネ)

喫煙席♪ さりげなくドクロさんが

店主のamiちゃんにすすめられて、おひとり様で落ち着ける席に座らせてもらいました。

蒸発皿がお釜なんですから

パチパチ薪のはぜる音が聞こえるストーブのそばの席。

窓からテラスが眺められる一等席でした。

メニューが、私好み!!

毎年少しずつ変わるメニューを見るのが楽しみ。
今年のは物語仕立てです。

極旨!甘じょっぱダレのチキンカツランチ デザート(小豆のプリン)付きだった!

今日は小さな紙に書いてあった特別(かな?)メニューを注文。
チキンカツが細長かったので少々驚きました。この形、食べやすくてイイナ。
変わらず小鉢もおいしい!(こういうお惣菜がおいしいのは嬉しい!)野菜サラダも全部おいしかった!

インテリアは店主amiちゃんのセンス!

cacicoはインテリアがステキ。小物を飾るのが上手〜♪

来週はイベントだそうです

イベントのお知らせは、紙のまわりを焼いているのね!そのセンスに脱帽。

営業の最終日10/30(日)はイベントが行われるようです。

cacicoホームページ http://cacico.amsstudio.jp/

 

さてゆっくり食後のコーヒーを・・・と一口すすったタイミングで

夫から「お迎え頼む〜』と電話が。ク〜〜〜ッ。

体育センターまで車をカッ飛ばしました(ウソウソ。安全運転でね)

マジソンバッグとアディダスのパーカー

こんにちは。(榛)です。

晴天となった北見。

朝から布団干しや洗濯物に大忙しです(家人が)。

 

昨日のみんとは金曜号でしたが

人気の「言の葉ミニレッスン」と漢字クイズが登場。

そこにあった懐かしい言葉が「マジソンバッグ」!

いやー、これ、流行りましたねー!

埼玉のド田舎でしたが猫も杓子も

このマジソンバッグを持ち歩いていましたよ!

私の記憶が確かなら、このブームは2度ほどありましたよね。

もちろん私がハマったのは第一次ブーム(苦笑)。

同じ頃、私の学校ではアディダスのパーカーが大流行して

「学生服+アディダス+マジソンバッグ」が通学のトレンドでした。

アディダスのパーカーは、地味な紺色で、

片袖(上腕)に白い3本線がグルッとあるデザイン。

まだアディダスも今ほど有名ではなかったように思います。

あまりの人気ぶりに、ばったもんも出まわっていて、

2本線なんていうのもあり、よく知らない子はそれを買うんですが、

流行って怖いですよね・・・。その1本の差は天と地ほどの違いがあり

幼な心に流行に踊らされているのを感じていました。

(ど真ん中で踊っていましたが・笑)

 

 

そんな懐かしさを味わいながら、

私はまったりした土曜日の午後を過ごしています。

 

巨峰2016

 

 

 

 

 

 

庭の巨峰が実をつけました。

何も手入れをしないわりには、ちゃんと育っていておいしくいただきました♪

 

セッションカレー

 

 

 

 

 

 

こちらは夏に訪ねた津別町「セッション」のセッションカレー。

3種類の具が乗ったボリューム満点の品。

おいしかった~♪

ブラッと仁頃へ

真夜中ですが、金曜日になりました。(さ)です。

十五夜さんは、あいにくの雨。

今はほぼ上がりましたが、残念ながらお月様は見えませんね~

* * * * *

先週の土曜日は、仁頃へ行ってきました。

野菜直売所の「とうきみ(トウモロコシ)」を買いに。

1本100円で味がいいので。

この日は5本買ったところで、新しいのが到着。

新鮮なのはさらに美味しいはずと、2本追加。

食べきれない分は冷凍しておきます。

一粒ずつ外すのは手間なので、まず半分に折って、垂直に立て、包丁で上から削ぎ切りにします。

食パンに乗せて、マヨとチーズを乗せて焼いたり、炒めてバター醤油味にしたり、重宝します。

とうきみの他に、とうがらし、ししとう、なす、きゅうり、セロリ、白いタマネギを買いました。

カープ優勝ということで、赤い皮のお芋(レッド…何だっけ?)が大安売りでしたけど、

家にも頂き物があったので、それはナシ。

 

 

 

仁頃ハッカ御殿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜を買った後、はっか公園へ。

こちらはハッカ御殿です。

公園のお花畑にチョウチョやトンボがたくさん来てました。

雲も秋の雲になってきて、つくづく「サワヤカっていいなあ」と思いましたワ。

いやー、まれにみる蒸し暑い夏でしたね~

 

 

白いタマネギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のみんとの「ひとりごと」に台風とタマネギのことを書きましたが、

こちらは仁頃で買ってきたタマネギ。

白いタマネギなんですが、写真だと普通のタマネギみたいですね。

横浜の姉が「こっちじゃタマネギが1個100円になるって話もあるよ」と

恐ろしげに言ってました。

マジですかっ?!

この日は仁頃で安く買えて、有難かったです。

ではまた♪

 

 

みんとまつりで出会ったモノ・人

こんばんは。(さ)です。

みんとまつりから明日で1週間なんですね。

 

米夢館さんの「米屋の北海道おはぎ」美味しかったなあ。

3個中1個は月替わりおはぎだそうで、9月は「栗のおはぎ」でした。

 

米屋の北海道おはぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

話かわって、

みんとショップに、遠軽の「ハナノ工場」さんの寄木細工の作品が展示してありまして。

通りかかった皆さん、興味深げにごらんになっていました。

そこへお母さんと一緒に来た女の子、

寄木細工を覗きこんで「なつかしい」と切なげにつぶやいたので、ビックリ!

「何歳ですか?」と聞いたら「5歳」。

昔、どこかで見たから、という年齢でもないなあ。

なぜ、なつかしい???

帰宅後、ふと思って、「なつかしい」という言葉の語源を調べてみたら、

こりゃまたビックリ。

もともとは「なつく」が形容詞化された言葉で、

「慣れ親しみたい」「身近に置いておきたい」「かわいらしい」「手放したくない」という

意味で用いられていたらしい。

中世頃から、現在と同じ用法の「過去の事柄が思い出されて心が惹かれる」という

意味で使われるようになったのだそうです。

5歳の女の子の「なつかしい」は「かわいい」と同義だったのかな~

何とも不思議な、賢そうで、かわいらしい女の子でした。

* * * * *

いつも、みんとまつりで服を買って、それを目撃されている私、

今回もコットンコレクションさんのステキな麻ブラウスをチラチラ見ては

「まだある、まだ売れてない、大丈夫」とか思っていたのですが、

あるとき突然消えていて、頭が真っ白…。

いつまでもあると思うな、デスネ、全く。

でも、コットンコレクションさんのファン仲間が一人増えたと思えば嬉しいです。

(負け惜しみ)

みんたまちゃんのTシャツは買ったしね。

(まだまだ、負け惜しみは続く)

* * * * *

また大雨で災害が心配です。

みなさま、安全第一で過ごしましょう。

 

(榛)の今日の一杯

こんばんは。(榛)です。

夕方から急に涼しくなってしまいましたね。

明日の北見の予想気温は15、6度とか・・・。

薄手のコートが要るかもしれませんね。

 

 

ちょっと涼しくなると、お酒が飲みたくなります。

 

ということで今宵のおすすめは・・・

 

まずはかわいいものをご紹介します。

ズバリ!パンダです。

パンダのお酒

 

 

 

 

 

 

パンダのイラストが女子受け間違いなしの日本酒です。

「たけのその」、味もグッドでついつい飲みすぎちゃいます(笑)

(GENTAにて)

 

 

 

次はダイナミックなお料理を。

「生ダコの炭火焼き」

 

生ダコの炭火焼き

 

 

 

 

 

 

 

タコ足1本、切れ目こそあれど繋がったままでてきます!

塩コショウの下味が効いていて、ヨダレもののおいしさ。

(やん衆 まほろばにて)

 

 

暑い日のビールもいいですが

これからの季節は、日本酒もいいかも。

天高く(榛)肥える秋  ルンルンはしご酒。

 

元タマネギ倉庫。

日本一のタマネギ生産地・北見。
北海道産タマネギの日本におけるシェア率は約54%。
北見市は北海道産タマネギの約40%を生産しています。
日照時間が長く、寒暖差があるために良質のタマネギになるそうです。

タマネギが北海道で本格的に栽培されるようになったのは、1878年頃。
アメリカの農学者、ウィリアム・P・ブルックスが札幌村(現在の札幌市東区)で栽培を開始、
タマネギ栽培の基礎が築かれたと言われています。

本日ご紹介するのは、タマネギ栽培の発祥の地、札幌市東区の住宅地の一角にある「プー横丁」。
タマネギの貯蔵倉庫を改装したレストランです。
店内は倉庫なだけあって天井が高く、開放感があります。

インテリアはレトロでユニーク。
店内に三輪自動車!があったり、電話ボックスがあったり、
広さを生かしたディスプレイ。
幼児向けの絵本を加工してメニューを貼り付けてあるメニュー表など、とにかく個性的。

お料理は種類が豊富で、ピザ、グラタン、カレー、スパゲティやポーク、チキン料理などがあります。
これだけだと「少ないじゃん?」と思われるかもしれませんが、いやいや。
チキンだけでももろみソース、香草焼き、レモンバターソース、ガーリックステーキ、トマトソース煮、クリーム煮、赤ワインソース煮などがあり、メニュー選びにかなり迷います。

IMG_6898

プー横丁
札幌市東区北二十三条東22-2-12
011-785-1538
営業時間 11:00~22:00
不定休

超濃厚ヨーグルト酒。

名前の通り、濃厚でクリーミーなコクのある飲み口。
まるで飲むヨーグルトのような、トロリとした美味しいお酒です。
ロックで飲むのがオススメです。

IMG_6849

新澤酒造店の超濃厚ヨーグルト酒、(柊)の地元である宮城県のお酒です。
新澤酒造店と聞いてピントきたそこのアナタ!相当な呑べいさんですね。

そうです。「食中酒」というジャンルを確立した蔵元ともいわれている「伯楽星」をつくっている蔵元です。

株式会社新澤醸造店は、宮城の地酒銘柄としてファンを増やしている「伯楽星」、「愛宕の松」の蔵元。創業は明治6年。
本社の所在地は宮城県大崎市三本木ですが、先の震災で蔵が壊滅的な被害にあい、現在は三本木から約70㎞離れた川崎町に川崎蔵で酒づくりを行っています。

このヨーグルト酒、きちんとした温度管理の元で保存しないと再発酵して炭酸ガスが発生、ビンが破損することがあるそうです。

なので(伯楽星もそうですが)、きちんと温度管理の行き届いた特約店のみで購入可能。北海道は残念ながら1軒のみの取り扱いです。通信販売でも入手できるらしいので、機会があれば飲んでみてください。